データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ハーパー、マチャドは圏外!? MLB、2019年高額年俸ランキングTOP10は?

2019/03/06

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



10位 アルバート・プホルス(ロサンゼルス・エンゼルス)


2018年成績:117試合、打率.245、19本塁打、64打点
2019年年俸:2800万ドル(約30億8000万円)
総契約:10年(2012-21年) 総額2億4000万ドル
 
 今年で10年契約の8年目を迎えるプホルス。メジャー通算633本を誇るメジャー屈指のスラッガーは昨季、通算3000安打を達成した。シリーズMVP3度、シルバースラッガー賞6度、ゴールドグラブ賞にも2度輝いており、オールスターには11度選出されている。
 
 昨季は大谷翔平投手の加入に伴い、一塁手としても70試合に出場。8月末に左ひざの手術を受け離脱したが、持ち前の長打力は健在。39歳で迎える今季も、一塁手、指名打者(DH)として活躍が期待される。

【次ページ】第9位
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11