データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ハーパー、マチャドは圏外!? MLB、2019年高額年俸ランキングTOP10は?

2019/03/06

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



7位ミゲル・カブレラ(デトロイト・タイガース)


2018年成績:38試合 打率.299、3本塁打22打点
2019年年俸:3000万ドル(約33億円)
総契約:8年(2016-23年、24、25年ベスティングオプション)総額2億4800万ドル
 
 メジャー通算16年間で2度のシーズンMVP、11度のオールスター選出を誇る。2012年には44本塁打、139打点、打率.330をマークし、現役選手として唯一となる打撃三冠王(打率、本塁打、打点)に輝き、野球殿堂入りも確実視されている。
 
 昨季は、太もも裏(ハムストリング)の負傷と左腕の上腕二頭筋の腱断裂により、シーズン途中に離脱。デビュー以降自己最少となる38試合の出場にとどまった。復活を期する今季は、2日に行われたオープン戦(アトランタ・ブレーブス)で2ラン本塁打を含む2安打3打点と活躍。再起をかけたシーズンに向け、準備が整いつつある。

【次ページ】第6位
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11


  • 記者募集