プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:投手部門

【パ・リーグ投手部門】2022年度プロ野球投手成績ランキング一覧(防御率・勝利・奪三振ほか)

2022/09/30

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  熱戦が繰り広げられている2022年シーズンのプロ野球。チームの順位争いに加え、個人ではタイトル争いにも注目が集まる。ここでは、パシフィック・リーグ投手部門のランキングをまとめた。 今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。 防御率(規定以上) 1 山本 由伸 (オ) 1.65 2 加藤 貴之 (日) 2.01 3 髙橋 光成 (西) 2.20 勝利 1 山本 由伸 (オ) 15 2 髙橋 光成 (西) 12 3 ( 2 投手 ) 11 奪三振 1 山本 由伸 (オ) 195 2 佐々木 朗希 (ロ) 173 3 千賀 滉大 (ソ) 147 ... 続きを見る


【セ・リーグ投手部門】2022年度プロ野球投手成績ランキング一覧(防御率・勝利・奪三振ほか)

2022/09/30

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  熱戦が繰り広げられている2022年シーズンのプロ野球。チームの順位争いに加え、個人ではタイトル争いにも注目が集まる。ここでは、セントラル・リーグ投手部門のランキングをまとめた。 今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。 防御率(規定以上) 1 青柳 晃洋 (神) 2.05 2 西 勇輝 (神) 2.18 3 大野 雄大 (中) 2.46 勝利 1 青柳 晃洋 (神) 13 2 戸郷 翔征 (巨) 12 3 大貫 晋一 (デ) 11 奪三振 1 戸郷 翔征 (巨) 147 2 髙橋 宏斗 (中) 134 3 ( 2 投手 ) 133 【次 ... 続きを見る


【7月月間MVP】ヤクルト・村上宗隆が2か月連続、オリックス・吉田正尚が5度目の受賞! 投手は西勇輝&水上由伸

2022/08/10

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  日本野球機構(NPB)は10日、7月度「大樹生命月間MVP賞」を発表。セントラル・リーグは西勇輝投手(阪神タイガース)と村上宗隆内野手(東京ヤクルトスワローズ)、パシフィック・リーグは水上由伸投手(埼玉西武ライオンズ)と吉田正尚外野手(オリックス・バファローズ)が選出された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。    セ・リーグ投手部門は、阪神・西勇が2019年度9月以来2度目の受賞(パでも1度受賞)期間中、先発として4試合に登板し、リーグトップタイの3勝をマーク。防御率0.66はリーグ2位、投球回27.1 ... 続きを見る


大谷翔平、オールスターで2年連続“二刀流”! 投手としてMLB推薦で選出、米記者「再び歴史を作った」【海外の反応】

2022/07/11

大谷翔平 最新情報(最新ニュース)  メジャーリーグ機構(MLB)は10日(日本時間11日)、19日(同20日)にドジャー・スタジアムで開催される「MLBオールスターゲーム2022」の選手間投票とMLB推薦の結果を発表し、出場全選手が決定。ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が選手間投票で投手としても選出された。   今シーズンのメジャーリーグはABEMAプレミアムで!公式戦324全試合を日本語実況解説のもと完全生中継!    なお、既にファン投票のアメリカン・リーグ指名打者(DH)部門で出場が決定しており、2年連続の“二刀流“選出となる。  米公式『MLB.com』のレ ... 続きを見る


【NPBデータ】2022年度プロ野球チーム成績ランキング一覧

2022/05/24

プロ野球最新情報 熱戦が繰り広げられている2022年シーズンのプロ野球。24日からはセパ交流戦が開幕する。ここでは、各チームの部門別成績をランキング形式でまとめた。※成績は5月23日時点   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   【防御率】 (1)西武 2.48 (2)楽天 2.66 (3)ロッテ 2.78 (4)ヤクルト 2.83 (5)ソフトバンク 2.88 (6)阪神 2.92 (7)広島 2.93 (8)オリックス 2.94 (9)巨人 3.39 (10)日本ハム 3.60 (11)中日 3.69 (12)DeNA 4.26 【打率】 ( ... 続きを見る


【センバツ】春の甲子園、大会ベストナインを独自選出。優勝校・大阪桐蔭からは最多5人【選抜高校野球2022】

2022/03/31

春の甲子園 最新ニュース(最新情報)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!    第94回選抜高等学校野球大会は31日、阪神甲子園球場で最終日となる第11日を迎え、決勝戦で近江(滋賀)と大阪桐蔭(大阪)が対戦。近畿の強豪校対決は、大阪桐蔭の超強力打線が爆発。18-1で近江を圧倒し、4年ぶり4度目のセンバツ優勝を飾った。    ここでは、今大会を彩った選手たちの中から、編集部独自で選出したベストナインを紹介する。 【次ページ】投手・捕手部門... 続きを見る


【NPB】MVP、新人王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞…2021年度プロ野球個人タイトル・表彰選手一覧

2021/12/15

セ・リーグ 投手部門 最優秀防御率:柳裕也(中日) 防御率2.20(初) 最高勝率:青柳晃洋(阪神) 勝率.684(初) 最多勝利:(以下2名) 13勝 青柳晃洋(阪神) (初) 九里亜蓮(広島) (初) 最多セーブ:ロベルト・スアレス(阪神) 42セーブ(2年連続2度目) 最優秀中継ぎ:清水昇(ヤクルト) 53HP(2年連続2度目) 最多奪三振:柳裕也(中日) 168奪三振(初)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   野手部門 首位打者:鈴木誠也(広島) 打率.317(2年ぶり2度目) 最多安打:近本光司(阪神) 1 ... 続きを見る


【NPB】プロ野球ベストナイン2021 記者投票の得票数一覧 惜しくも受賞を逃した選手は?

2021/12/14

 日本野球機構(NPB)は14日、2021年のベストナイン選手を発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    セ・リーグは、日本一に輝いた東京ヤクルトスワローズから山田哲人内野手、村上宗隆内野手ら4人が選出。一方、パ・リーグを制したオリックス・バファローズからは、山本由伸投手、杉本裕太郎外野手ら同じく4人が選出された。  得票数は次ページ以降のとおり。 【次ページ】得票数一覧... 続きを見る


2021ベストナインが発表 巨人・坂本勇人が最多7度目、広島・鈴木誠也は6年連続<2021年B9受賞選手・得票数一覧>

2021/12/14

 NPBは14日、2021年シーズンのベストナイン受賞選手を発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    セントラル・リーグは、日本一に輝いた東京ヤクルトスワローズから山田哲人内野手、村上宗隆内野手ら4人が選出。一方、パシフィック・リーグを制したオリックス・バファローズからは、山本由伸投手、杉本裕太郎外野手ら同じく4人が選出された。 【次ページ】ベストナイン受賞選手一覧... 続きを見る


【NPB】ゴールデングラブ賞2021 記者投票の得票数一覧 惜しくも受賞を逃した選手は?

2021/12/02

「第50回 三井ゴールデン・グラブ賞」の受賞者が2日に発表された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    セントラル・リーグでは、菊李涼介内野手(広島東洋カープ)が9年連続受賞。パシフィック・リーグでは、リーグ優勝を果たしたオリックス・バファローズから山本由伸投手、宗佑磨内野手がともに初受賞を果たした。 得票数は次ページ以降のとおり。 【次ページ】得票数一覧... 続きを見る


2021ゴールデングラブ賞が発表 広島・菊池涼介が9年連続、巨人・岡本和真ら6人が初受賞<2021年度ゴールデン・グラブ賞受賞選手・得票数一覧>

2021/12/02

 「第50回 三井ゴールデン・グラブ賞」の受賞者が2日に発表された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    セントラル・リーグでは、菊池涼介内野手(広島東洋カープ)が9年連続受賞。パシフィック・リーグでは、リーグ優勝を果たしたオリックス・バファローズから山本由伸投手、宗佑磨内野手がともに初受賞を果たした。 【次ページ】ゴールデン・グラブ賞受賞選手一覧... 続きを見る


中日ドラゴンズ 歴代ゴールデングラブ賞 受賞者一覧|チーム別歴代ゴールデン・グラブ賞獲得選手一覧

2021/12/02

投手 2021:柳裕也 2011:浅尾拓也 2007:川上憲伸 2006:川上憲伸 2004:川上憲伸 2001:野口茂樹 1993:今中慎二 1989:西本聖   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   捕手 2012:谷繁元信 2011:谷繁元信 2009:谷繁元信 2007:谷繁元信 2006:谷繁元信 1982:中尾孝義   関連記事:谷繁元信氏が指摘する「フレーミング」技術の誤解。いまの捕手には「みっともないと思うことも…」   一塁手 2021:ビシエド 2020:ビシエド 2014:森野将彦 ... 続きを見る


【NPB】ゴールデングラブ賞 セ・リーグ歴代獲得選手一覧|三井ゴールデン・グラブ賞

2021/12/02

「三井ゴールデン・グラブ賞」は今年(2021年度)、第50回の節目を迎える。1972年にダイヤモンドグラブ賞として創設されて以来、1986年に現在の名称に変更されてからも毎年注目を集めている同賞。今年は12月2日に発表予定だ。そこで今回は、全49回で受賞した選手をリーグごとにポジション別で振り返る。<セ・リーグ編>   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   【パ・リーグ編はこちら】   チーム別 〔巨〕〔神〕〔中〕〔De〕〔広〕〔ヤ〕 投手部門 2021:柳裕也(中日)   2020:菅野智之(巨人) ... 続きを見る


読売ジャイアンツ(巨人) 歴代ゴールデングラブ賞 受賞者一覧|チーム別歴代ゴールデン・グラブ賞獲得選手一覧

2021/12/02

投手 2020:菅野智之 2018:菅野智之 2017:菅野智之 2016:菅野智之 2009:ゴンザレス 2003:上原浩治 2002:桑田真澄 2000:工藤公康 1999:上原浩治 1998:桑田真澄 1997:桑田真澄 1996:斎藤雅樹 1995:斎藤雅樹 1994:桑田真澄 1993:桑田真澄 1992:斎藤雅樹 1991:桑田真澄 1990:斎藤雅樹 1988:桑田真澄 1987:桑田真澄 1985:西本聖 1984:西本聖 1983:西本聖 1982:西本聖 1981:西本聖 1980:西本聖 1979:西本聖 1978:堀内恒夫 1977:堀内恒夫 1976:堀内恒夫 197 ... 続きを見る


広島東洋カープ 歴代ゴールデングラブ賞 受賞者一覧|チーム別歴代ゴールデン・グラブ賞獲得選手一覧(広島カープ)

2021/12/02

投手 2015:前田健太 2014:前田健太 2013:前田健太 2012:前田健太 2010:前田健太 2005:黒田博樹 1986:北別府学   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   捕手 2016:石原慶幸 1996:西山秀二 1994:西山秀二 1988:達川光男 1986:達川光男 1984:達川光男 一塁手 2011:栗原健太 2009:栗原健太 2008:栗原健太   二塁手 2021:菊池涼介 2020:菊池涼介 2019:菊池涼介 2018:菊池涼介 2017:菊池涼介 2016:菊池涼介 20 ... 続きを見る


【NPB】ゴールデングラブ賞 パ・リーグ歴代獲得選手一覧|三井ゴールデン・グラブ賞

2021/12/02

「三井ゴールデン・グラブ賞」は今年(2021年度)、第50回の節目を迎える。1972年にダイヤモンドグラブ賞として創設されて以来、1986年に現在の名称に変更されてからも毎年注目を集めている同賞。今年は12月2日に発表予定だ。そこで今回は、全49回で受賞した選手をリーグごとにポジション別で振り返る。<パ・リーグ編>   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   【セ・リーグ編はこちら】   チーム別 〔ソ〕〔ロ〕〔西〕〔楽〕〔日〕〔オ〕 投手部門 2021:山本由伸(オリックス)   2020:千賀滉大(ソ ... 続きを見る


阪神タイガース 歴代ゴールデングラブ賞 受賞者一覧|チーム別歴代ゴールデン・グラブ賞獲得選手一覧

2021/12/02

投手 2019:西勇輝   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   捕手 2020:梅野隆太郎 2019:梅野隆太郎 2018:梅野隆太郎 2010:城島健司 2005:矢野輝弘 2003:矢野輝弘 1985:木戸克彦 1979:若菜嘉晴 1974:田淵幸一 1973:田淵幸一 一塁手 2008:新井貴浩 2007:シーツ 2006:シーツ 2005:シーツ 2003:アリアス 1992:パチョレック 1981:藤田平   二塁手 2011:平野恵一 2010:平野恵一 2003:今岡誠 1994:和田豊 1993 ... 続きを見る


埼玉西武ライオンズ 歴代ゴールデングラブ賞 受賞者一覧|チーム別歴代ゴールデン・グラブ賞獲得選手一覧

2021/12/02

投手 2017:菊池雄星(西武) 2010:涌井秀章(西武) 2009:涌井秀章(西武) 2006:松坂大輔(西武) 2005:松坂大輔(西武) 2004:松坂大輔(西武) 2003:松坂大輔(西武) 2002:西口文也(西武) 2001:松坂大輔(西武) 2000:松坂大輔(西武) 1999:松坂大輔(西武) 1998:西口文也(西武) 1997:西口文也(西武) 1994:工藤公康(西武) 1992:郭泰源(西武) 1991:郭泰源(西武) 1990:渡辺久信(西武) 1987:東尾修(西武) 1986:東尾修(西武) 1985:東尾修(西武) 1984:東尾修(西武) 1983:東尾修( ... 続きを見る


福岡ソフトバンクホークス 歴代ゴールデングラブ賞 受賞者一覧|チーム別歴代ゴールデン・グラブ賞獲得選手一覧(ダイエー・南海時代含む)

2021/12/02

投手 2020:千賀滉大(ソフトバンク) 2019:千賀滉大(ソフトバンク) 1995:工藤公康(ダイエー)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   捕手 2021:甲斐拓也(ソフトバンク) 2020:甲斐拓也(ソフトバンク) 2019:甲斐拓也(ソフトバンク) 2018:甲斐拓也(ソフトバンク) 2017:甲斐拓也(ソフトバンク) 2011:細川亨(ソフトバンク) 2005:城島健司(ソフトバンク) 2004:城島健司(ダイエー) 2003:城島健司(ダイエー) 2002:城島健司(ダイエー) 2001:城島健司(ダイ ... 続きを見る


東北楽天ゴールデンイーグルス 歴代ゴールデングラブ賞 受賞者一覧|チーム別歴代ゴールデン・グラブ賞獲得選手一覧(楽天イーグルス)

2021/12/02

投手 2018:岸孝之(楽天) 2013:田中将大(楽天) 2012:田中将大(楽天) 2011:田中将大(楽天)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   捕手 2013:嶋基宏(楽天) 2010:嶋基宏(楽天) 一塁手 2017:銀次(楽天)   二塁手 2019:浅村栄斗(楽天) 2016:藤田一也(楽天) 2014:藤田一也(楽天) 2013:藤田一也(楽天)   三塁手 2020:鈴木大地(楽天)   遊撃手 なし   外野手 2021:辰己涼介(楽天)   【ゴ ... 続きを見る


千葉ロッテマリーンズ 歴代ゴールデングラブ賞 受賞者一覧|チーム別歴代ゴールデン・グラブ賞獲得選手一覧(オリオンズ時代含む)

2021/12/02

投手 2016:涌井秀章(ロッテ) 2015:涌井秀章(ロッテ) 1973:成田文男(ロッテ)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   捕手 2007:里崎智也(ロッテ) 2006:里崎智也(ロッテ) 1974:村上公康(ロッテ) 一塁手 2007:福浦和也(ロッテ) 2005:福浦和也(ロッテ) 2003:福浦和也(ロッテ) 1995:フランコ(ロッテ) 1989:愛甲猛(ロッテ) 1985:山本功児(ロッテ) 1984:山本功児(ロッテ)   二塁手 2021:中村奨吾(ロッテ) 2018:中村奨吾(ロッテ ... 続きを見る


東京ヤクルトスワローズ 歴代ゴールデングラブ賞 受賞者一覧|チーム別歴代ゴールデン・グラブ賞獲得選手一覧

2021/12/02

投手 2008:石川雅規   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   捕手 2021:中村悠平 2015:中村悠平 2004:古田敦也 2001:古田敦也 2000:古田敦也 1999:古田敦也 1997:古田敦也 1995:古田敦也 1993:古田敦也 1992:古田敦也 1991:古田敦也 1990:古田敦也 1980:大矢明彦 1978:大矢明彦 1977:大矢明彦 1976:大矢明彦 1975:大矢明彦 1972:大矢明彦 一塁手 2015:畠山和洋 2012:畠山和洋 2002:ペタジーニ 2001:ペタジーニ 2 ... 続きを見る


オリックス・バファローズ 歴代ゴールデングラブ賞 受賞者一覧|チーム別歴代ゴールデン・グラブ賞獲得選手一覧(大阪近鉄バファローズ、ブルーウェーブ・阪急時代含む)

2021/12/02

投手 2021:山本由伸(オリックス) 2014:金子千尋(オリックス) 1993:野田浩司(オリックス) 1982:山田久志(阪急) 1981:山田久志(阪急) 1979:山田久志(阪急) 1978:山田久志(阪急) 1977:山田久志(阪急) 1976:足立光宏(阪急) 1975:足立光宏(阪急) 1974:足立光宏(阪急) 1972:足立光宏(阪急)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   捕手 2014:伊藤光(オリックス) 1996:高田誠(オリックス) 1989:中嶋聡(オリックス) 1984:藤田浩雅(阪急 ... 続きを見る


三井ゴールデン・グラブ賞、きょう発表 記者投票で行われる“守備のベストナイン”

2021/12/02

 三井広報委員会は2日、2021年度「第50回三井ゴールデン・グラブ賞」を発表する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    同賞は1972年にダイヤモンドグラブ賞としてスタート。「毎年卓越した守備によりチームに貢献した選手を、新聞社・通信社・テレビ局・ラジオ局のプロ野球担当記者(現場取材経験5年以上)による投票で選ぶ、権威ある賞のひとつ」だ。守備版のベストナインとも言われ、毎年注目を集めている。  対象となるのは、投手は143投球回以上あるいは47試合登板以上、野手は各ポジション71試合出場以上を満たす選手。パ・リー ... 続きを見る


ゴールデン・グラブ賞、あす発表 菊池涼介の9年連続、去年0人のオリックス、ロッテ、DeNAの受賞は?

2021/12/01

 三井広報委員会はあす2日、2021年度「第50回三井ゴールデン・グラブ賞」を発表する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    対象となるのは、投手は143投球回以上あるいは47試合登板以上、野手は各ポジション71試合出場以上を満たす選手。パ・リーグでは、リーグ優勝したオリックスから山本由伸投手、吉田正尚外野手、宮城大弥投手ら、セ・リーグではヤクルトから山田哲人内野手や村上宗隆内野手、塩見泰隆外野手らが名を連ねている。  2013年から8年連続で受賞中の菊池涼介内野手(広島)は、今年も資格を有しており、9年連続の受賞 ... 続きを見る


北海道日本ハムファイターズ 歴代ゴールデングラブ賞 受賞者一覧|チーム別歴代ゴールデン・グラブ賞獲得選手一覧(日拓・東映時代含む)

2021/12/01

投手 2008:ダルビッシュ有(日本ハム) 2007:ダルビッシュ有(日本ハム) 1996:西崎幸広(日本ハム) 1988:西崎幸広(日本ハム) 1980:木田勇(日本ハム)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   捕手 2016:大野奨太(日本ハム) 2009:鶴岡慎也(日本ハム) 1993:田村藤夫(日本ハム) 1982:大宮龍男(日本ハム) 1977:加藤俊夫(日本ハム) 一塁手 2020:中田翔(日本ハム) 2018:中田翔(日本ハム) 2016:中田翔(日本ハム) 2015:中田翔(日本ハム) 2012:稲葉篤 ... 続きを見る


横浜DeNAベイスターズ 歴代ゴールデングラブ賞 受賞者一覧|チーム別歴代ゴールデン・グラブ賞獲得選手一覧(横浜ベイスターズ)

2021/12/01

投手 なし   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   捕手 1998:谷繁元信 一塁手 2019:ロペス 2018:ロペス 2017:ロペス 2016:ロペス 1999:駒田徳広 1998:駒田徳広 1997:駒田徳広 1996:駒田徳広 1995:駒田徳広 1994:駒田徳広   二塁手 1998:ローズ 1983:高木豊 1980:基満男 1973:シピン 1972:シピン   三塁手 2018:宮﨑敏郎 1999:進藤達哉 1998:進藤達哉 1997:進藤達哉 1995:石井琢朗 1994:石井 ... 続きを見る


【NPB】プロ野球ゴールデングラブ賞 歴代受賞記録一覧(最多受賞・最多連続・最年長・最年少記録)|三井ゴールデン・グラブ賞

2021/11/26

「三井ゴールデン・グラブ賞」は今年(2021年度)、第50回の節目を迎える。1972年にダイヤモンドグラブ賞として創設されて以来、1986年に現在の名称に変更されてからも毎年注目を集めている同賞。今年は12月2日に発表予定だ。そこで今回は、歴代の受賞記録を振り返る。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   最多受賞回数 パ・リーグ:12回 福本豊(阪急ブレーブス) セ・リーグ:10回 山本浩二(広島東洋カープ) 駒田徳広(横浜ベイスターズ) 古田敦也(ヤクルトスワローズ) 宮本慎也(東京ヤクルトスワローズ)※遊撃手で6回 ... 続きを見る


2021年度ゴールデングラブ賞の有資格者選手一覧|第50回三井ゴールデン・グラブ賞

2021/11/15

 三井広報委員会は、2021年度「第50回三井ゴールデン・グラブ賞」の有資格選手リストを公開した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    パ・リーグでは、リーグ優勝したオリックスから山本由伸投手、吉田正尚外野手、宮城大弥投手ら、セ・リーグではヤクルトから山田哲人内野手や村上宗隆内野手、塩見泰隆外野手らが名を連ねた。2013年から8年連続で受賞中の菊池涼介内野手(広島)は、今年も資格を有しており、9年連続の受賞に注目が集まる。  投手は143投球回以上あるいは47試合登板以上。野手は各ポジション71試合出場以上が対象と ... 続きを見る


MLB、2021年ゴールドグラブ賞を発表 アレナドがデビューから9年連続、元DeNAグリエルは初受賞

2021/11/08

 MLBは7日(日本時間8日)、2021年シーズンのゴールドグラブ賞の受賞者を発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    アメリカン・リーグでは、NPBの横浜DeNAベイスターズにも所属し、今季は首位打者にも輝いたユリ・グリエル内野手(アストロズ)が一塁手部門で初受賞。ア・リーグを制したアストロズからは、遊撃手部門でカルロス・コレア内野手も同じく初選出された。    一方のナショナル・リーグでは、三塁手部門で名手ノーラン・アレナド内野手(カージナルス)がルーキーイヤーから9年連続受賞を達成。また、カー ... 続きを見る


オリックス・山本由伸が投手4冠、吉田正尚が打撃2冠! 盗塁王は史上初の4人同時受賞に…2021年NPB個人タイトルホルダーは?<パ・リーグ編>

2021/11/02

 公式戦の全日程を消化した2021年シーズンのプロ野球。セントラル・リーグは東京ヤクルトスワローズ、パシフィック・リーグはオリックス・バファローズが熾烈な争いを制し、リーグ優勝を果たした。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、レギュラーシーズン終了に伴い、確定したパ・リーグの個人タイトル受賞選手を紹介していく。 【次ページ】投手部門(最優秀防御率・最多勝・最高勝率)... 続きを見る


巨人・岡本和真が2年連続、広島・鈴木誠也は2年ぶりの2冠王! 柳裕也&青柳晃洋も投手2冠に…2021年NPB個人タイトルホルダーは?<セ・リーグ編>

2021/11/02

 公式戦の全日程を消化した2021年シーズンのプロ野球。セントラル・リーグは東京ヤクルトスワローズ、パシフィック・リーグはオリックス・バファローズが熾烈な争いを制し、リーグ優勝を果たした。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、レギュラーシーズン終了に伴い、確定したセ・リーグの個人タイトル受賞選手を紹介していく。 【次ページ】投手部門(最優秀防御率・最多勝・最高勝率)... 続きを見る


夏の甲子園2021、大会ベストナインは? ベスト4独占の“近畿勢”に好選手揃う【編集部フォーカス】

2021/08/30

 第103回全国高等学校野球選手権大会は29日に最終日を迎え、“智弁対決”となった決勝戦で智弁和歌山(和歌山)と智弁学園(奈良)が対戦。智弁和歌山が9-2で試合を制し、21年ぶり3度目の夏の甲子園優勝を飾った。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ここでは、大会を彩った選手たちから編集部独自で選出したベストナインを紹介したい。 【次ページ】投手部門・捕手部門... 続きを見る


守備の名手支えるグローブ、菊池涼介は新たな相棒で守備率10割 ゴールデングラブ賞選手のグラブメーカーは?

2020/12/23

 守備の名手たちに贈られる「第49回 三井ゴールデン・グラブ賞」が18日に発表。8年連続8回目の受賞を果たした広島東洋カープの菊池涼介内野手は、今季からミズノのグラブを使用し、最多得票となる283票を集めた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は2020年のゴールデン・グラブ賞受賞選手が愛用するグラブメーカーを紹介し、名手ならではのこだわりに迫っていきたい。 セントラル・リーグ ■投手 菅野智之(巨人) ミズノ   ■捕手 梅野隆太郎(阪神) SSK   ■一塁手 ダヤン・ビシエド(中日) ... 続きを見る


2020ゴールデングラブ賞が発表 菊池涼介が8年連続受賞<2020年度ゴールデン・グラブ賞受賞選手一覧>

2020/12/18

 「第49回 三井ゴールデン・グラブ賞」が18日に発表され、セントラル・リーグ二塁手部門では、今季二塁手初のシーズン守備率10割を達成した広島東洋カープの菊池涼介内野手が、最多得票となる283票で8年連続8回目の受賞。パシフィック・リーグ一塁手部門では、福岡ソフトバンクホークスの中村晃外野手、北海道日本ハムファイターズの中田翔内野手が同時受賞となった。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    受賞選手一覧は以下の通り。 セ・リーグ 投手部門 菅野智之(巨人)107票 2年ぶり4回目   捕手部門 梅野隆太郎( ... 続きを見る


MVP、新人王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞…2020年度NPBタイトル・表彰選手一覧

2020/12/18

  今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   【NPB】2020年度NPBチーム成績・個人成績一覧 【ファーム】2020年度NPBチーム成績・個人成績一覧 【NPB歴代】タイトル獲得選手成績一覧 【次ページ】各賞受賞者コメント・投票数一覧... 続きを見る


2020ベストナインが発表 巨人から最多5人が選出<2020年度ベストナイン受賞選手一覧>

2020/12/16

 日本野球機構(NPB)は16日、2020年シーズンのベストナイン賞を発表した。読売ジャイアンツからは菅野智之投手、坂本勇人内野手ら最多5人が選出。最多得票数は、坂本の307票となった。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    受賞選手一覧は以下の通り。 セ・リーグ ■投手部門 菅野智之(巨人)201票 2年ぶり4度目   ■捕手部門 大城卓三(巨人)160票 初受賞   ■一塁手部門 村上宗隆(ヤクルト)265票 初受賞   ■二塁手部門 菊池涼介(広島)161票 3年ぶり2度目 &nb ... 続きを見る


スピードアップ賞にセから戸郷翔征と近本光司、パから石川柊太と小深田大翔が選出 石川「狙っていました」

2020/12/15

 日本野球機構(NPB)は15日、日本プロフェッショナル野球組織がコミッショナー表彰として、試合を心地よく、魅力的にするためにスピーディーに進めた選手及びチームに贈る「ローソンチケット スピードアップ賞」を発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    選手表彰では、セントラル・リーグ投手部門で読売ジャイアンツの戸郷翔征投手、打者部門で阪神タイガースの近本光司外野手が受賞。パシフィック・リーグ投手部門は福岡ソフトバンクホークスの石川柊太投手、打者部門は東北楽天ゴールデンイーグルスの小深田大翔内野手が受賞した。 &n ... 続きを見る


本塁打王の浅村栄斗、打点王の中田翔、外野手部門の最有力は高打率のタイトルホルダーたち…2020年シーズンのベストナインの行方は?<パ・リーグ編>

2020/12/08

 福岡ソフトバンクホークスの4連覇で幕を閉じた2020年のプロ野球。今後発表されていく表彰には、ベストナイン賞も控えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ベストナインは、プロ野球担当記者による投票によって受賞者が決定。各ポジション1名、外野手は3名、パシフィック・リーグのみ指名打者(DH)部門が選出される。    今回は、パ・リーグのベストナインの行方を予想していく。 投手  投手部門は、2年連続受賞を狙うソフトバンクの千賀滉大投手が一歩リードか。今季は最優秀防御率、最多勝、最多奪三振の投手3冠を ... 続きを見る


2000安打達成の坂本勇人、打撃2冠の岡本和真、投手部門は大野雄大と菅野智之の一騎打ちか…2020年シーズンのベストナインの行方は?<セ・リーグ編>

2020/12/07

 福岡ソフトバンクホークスの4連覇で幕を閉じた2020年のプロ野球。今後発表されていく表彰には、ベストナイン賞も控えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ベストナインは、プロ野球担当記者による投票によって受賞者が決定。各ポジション1名、外野手は3名、パシフィック・リーグのみ指名打者(DH)部門が選出される。    今回は、セントラル・リーグのベストナインの行方を予想していく。 投手  投手部門は、中日ドラゴンズの大野雄大投手、読売ジャイアンツの菅野智之投手の一騎打ちの様相。今季の大野雄は最優秀防御 ... 続きを見る


リーグ屈指の外野守備見せた大田泰示、源田壮亮と中村奨吾は全試合出場もやや失策多く..2020年シーズンのゴールデングラブ賞は?<パ・リーグ編>

2020/12/04

 福岡ソフトバンクホークスの4連覇で幕を閉じた2020年のプロ野球。今後発表されていく表彰には、守備の名手に与えられる第49回三井ゴールデン・グラブ賞も控えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    「守備のベストナイン」と評されるゴールデングラブ賞は、プロ野球担当記者による投票で受賞者が決定。選考対象となる選手の基準は、以下の通り。   ・投手は規定投球回数以上投球していること、又はチーム試合数の1/3以上登板していること ・捕手はチーム試合数の1/2以上捕手として出場していること ・内野手はチーム試 ... 続きを見る


二塁手初の守備率10割達成した菊池涼介、失策数大幅減の坂本勇人…2020年シーズンのゴールデングラブ賞は?<セ・リーグ編>

2020/12/03

 福岡ソフトバンクホークスの4連覇で幕を閉じた2020年のプロ野球。今後発表されていく表彰には、守備の名手に与えられる第49回三井ゴールデン・グラブ賞も控えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    「守備のベストナイン」と評されるゴールデングラブ賞は、プロ野球担当記者による投票で受賞者が決定。選考対象となる選手の基準は、以下の通り。   ・投手は規定投球回数以上投球していること、又はチーム試合数の1/3以上登板していること ・捕手はチーム試合数の1/2以上捕手として出場していること ・内野手はチーム試 ... 続きを見る


前田健太、秋山翔吾は受賞ならず MLBゴールドグラブ賞を発表 

2020/11/04

 MLBは3日(日本時間4日)、今季のゴールドグラブ賞受賞者を発表した。アメリカン・リーグ投手部門の最終候補に残っていたミネソタ・ツインズの前田健太投手、ナショナル・リーグ左翼手部門の最終候補に残っていたシンシナティ・レッズの秋山翔吾外野手は受賞を逃した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    初受賞はア・リーグ7人、ナ・リーグ4人の計11人となった。ナ・リーグ三塁手部門では、コロラド・ロッキーズのノーラン・アレナド内野手がメジャーデビュー年から8年連続8度目の受賞。ア・リーグ左翼手部門では、今季限りでの現役引退を表 ... 続きを見る


前田健太と秋山翔吾がノミネート! MLBがゴールドグラブ最終候補者を発表

2020/10/29

 MLBは22日(日本時間23日)、ゴールドグラブ最終候補者(各ポジション3選手ずつ、アメリカン・リーグの二塁手部門のみ4選手)を発表。日本人選手では、ア・リーグ投手部門でミネソタ・ツインズの前田健太投手、ナショナル・リーグ左翼手部門でシンシナティ・レッズの秋山翔吾外野手がノミネートされた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    米公式サイト『MLB.com』によると、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、レギュラーシーズンの試合は各チームの所属地区同士のみの対戦となったため、例年通りの監督・コーチによる投票では ... 続きを見る


【9月月間MVP】セは3完封の大野雄大と梶谷隆幸 パは初受賞の山本由伸と浅村栄斗

2020/10/07

 日本プロ野球機構(NPB)は7日、9月度の「大樹生命月間MVP賞」を発表。セ・リーグは、中日ドラゴンズの大野雄大投手と横浜DeNAベイスターズの梶谷隆幸外野手が受賞。パ・リーグは、オリックス・バファローズの山本由伸投手と東北楽天ゴールデンイーグルスの浅村栄斗内野手が選出された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    セ投手部門の大野は、2015年5月以来2度目の受賞。先発として月間3勝をマークし、全ての試合で完封勝利を収めた。また、40投球回と42奪三振(ともにリーグ1位)に加え、防御率1.35(リーグ2位)を記録 ... 続きを見る


【8月月間MVP】セは2カ月連続の巨人・菅野智之と初受賞の佐野恵太。パは石川歩と吉田正尚

2020/09/09

 日本プロ野球機構(NPB)は9日、8月度の「大樹生命月間MVP賞」を発表。セ・リーグは、読売ジャイアンツの菅野智之投手と横浜DeNAベイスターズの佐野恵太内野手が受賞。パ・リーグは、千葉ロッテマリーンズの石川歩投手とオリックス・バファローズの吉田正尚外野手が選出された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    セ投手部門の菅野は、2カ月連続、自身8度目の受賞。当該期間の成績は、4試合(30回)を投げ、4勝0敗、21奪三振、防御率1.50と抜群の安定感を示した。また8月末時点で、6月19日開幕戦から無傷の9連勝。球団内 ... 続きを見る


【6・7月月間MVP】セは巨人・菅野智之と初受賞の村上宗隆。パは受賞3球団目の涌井秀章と最強打者・柳田悠岐

2020/08/12

 日本プロ野球機構(NPB)は12日、6・7月度の「大樹生命月間MVP賞」を発表。セ・リーグは、読売ジャイアンツの菅野智之投手と東京ヤクルトスワローズの村上宗隆内野手が受賞。パ・リーグは、東北楽天ゴールデンイーグルスの涌井秀章投手と福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐外野手が選出された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    セ投手部門の菅野は、2018年9・10月以来、自身7度目の受賞。当該期間の成績は、6試合(42回2/3)を投げ、5勝0敗、46奪三振、防御率1.69と圧巻の数字。6月19日の開幕戦では3年連続6度 ... 続きを見る