データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ハーパー、マチャドは圏外!? MLB、2019年高額年俸ランキングTOP10は?

2019/03/06

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



1位スティーブン・ストラスバーグ(ワシントン・ナショナルズ)


2018年成績:22試合 130回 10勝7敗 156奪三振 防御率3.74
2019年年俸:3830万ドル(約42億1300万円)
総契約:7年(2017-23年) 総額1億7500万ドル
 
 ナショナルズ一筋で今年10年目を迎える右腕。メジャー屈指の能力の持ち主で、2014年にはシーズン242奪三振をマークしている。昨季は5年連続となる2桁勝利を記録した。
 
 だが、故障に悩まされがちで、過去9年間で200回をクリアしたのは2014年のみ。メジャー年俸に見合うかどうか、今季は証明したいところだ。今オフには、ダイヤモンドバックスからパトリック・コービン投手が加入。ストラスバーグにかかる負担が軽減されれば、キャリアハイも見えてくる。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11