データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ハーパー、マチャドは圏外!? MLB、2019年高額年俸ランキングTOP10は?

2019/03/06

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



9位ジャスティン・バーランダー(ヒューストン・アストロズ)


2018年成績:34試合 214.0回 16勝9敗 290奪三振 防御率2.52
2019年年俸:2800万ドル(約30億8000万円)
総契約:7年(2013-19) 総額1億8000万ドル
 
 昨季は自身最多のシーズン290奪三振をマークし、最多奪三振のタイトルを獲得。防御率2.52はシーズン24勝をマークした2011年の2.40に次ぐ数字だった。また、通算記録でも200勝に到達するなど充実したシーズンを送った。
 
 2011年以来2度目のサイ・ヤング賞とはならなかったが、その実力はいまだに衰えを見せていない。契約最終年となる今季も、35歳のベテランはフル稼働でチームをけん引する。

【次ページ】第8位
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11