データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:前田健太

日本人メジャーリーガー通算WARランキング6〜10位。ワールドシリーズMVP打者、“雑草魂”の世界一クローザーも

2021/02/18

 ストーブリーグも佳境を迎えているメジャーリーグ。2月28日(日本時間3月1日)からは、スプリングトレーニングゲームが始まる。60試合制となった2020年シーズンは、ダルビッシュ有(現サンディエゴ・パドレス)、前田健太(ミネソタ・ツインズ)両投手の活躍が光った日本人メジャーリーガー。ダルビッシュは8勝を挙げて日本人初の最多勝を受賞、前田はメジャートップ、歴代でも2位となるWHIP0.75をマークし、ともにサイ・ヤング賞まであと一歩まで迫った。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    メジャー屈指の成績を残した両投手は、 ... 続きを見る


日本人メジャーリーガーの歴代最高年俸ランキング6~10位。“平成の怪物”、ワールドシリーズMVPのスラッガーも

2021/02/07

 ストーブリーグも佳境を迎えているメジャーリーグ。年々選手の市場価格が高騰し、近年では北米スポーツ史上最高契約の更新が相次いだ。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて状況は一転。2020年シーズンは、60試合制となったことで、選手の年俸は本来の約37%となり、平均年俸も2019年の437万5000ドルから117万7000ドルに激減した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    この事態は、日本人選手にとっても例外ではない。今オフは菅野智之投手がメジャーリーグ挑戦を表明するも、条件面が折り合わず日本球界残留を決 ... 続きを見る


「左で打てや」は今年も? シーズン中は土曜日に好成績。…杉谷拳士の2020年成績を振り返る【リアル野球盤2021】

2021/01/02

 テレビ朝日系列「夢対決 2021 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル」(出演:とんねるず他)が2日、放送される。人気コーナー「リアル野球BAN」では、名物選手となった杉谷拳士内野手(北海道日本ハムファイターズ)もチーム帝京のメンバーとして出演する。もちろん収録は既に終わっているが、今季の杉谷の成績を振り返るとともに、今夜の活躍を占ってみよう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   杉谷拳士とは  改めて杉谷のプロフィールから振り返ってみよう。杉谷は、東京都出身1991年生まれの29歳。身長173センチ ... 続きを見る


杉谷拳士が躍動するリアル野球BANは? 2021年「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」(テレビ朝日)放送日程予定【リアル野球盤】

2020/12/16

 テレビ朝日系列「夢対決 2021 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル」(出演:とんねるず他)が年明け1月2日に放送される。人気コーナー「リアル野球BAN」では、石橋貴明氏率いるチーム帝京が、“史上最強” 侍オールスターチームと対戦する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    毎年お正月恒例の放送で、今回22年目を迎える同番組。チーム帝京は、リーダー石橋に加え、吉岡雄二氏、ゴルゴ松本氏、杉谷拳士内野手(北海道日本ハムファイターズ所属)、原口文仁捕手(阪神タイガース所属)とお馴染みの顔ぶれが並ぶ。 &n ... 続きを見る


ファースト・チームにダルビッシュ有、セカンド・チームに前田健太が選出! 2020年の「オールMLBチーム」が発表

2020/12/10

 MLBは9日(日本時間10日)、「オールMLBチーム」を発表。ファーストチームの先発投手部門(5人選出)にシカゴ・カブスのダルビッシュ有投手、セカンドチームの同部門にミネソタ・ツインズの前田健太投手が選出された。米公式サイト『MLB.com』が同日、伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    「オールMLBチーム」は、今季のレギュラーシーズンの成績を評価対象として、ファースト・チームとセカンド・チームを選出。リーグの区別はなく、先発投手5人、リリーフ投手2人、捕手、内野各ポジション1人ずつ、外野手3人、指名 ... 続きを見る


ダルビッシュ有、前田健太は惜しくも受賞ならず ア・リーグはビーバー、ナ・リーグはバウアーがともに初受賞【MLBサイヤング賞2020】

2020/11/12

 MLBは11日(日本時間12日)、サイ・ヤング賞の受賞者を発表。アメリカン・リーグはクリーブランド・インディアンスのシェーン・ビーバー投手、ナショナル・リーグはシンシナティ・レッズのトレバー・バウアー投手が選出された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    なお、最終候補に名を連ねていたミネソタ・ツインズの前田健太投手、シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手は、ともにリーグ2位で惜しくも受賞ならず。日本人投手初の快挙はならなかった。    米公式サイト『MLB.com』によると、今季輝きを放った両右腕が、嬉し ... 続きを見る


今季の賞レースを制するのは? MLBが新人王、最優秀監督賞、サイ・ヤング賞、MVPの最終候補者を発表

2020/11/04

 MLBは2日(日本時間3日)、米テレビ局『MLBネットワーク』の番組内で、全米野球記者協会によって選定される今季の個人賞(新人王、最優秀監督賞、サイ・ヤング賞、MVP)の最終候補者各3人ずつを発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    米公式サイト『MLB.com』によると、9日(同10日)に新人王、10日(同11日)に最優秀監督賞、11日(同12日)にサイ・ヤング賞、12日(同13日)にMVPの順で4日にわたり受賞者が発表されていくという。    サイ・ヤング賞の最終候補者には、アメリカンリーグで ... 続きを見る


前田健太、ダルビッシュ有が選出! MLBがサイヤング賞最終候補者を発表

2020/11/04

 MLBは2日(日本時間3日)、両リーグのサイ・ヤング賞最終候補者3投手を発表。アメリカン・リーグではミネソタ・ツインズの前田健太投手、ナショナル・リーグではシカゴ・カブスのダルビッシュ有投手が選出された。日本人投手がサイ・ヤング賞を受賞すれば、史上初の快挙。結果は11日(同12日)に発表される。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    最終候補者は以下の通り。 アメリカン・リーグ シェーン・ビーバー(クリーブランド・インディアンス) 今季成績 12試合(77回1/3)、8勝1敗、122奪三振、防御率1.63、WHIP ... 続きを見る


前田健太、秋山翔吾は受賞ならず MLBゴールドグラブ賞を発表 

2020/11/04

 MLBは3日(日本時間4日)、今季のゴールドグラブ賞受賞者を発表した。アメリカン・リーグ投手部門の最終候補に残っていたミネソタ・ツインズの前田健太投手、ナショナル・リーグ左翼手部門の最終候補に残っていたシンシナティ・レッズの秋山翔吾外野手は受賞を逃した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    初受賞はア・リーグ7人、ナ・リーグ4人の計11人となった。ナ・リーグ三塁手部門では、コロラド・ロッキーズのノーラン・アレナド内野手がメジャーデビュー年から8年連続8度目の受賞。ア・リーグ左翼手部門では、今季限りでの現役引退を表 ... 続きを見る


前田健太と秋山翔吾がノミネート! MLBがゴールドグラブ最終候補者を発表

2020/10/29

 MLBは22日(日本時間23日)、ゴールドグラブ最終候補者(各ポジション3選手ずつ、アメリカン・リーグの二塁手部門のみ4選手)を発表。日本人選手では、ア・リーグ投手部門でミネソタ・ツインズの前田健太投手、ナショナル・リーグ左翼手部門でシンシナティ・レッズの秋山翔吾外野手がノミネートされた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    米公式サイト『MLB.com』によると、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、レギュラーシーズンの試合は各チームの所属地区同士のみの対戦となったため、例年通りの監督・コーチによる投票では ... 続きを見る


前田健太が先発登板、筒香嘉智は「1番・DH」で先発出場…29日(日本時間30日)のポストシーズン試合結果は?

2020/09/30

 いよいよポストシーズンが開幕したメジャーリーグ。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    開幕日となった29日(同30日)はアメリカン・リーグのワイルドカードシリーズ4試合が行われ、日本人選手ではミネソタ・ツインズの前田健太投手が先発登板、タンパベイ・レイズの筒香嘉智外野手が「1番・指名打者(DH)」で先発出場した。 【次ページ】ヒューストン・アストロズ 対 ミネソタ・ツインズ... 続きを見る


前田健太、5回無失点の好投も勝敗付かず「プレッシャーはあった」 ツインズは逆転負けで崖っぷちに

2020/09/30

 ミネソタ・ツインズの前田健太投手は29日(日本時間30日)、本拠地で行われたヒューストン・アストロズとのワイルドカードシリーズ第1戦(3回戦制)に先発登板。5回無失点の好投を見せたが、チームは逆転負けで敗れた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    前田は初回、2死から3番マイケル・ブラントリー外野手に二塁打を打たれ、得点圏に走者を背負うも無失点。2回は四球で走者を出したものの、2三振を奪い、上場の立ち上がりを見せた。    3回をこの日初めての三者凡退とすると、直後に味方が先制点を挙げ、1点の援護をもら ... 続きを見る


ヤンキース、ツインズ、レイズ…ポストシーズン進出8球団と注目選手は?<ア・リーグ編>【編集部フォーカス】

2020/09/30

 MLBは27日(日本時間28日)レギュラーシーズン全日程を終了。きょう29日(同30日)からはポストシーズンが開幕した。今季は新型コロナウイルス感染症の影響で60試合限定での開催となったが、ポストシーズン出場チームは「10」から「16」に拡大。例年以上の激戦が予想される。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回はポストシーズンに進出したアメリカン・リーグ8チームの今季成績と、注目選手を紹介していく。 【次ページ】タンパベイ・レイズ... 続きを見る


【あすのメジャーリーグ】9月29日(日本時間30日)のポストシーズン対戦カード、予告先発投手は?

2020/09/29

 メジャーリーグは29日(同30日)、対戦カード、球場、開始時間を以下の通りで行う。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   ■ア・リーグ アストロズ 対 ツインズ(ターゲット・フィールド) 試合開始時間:14時8分(同3時8分) 予告先発:ザック・グレインキー(アストロズ)、前田健太(ツインズ)   ホワイトソックス 対 アスレチックス(オークランド・コロシアム) 試合開始時間:15時8分(同4時8分) 予告先発:ルーカス・ジオリト(ホワイトソックス)、ヘスス・ルザード(アスレチックス)   ブルー ... 続きを見る


前田健太、今季6勝目で日米通算150勝達成! ツインズは打線繋がり4連勝

2020/09/24

 ミネソタ・ツインズの前田健太投手は23日(日本時間24日)、本拠地でのデトロイト・タイガース戦に先発登板。6回3失点9奪三振で、今季6勝目、節目の日米通算150勝目を挙げた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    前田は初回、先頭の1番ビクター・レイエス外野手に安打を打たれたが、後続を打ち取り無失点。2回は連続三振の後、味方の失策で出塁を許すも、8番ダズ・キャメロン外野手を空振り三振に切って取り、この回のアウトを全て三振で奪った。    3回にも連続三振を奪い、この日初めての三者凡退とすると、味方打線が2 ... 続きを見る


前田健太、5回2失点も勝敗付かず「調子は良くなかった」 ツインズは接戦落としカード負け越し

2020/09/18

 ミネソタ・ツインズの前田健太投手は17日(日本時間18日)、敵地でのシカゴ・ホワイトソックス戦に先発登板。5回2失点と試合を作ったが、勝敗付かず。チームは1点差の接戦を落とした。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    初回に安打を打たれるも、併殺で三者凡退とした前田は1点リードの2回、先頭の4番エロイ・ヒメネス外野手を82.6マイル(約132キロ)のスライダーで見逃し三振に打ち取ると、続く5番エドウィン・エンカーナシオン内野手もスライダーで三球三振。6番ヨアン・モンカダ内野手は84.7マイル(約136キロ)のチェン ... 続きを見る


前田健太、スライダーとチェンジアップの高い制球力が武器 WHIP0.74は断トツの数字、サイヤング賞も視野に【MLB成績データ分析】

2020/09/17

基本指標も高いレベルに  今季ナショナル・リーグ西地区のロサンゼルス・ドジャースから、アメリカン・リーグ中地区ミネソタ・ツインズに移籍した前田健太投手。ローテーションの一角として、ここまで9試合に先発し、5勝1敗と期待通りの役割を果たしていると言えるだろう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    数字で見ても、防御率2.43(リーグ4位、全体11位)、63奪三振(リーグ7位タイ、全体17位タイ)、K/BB6.30(リーグ4位、全体6位)と先発投手として球界屈指の成績。中でも、1イニングあたりに出した走者を表す指標であ ... 続きを見る


前田健太、18者連続アウトを奪う好投も勝ち負けつかず 7回途中3失点

2020/09/06

 ミネソタ・ツインズの前田健太投手は5日(日本時間6日)、本拠地でのデトロイト・タイガース戦に先発登板。7回途中3失点(自責点3)の粘投で、チームの4-3での逆転勝利に貢献した。自身に勝ち負けはつかなかった。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    タイガースは前回登板でも対戦し、今季初黒星を喫した相手。しかし初回、1番のビクター・レイエス外野手に先頭打者本塁打を浴び、いきなり先制点を献上してしまった。後続は2つの三振を奪うなど冷静に抑え、初回を1失点で終えた。    ここからの前田は安定感抜群。2回から6回 ... 続きを見る


前田健太、6回3失点の粘投も今季初黒星 ツインズは連敗でカード負け越しに

2020/08/31

 ミネソタ・ツインズの前田健太投手は30日(日本時間31日)、敵地でのデトロイト・タイガース戦に先発登板。6回3失点の粘投を見せたが、今季初黒星を喫した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    前田は初回、先頭の1番ビクター・レイエス外野手にいきなり三塁打を打たれると、1死後、3番ミゲル・カブレラ内野手に適時打を許し、先制点を献上した。    2回は三者凡退に抑えると、3回表にチームが逆転。その裏を無失点とし、流れを掴んだかに見えた。    しかし4回、先頭の4番ジェイマー・キャンデラリオ内野手に ... 続きを見る


前田健太、5回7K1失点の粘投で4勝目! ツインズは逆転勝利で3連勝

2020/08/25

 ミネソタ・ツインズの前田健太投手は24日(日本時間25日)、敵地でのクリーブランド・インディアンス戦に先発登板。5回1失点の粘投で無傷の4勝目を挙げた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    前田は、前回登板でノーヒッター達成目前までいく快投。この日も粘りのピッチングで試合を作った。    初回、先頭のシーザー・ヘルナンデス内野手に先頭打者本塁打を献上し先制を許した前田。2回こそ3人で抑えたが、3回、1死から1番ヘルナンデスに二塁打を浴び、得点圏に走者を背負う場面に。続くホセ・ラミレス内野手は空振り三振に ... 続きを見る


マエケン同僚、投球の8割が「”平凡な”スライダー」!? ツインズが起こす革命がMLBを新時代へ

2020/08/23

 ミネソタ・ツインズの右腕マット・ウィスラー投手が注目を浴びている。特徴は投球における変化球の割合で、圧倒的にスライダーが多い構成となっているためだ。ツインズは、チーム全体としてもスライダーの使い方を大きく変え、球界の話題をさらっている。公式サイト『MLB.com』は18日(日本時間19日)、この右腕とツインズ投手陣を分析する記事を投稿した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ウィスラーは現在27歳。2013年と2014年にマイナーで2桁勝利を挙げるなど実績を重ね、2015年にMLBデビューした。2017年からは ... 続きを見る


ツインズ・前田健太、惜しくもノーヒットノーラン逃す リリーフ陣がリード守り切れず勝ち星もスルリ

2020/08/19

 ミネソタ・ツインズの前田健太投手は18日(日本時間19日)、本拠地で行われたミルウォーキー・ブリュワーズ戦に先発登板。球団新記録となる8者連続三振を奪うなど、ブリュワーズ打線を8回までノーヒットに抑え込んだ。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    圧巻のピッチングだった。初回、クリスチャン・イェリッチ外野手に四球を与えたものの、無失点で切り抜けた前田。2回も三者凡退に抑えると、エンジン全開。3回1死から5回終了までは、球団新記録となる8者連続三振に斬って取った。    その後も低めを丁寧に突くピッチングを ... 続きを見る


前田健太、6回2/3を2失点の好投で無傷の3勝目! ツインズは地区首位キープ

2020/08/13

 ミネソタ・ツインズの前田健太投手は12日(日本時間13日)、敵地でのミルウォーキー・ブリュワーズ戦に先発登板。6回2/3を2失点に抑える好投で、無傷の3勝目をマークした。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    初回を0点に抑えた前田は、2回に大量5点の援護をもらうと、2回、3回を三者凡退に抑え、試合の主導権を握った。    7-0となった4回には、2死から3番クリスチャン・イェリッチ外野手にこの試合初安打を許すも、後続を打ち取り、無失点。5回は三者凡退に切って取り、11-0と大量リードで試合を折り返した。 ... 続きを見る


前田健太、6回3失点の粘投も3勝目ならず ツインズは痛恨のサヨナラ負け

2020/08/07

 ミネソタ・ツインズの前田健太投手は6日(日本時間7日)、敵地でのピッツバーグ・パイレーツ戦に先発登板。6回3失点で勝利投手の権利を得てマウンドを降りたが、後続が逆転を許し、勝ち負けは付かなかった。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    1回表に3点の援護をもらった前田は、1回裏を三者凡退に抑え、上々の立ち上がりを見せた。    2回、4番・モーラン、5番・レイノルズの連続安打で無死一、二塁のピンチを招くと、6番・ポランコには真ん中低めの変化球を右中間スタンドに運ばれ、同点の3ラン本塁打を許した。 &nbs ... 続きを見る


前田は移籍後初勝利、大谷は1死も取れずに降板…26日(日本時間27日)の日本人選手は?

2020/07/27

 MLBは26日(同27日)に公式戦15試合が行われ、日本人選手は6名が出場した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス) (先発)0/3回、被安打5、与四球3、失点5 敗戦投手    エンゼルスの大谷は、敵地でのオークランド・アスレチックス戦に今シーズン初先発。0/3回5失点(自責点4)で敗戦投手となった。右肘のトミージョン手術後、693日ぶりの登板となったが、先頭打者にいきなり安打を浴びると、2番から5番までに3者連続四球を許し、押し出しで先制点を献上。その後も6番・グ ... 続きを見る


MLB最高の選手は誰だ! 能力値ランキング日本人選手編。ダルビッシュ有、田中将大、前田健太は?(2019シーズン版)

2020/07/23

マイク・トラウトやジャスティン・バーランダーを筆頭に、MLBには数々のスター選手が存在する。そして、それらの選手をあらゆる視点から分析することも野球観戦の醍醐味だろう。今回ベースボールチャンネル編集部では、メジャー屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(年俸は『BASEBALL REFERENCE』、変化球割合は『MLB.com』を参考)。※成績は2019シーズンのみ、サイン盗み等を考慮しないものとする... 続きを見る


前田健太が所属するツインズの開幕ローテーションは?――日本人投手所属球団の開幕ローテ予想【編集部フォーカス】

2020/07/23

 新型コロナウイルスの影響を受け、開催も危ぶまれた今シーズンのメジャーリーグ。異例の60試合制での開幕が決定し、いよいよ7月23日(日本時間24日)の2試合を皮切りに開幕を迎える。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    開幕に先立ち、日本人投手が所属する6球団の開幕ローテーションを予想していきたい。今回は、前田健太の所属するミネソタ・ツインズだ。 【次ページ】ツインズの開幕ローテーション予想... 続きを見る


【プロ野球SNSランキング】Twitter、Instagram、Facebook、YouTube、LINE…最もSNSで影響力がある球団は?【2019年版】

2020/04/20

 現代では、新規ファンの獲得や、既存ファンとの交流、情報発信などにおいて、SNSが欠かせない存在となっている。プロ野球の世界でも、多くの球団がSNSを活用し、ファンとの距離を縮めることに成功している。今回は、米サイト『sporting intelligence』が発表した、2019年のNPB12球団公式SNSのフォロワー数を紹介する。   ※数字は2019年12月中旬時点。 【次ページ】Twitter、Instagram、Facebook... 続きを見る


「やれることはいくらでも」ツインズ傘下の三好貴士監督が語る今。メジャーキャンプで得たものを糧に余念なし

2020/03/29

 今シーズンからミネソタ・ツインズ傘下のルーキーリーグ、ガルフ・コースト・リーグ・ツインズ(以下GCLツインズ)の監督に就任した三好貴士氏。新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響で、2020年シーズン開幕延期が決定した後もキャンプ地であるフロリダ州フォートマイヤーズ市のツインズ施設に留まり、いつになるかわからないシーズンの開幕に備えている。選手とスタッフのほとんどがキャンプ地を離れ、散り散りになった今、ツインズ歴史上初の日本人監督は何をしているのか。電話インタビューで尋ねてみた。(以下敬称略)... 続きを見る


前田健太加入のツインズは“超”重量打線! 米公式が今季打線ランキング、大谷翔平擁するエンゼルスもTOP10入り

2020/03/19

1位ドジャースはベッツ&ベリンジャーの最強MVPコンビ  今季予想されるラインナップについて、米公式サイト『MLB.com』が特集記事を発表。30球団の予想オーダーをランキングし、ロサンゼルス・ドジャースがトップとなった。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    1位に選ばれたドジャースは2018年ア・リーグMVPのムーキー・ベッツ外野手と昨季ナ・リーグMVPのコディ・ベリンジャー外野手が“MVPコンビ”を形成。また、昨季54試合で15本塁打のウィル・スミス捕手(24歳)、プロスペクトランキング2位で昨季3Aでは打率. ... 続きを見る


田中将大&前田健太が零封と順調な仕上がり。秋山翔吾は初長打含むマルチで打率.346、加藤豪将も途中出場【MLBオープン戦】

2020/03/09

 米大リーグのオープン戦が8日(日本時間9日)もフロリダ・アリゾナの各地で開催され、日本人メジャーリーガーたちが調整を進めている。この日は、前田健太、田中将大の同い年右腕が順調ぶりを披露した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   前田健太(先発) 4回、被安打2、奪三振6、無失点    レッドソックスを相手に圧巻の投球を見せた。初回、ラファエル・デバースから空振り三振を奪うなど三者凡退とするとエンジン全開。2回には、3つのアウト全てを三振に斬ってとった。3回は、先頭打者に安打を浴びたものの、後続を併殺に打ち ... 続きを見る


筒香嘉智が前田健太から洗礼、初球チェンジアップ宣言も「速球だった」。大谷翔平は2三振【MLBオープン戦】

2020/03/02

 米大リーグのオープン戦が1日(日本時間2日)もフロリダ・アリゾナの各地で開催され、日本人メジャーリーガーたちが調整を進めている。この日は、タンパベイ・レイズの筒香嘉智とミネソタ・ツインズがメジャーで初めて顔を合わせた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   筒香嘉智「2番・左翼」 3打数無安打(左飛、右飛、空三振)  筒香は、ツインズ先発・前田健太と海を渡ってから初めての対戦。第1打席は平凡な左飛。2回の第2打席は大きな当たりを放つも、右飛に打ち取られた。この日は6回の守備からベンチに退いた。    米公式 ... 続きを見る


ツインズ・前田健太、OP戦初登板は2回1失点 課題明確もすぐ修正、収穫は本人も驚きの球速

2020/02/25

先頭被弾スタート、最少失点でしのぐも反省「“最高”の投球ではなかった」  ミネソタ・ツインズの前田健太投手が24日(日本時間25日)、フロリダ州フォートマイヤーズでのボストン・レッドソックスとのオープン戦に初登板し、2回1失点だった。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    前田はツインズに移籍後初めてのオープン戦。初回は1番のアンドリュー・ベニンテンディ外野手に右翼へ先頭打者本塁打を浴び、その後も安打と四球で無死一、二塁のピンチを迎えたが、4番のミッチ・モアランド内野手を右飛、クリスチャン・バスケス捕手は二ゴロ併殺に ... 続きを見る


レイズ・筒香嘉智がOP戦初本塁打! 左腕から逆方向へ会心の一撃「良いスイングができた」

2020/02/25

打率10割継続中、前田健太&山口俊もOP戦初登板  タンパベイ・レイズの筒香嘉智外野手が、ボストン・レッドソックスとのオープン戦に出場。第2打席で実戦初本塁打を放った。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    この日筒香は「5番・指名打者(DH)」で先発出場。第1打席では四球を選んで出塁すると、4回の第2打席では左腕と勝負。昨季テキサス・レンジャーズで25登板したジェフリー・スプリングス投手との対決となった。    2死走者なしの場面で打席に入った筒香は、初球、外角に外れた直球を見送って1ボール。続く2球目も ... 続きを見る


前田健太、元同僚ダルビッシュ有の17年WS大乱調に言及 サイン盗みに「イライラ」もツインズへの貢献に集中

2020/02/15

自身はアルトゥーベに被弾「良い打者だが…」  ロサンゼルス・ドジャースからトレードでミネソタ・ツインズに移籍した前田健太投手が、ヒューストン・アストロズが行ったとされる一連のサイン盗み問題に言及した。米公式サイト『MLB.com』が14日(日本時間15日)、伝えている。    ツインズには、2017年にワールドシリーズを戦った2チーム、アストロズとドジャースのいずれかに所属していた選手が4人在籍している。当時ドジャースには前田とリッチ・ヒル投手、アストロズにはタイラー・クリッパード投手、マーウィン・ゴンザレス内野手が所属していた。    このうちゴンザレスは、11日(同12 ... 続きを見る


ツインズ・前田健太が誕生!“個別”トレード成立 ドジャースはレッドソックスからベッツら獲得

2020/02/11

当初の三角トレードから方向転換、最も損したのはエンゼルス?  ミネソタ・ツインズとロサンゼルス・ドジャースでトレードが行われ、前田健太投手がツインズへ移籍した。米公式サイト『MLB.com』が10日(日本時間11日)、伝えている。    4日(同5日)にはボストン・レッドソックス、ドジャース、ツインズでの三角トレードが報じられていたが、ツインズからレッドソックスに渡る見込みだったブラスダー・グラテロル投手の身体検査の結果が良好ではなく、不成立に。その後、各球団間で個別にトレードが行われることになった。    ドジャースはレッドソックスからムーキー・ベッツ外野手、デビッド・プ ... 続きを見る


「ツインズ・前田健太」なるか。“三角”破談寸前も別件トレードの可能性 ベッツはドジャース行き決裂なら他の選択肢も

2020/02/09

ツインズ有望株グラテロルにレッドソックスが難色  ボストン・レッドソックスのムーキー・ベッツ外野手、デビッド・プライス投手がロサンゼルス・ドジャースへ、ドジャースの前田健太投手がミネソタ・ツインズへ移籍するということで大きな注目を浴びたトレード話について、最終的にはツインズが参加しない可能性がますます高くなっていることが分かった。米公式サイト『MLB.com』が8日(日本時間9日)、伝えている。    同サイトによれば、ツインズは今週初めに一旦は合意したとされる三角トレードの一角となっていたが、ツインズからレッドソックスへ移籍する予定となっていた右腕ブラスダー・グラテロル投手の医療記 ... 続きを見る


エンゼルス、右腕ストリップリング獲得へ ドジャースとのトレード、大谷翔平の週1起用を可能に

2020/02/06

先発陣に目途が立つ  ロサンゼルス・エンゼルスが、ロサンゼルス・ドジャースと大型トレードを敢行。『MLBネットワーク』のケン・ローゼンタール記者によると、先に報じられたジョク・ピーダーソン外野手に加え、右腕のロス・ストリップリング投手も獲得するようだ。米公式サイト『MLB.com』が5日(日本時間6日)、伝えている。    4日(同5日)に、ドジャース、レッドソックス、ツインズ、エンゼルスの4球団が絡む2020年最大のトレードが実現。ムーキー・ベッツ外野手、前田健太投手らが移籍する事態となった。このトレードに際して、エンゼルスとドジャースの間でさらに動きがありそうだ。   ... 続きを見る


前田健太を待ち受ける「ドジャース以上の激戦」。新天地ツインズの先発ローテ候補は“百花繚乱”

2020/02/05

“電撃”三角トレードでメジャー自身初の移籍  ミネソタ・ツインズが、ロサンゼルス・ドジャース、ボストン・レッドソックスとの三角トレードでドジャースの前田健太投手を獲得したと、米公式サイト『MLB.com』が4日(日本時間5日)に報じている。    突如飛び込んできた大型トレードのニュース。昨季それぞれ地区優勝を果たしたツインズ、ドジャース、そして2018年のワールドシリーズチャンピオンであるレッドソックスの間で成立したと報道された。    このトレードによってツインズは前田をドジャースから、ドジャースはムーキー・ベッツ外野手とデビッド・プライスと金銭をレッドソックスから、そ ... 続きを見る


4球団絡む大型トレード勃発! 前田健太はツインズ、ベッツ&プライスはドジャースへ移籍

2020/02/05

エンゼルス、ドジャース間でもトレード発生  ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手、ボストン・レッドソックスのムーキー・ベッツ外野手らが絡むトレード移籍が行われた。米公式サイト『MLB.com』が4日(日本時間5日)、伝えている。    同サイトによると、ドジャースとレッドソックス、ミネソタ・ツインズの間で三角トレードが発生。その後に、ドジャースとエンゼルスの間でもトレードが行われ、実質的には4球団が絡むトレードとなったようだ。現段階では計7選手の移籍が発表されている。   各球団が獲得した選手は以下の通り。なお、ドジャースはレッドソックスから金銭も獲得している。 &nbs ... 続きを見る


ドジャース、救援右腕トライネン獲得でブルペンの不安払しょくへ 前田健太の起用法に影響も

2019/12/12

1年10.8億円、今季は成績ダウンも“大幅昇給”  ロサンゼルス・ドジャースが、オークランド・アスレチックスからフリーエージェント(FA)になっている救援右腕ブレイク・トライネン投手と契約を結んだことが分かった。米公式サイト『MLB.com』が11日(日本時間12日)、伝えている。    31歳のトライネンは2014年にワシントン・ナショナルズでデビューし、2017年途中にアスレチックスに移籍。翌2018年には68試合に登板して9勝2敗38セーブ、防御率0.78、80回1/3を投げて100奪三振をマークする大活躍を見せた。    しかし、今季は右肩の張りなどに悩まされながら ... 続きを見る


【図表】ワシントン・ナショナルズが初の世界一! MLB、2019ポストシーズン試合結果<試合日程・組み合わせ一覧>

2019/10/31

アメリカン・リーグ ナショナル・リーグ ワイルドカードゲーム(WCG) 1回戦制、勝者がDSに進出 10月1日 試合なし ナショナルズ 4-3 ブリュワーズ 10月2日 アスレチックス 1-5 レイズ 試合なし ディビジョンシリーズ(DS、地区シリーズ) 5回戦制、3勝先勝でLCSに進出 10月3日 試合なし ドジャース 6-0 ナショナルズ ブレーブス 6-7 カージナルス 10月4日 アストロズ 6-2 レイズ ドジャース 2-4 ナショナルズ ヤンキース 10-4 ツインズ ブレーブス 3-0 カージナルス 10月5日 アストロズ 3-1 レイズ 試合なし ヤンキース 8-2 ツインズ ... 続きを見る


ドジャース、またもポストシーズン敗退。冷たい目にさらされるカーショウの苦悩「今は何もすることは出来ない」

2019/10/11

失意のエース  10月9日(日本時間10日)、ドジャー・スタジアムで行われたワシントン・ナショナルズ対ロサンゼルス・ドジャーズのナショナル・リーグ・ディビジョン・シリーズ最終戦は延長10回7-3でナショナルズが勝利を収めた。球団史上初めてナショナル・リーグ・チャンピオンシップ・シリーズに駒を進めたナショナルズは11日(同12日)に敵地ブッシュ・スタジアムに乗り込み、セントルイス・カージナルズとの7戦シリーズに臨む。    敗れたドジャースは2013年以来7年連続でナショナル・リーグ西地区を制覇しているが、ワールドシリーズ優勝からは1988年以来遠ざかったままだ。レギュラーシーズンでは ... 続きを見る


ドジャース、前田健太の好リリーフも実らず敗退 ナショナルズは延長10回にケンドリックの満塁弾で38年ぶり地区S突破【MLB地区シリーズ】

2019/10/10

 ロサンゼルス・ドジャースとワシントン・ナショナルズによるナショナル・リーグ地区シリーズ第5戦が9日(日本時間10日)、ドジャース本拠地ドジャー・スタジアムで行われた。試合は、7-3でナショナルズが勝利し、38年ぶりのリーグ優勝決定シリーズへと駒を進めた。    ドジャースはウォーカー・ビューラー投手、ナショナルズはスティーブン・ストラスバーグ投手の両先発で始まったこの試合。シリーズ2勝2敗と負ければ敗退が決定する大一番で、先手を取ったのはドジャースだった。    初回、先頭のジョク・ピーダーソン外野手が二塁打を放ちチャンスメイクすると、2番マックス・マンシー内野手はカウン ... 続きを見る


ドジャース、地区S第5戦で「エース」中継ぎ投入へ ビューラー→カーショウ→前田健太の豪華リレーも

2019/10/09

PS通算では負け先行も…リリーフでは最近3年無失点  ロサンゼルス・ドジャースのデーブ・ロバーツ監督が、あす9日(日本時間10日)に本拠地ドジャー・スタジアムで行われるワシントン・ナショナルズとのナショナル・リーグ地区シリーズ第5戦での投手陣の起用について言及した。  ドジャースは今シリーズ本拠地での第1戦~第2戦で1勝1敗、敵地での第3戦~第4戦で1勝1敗ときて計2勝2敗で第5戦を迎えることになった。    最終戦となる第5戦の先発は、今のところドジャースが第1戦で6回無失点と好投したウォーカー・ビューラー投手、ナショナルズが第2戦で6回1失点と好投したスティーブン・ストラスバーグ ... 続きを見る


ドジャース、前田健太0封も投手陣“ほぼ総崩れ” 指揮官の起用裏目も「プロセス良かった」

2019/10/08

先発ヒルは4四球で3回持たず…4番手バイエズは痛恨3ラン浴びる  ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が7日(日本時間8日)、敵地ナショナルズ・パークで行われたワシントン・ナショナルズとのナショナル・リーグ地区シリーズ第4戦にリリーフ登板し、1回1/3を無失点に抑える好投を見せたが繋がらなかった。    ドジャースは先発の左腕リッチ・ヒル投手が3回途中1失点ながら4四球を与えるなど安定せず。1-1の同点、なおも2死満塁のピンチという場面で前田が2番手として登板した。    前田は、5番のハウィ・ケンドリック内野手に対して外角低めのスライダーを続けカウント1-1とすると、最 ... 続きを見る




  • 記者募集