データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



前田健太のドジャースは7投手の大混戦 日本人所属チームのローテ候補を紹介【編集部フォーカス】

2019/03/14

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , ,



ロス・ストリップリング(右)


2018年成績 33試合122回、8勝6敗、136奪三振、防御率3.02、WHIP1.19
通算成績 104試合296回1/3、16勝20敗、284奪三振、防御率3.52、WHIP1.21
 
 ストリップリングは、2016年にメジャー初出場。デビュー戦では、8回1死まで無安打に抑えながらも100球で降板し話題となった。昨季は、自己最多の8勝を挙げるなど、キャリアハイのシーズンを送り、今季さらなる活躍が期待される。

1 2 3 4 5 6 7 8


  • 記者募集