データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:出場停止

中田翔の巨人電撃移籍に台湾野球ファンも騒然。懸念される“陽岱鋼コース”、王柏融は「ポスト中田」の好機

2021/08/21

 読売ジャイアンツが20日、北海道日本ハムファイターズの中田翔内野手を獲得することを発表し、日本だけではなく台湾の野球ファンの間でも大きな話題となった。今シーズンは打率.193、4本塁打と打撃不振に陥っているが、チームメイトへの暴行問題により一、二軍全ての試合の出場停止処分を受けた後、トレードへと至った。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    中田の電撃移籍に対して、台湾の野球ファンも驚きの声が多かった。かつて元台湾代表の陽岱鋼外野手(現巨人)とともにプレーしていたからだ。当時は台湾でもパ・リーグの試合が中継されてお ... 続きを見る


日本ハム・中田翔、巨人移籍についてコメント発表「心を入れ替えて一から精進します」

2021/08/20

 北海道日本ハムファイターズは20日、中田翔内野手のトレード移籍を読売ジャイアンツと合意。移籍について、中田のコメントを発表している。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    発表されたコメントは以下のとおり。 「このたび私が働いた行為は、スポーツ界のみならず一般社会においても決して許されることではありません。なぜ自分を律することができなかったのか、後悔とともに相手選手はもちろんのこと球団関係者、家族、そしてファンの皆様に対していくらお詫びしても足りないと深く反省しています。   野球を続けてよいものか心底悩 ... 続きを見る


日本ハム、中田翔のトレード移籍について巨人と合意 「出場停止選手」も20日付で処分解除

2021/08/20

 北海道日本ハムファイターズは20日、中田翔内野手のトレードによる移籍について、読売ジャイアンツと合意したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    なお、中田は8月11日に野球協約第60条(1)項を適用してコミッショナーにより「出場停止選手」として公示されていたが、20日をもって処分解除となる。  中田は、8月4日、函館千代台公園野球場(オーシャンスタジアム)で行われた横浜DeNAベイスターズとのエキシビションマッチ開始前に、同僚である球団選手1名に対して暴力行為を行ったことが判明。試合中直ちに球場からの退 ... 続きを見る


日本ハム、中田翔の出場停止処分を発表 球団は「信頼を著しく傷つける行為」、4日DeNA戦前に同僚選手1人へ暴力行為

2021/08/11

 北海道日本ハムファイターズは11日、中田翔内野手に対して統一選手契約書第17条(模範行為)違反による出場停止処分を科したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    日本ハム球団によると、8月4日(水)、函館千代台公園野球場(オーシャンスタジアム)で行われたエキシビションマッチ・横浜DeNAベイスターズ戦の開始前、同僚である当球団選手1名に対して暴力行為を行ったことが判明。試合中直ちに同選手へ球場からの退場と自宅謹慎を命じるとともに、本件についての調査を実施したという。  また、日本ハム球団は、11日までに、 ... 続きを見る


キューバ勢が活躍のソフトバンク、楽天は新戦力が躍動。西武は…2019年の助っ人外国人選手の成績は?<パ・リーグ上位3球団>

2019/12/06

 今季は福岡ソフトバンクホークスのジュリスベル・グラシアル内野手が日本シリーズMVPを獲得するなど、チーム編成には欠かせないのが助っ人外国人選手の存在だ。近年では、メジャーリーグ経験のある選手も数多く来日し、1軍登録の上限である4枠を巡って競争も激しくなっている。    今回も2019シーズンの助っ人選手の成績を振り返る。第4回はパ・リーグ上位3チームだ。また、表中の二重線以下はファーム成績となる。 【次ページ】西武... 続きを見る


見せ場なく終わった選手も多く…2019年の助っ人外国人選手の成績は?<パ・リーグ下位3球団>

2019/12/05

 今季は福岡ソフトバンクホークスのジュリスベル・グラシアル内野手が日本シリーズMVPを獲得するなど、チーム編成には欠かせないのが助っ人外国人選手の存在だ。近年では、メジャーリーグ経験のある選手も数多く来日し、1軍登録の上限である4枠を巡って競争も激しくなっている。    今回も2019シーズンの助っ人選手の成績を振り返る。第3回はパ・リーグ下位3チームだ。また、表中の二重線以下はファーム成績となる。 【次ページ】ロッテ... 続きを見る


カープ・バティスタ、アンチ・ドーピング違反で半年間の出場停止処分「禁止物質が自分の成績を上げる助けにはならない」

2019/09/03

 日本野球機構(NPB)は3日、広島東洋カープのサビエル・バティスタ外野手にアンチ・ドーピング規定違反に対する制裁を通告し、2019年9月3日から2020年3月2日まで、6カ月間の出場停止処分を科すと発表した。    バティスタは、6月7日に行われた競技会ドーピング検査の対象選手となると、検査の結果、WADA禁止表国際基準の禁止物質「S4.ホルモン調節薬および代謝調節薬」で指定されている「クロミフェン」とその代謝物である「ヒドロキシクロミフェン」が検出。バティスタは、意図的な摂取はないと述べており、この日処分が下された。    バティスタは今季103試合に出場し、打率.26 ... 続きを見る







  • 記者募集