プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:九州代表

【速報】東海大相模、明豊との激闘制し10年ぶり3度目のセンバツ優勝! 9回サヨナラ勝ちで決着<11日目・決勝戦 結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/04/01

<第11日 決勝戦 ●明豊 2―3 東海大相模○>(1日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第93回選抜高等学校野球大会は1日、阪神甲子園球場で最終日となる第11日を迎え、決勝戦で明豊(大分)と東海大相模(神奈川)が対戦。東海大相模が、サヨナラ勝ちで10年ぶり3回目の選抜甲子園優勝を果たした。  東海大相模は、背番号「18」の右腕・石川永稀、明豊は、準決勝と同じく左腕の太田虎次朗が先発マウンドに上がった。    試合は、初回から動きを見せる。先攻の明豊は、1死から2番に入った阿南心雄が ... 続きを見る


【速報】2-2の同点で5回を終了。4回に明豊が勝ち越すも東海大相模が5回に追いつく<11日目・決勝戦 明豊対東海大相模>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/04/01

 第93回選抜高等学校野球大会は1日、阪神甲子園球場で最終日となる第11日を迎え、決勝戦で明豊(大分)と東海大相模(神奈川)が対戦。5回に東海大相模が追いつき、同点の展開で後半戦に突入する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    東海大相模は、背番号「18」の右腕・石川永稀、明豊は、準決勝と同じく左腕の太田虎次朗が先発マウンドに上がった。  試合は、初回から動きを見せる。先攻の明豊は、1死から2番に入った阿南心雄が安打で出塁。3番・竹下聖人の二塁打で走者は本塁憤死となったが、ワイルドピッチで2死三塁とすると、4番・黒 ... 続きを見る


【速報】明豊が初回にいきなり先制点! 4番黒木日向が適時打放つ<11日目・決勝戦 明豊対東海大相模>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/04/01

 第93回選抜高等学校野球大会は1日、阪神甲子園球場で最終日となる第11日を迎え、決勝戦で明豊(大分)と東海大相模(神奈川)が対戦。明豊が、1回表に1点を先制した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    東海大相模は、背番号「18」の右腕・石川永稀、明豊は、準決勝と同じく左腕の太田虎次朗が先発マウンドに上がった。  先攻の明豊は初回、石川の立ち上がりを見せる。1死から2番に入った阿南心雄が安打で出塁。3番・竹下聖人の二塁打で走者は本塁憤死となったが、ワイルドピッチで2死三塁とすると、4番・黒木日向が左翼への適時打を放 ... 続きを見る


【センバツ決勝】明豊のスタメン選手を紹介! 見どころと注目選手は?【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/31

 第93回選抜高等学校野球大会は4月1日に第11日を迎え、決勝戦(阪神甲子園球場、12時30分開始予定)で東海大相模(神奈川)と明豊(大分)が対戦する。試合に先立って、先発が予想される選手たちから、見どころを探る。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    春夏通じて初めて甲子園決勝に進出した明豊は、タイプの異なる3投手の継投で勝ち上がってきた。4試合のうち、背番号「1」の右腕・京本真、左腕の太田虎次朗がともに2試合で先発マウンドへ。準決勝以外の3試合では、サイド右腕の財原光優が試合を締めている。打撃面は、上位の打順を固 ... 続きを見る


【速報】明豊、中京大中京を破って初の決勝進出! 4回に一挙5得点で主導権握る<10日目・第2試合(準決勝)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/31

<第10日 第2試合 準決勝 ○明豊 5―4 中京大中京●>(31日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第93回選抜高等学校野球大会は31日、阪神甲子園球場で第10日を迎え、第2試合では明豊(大分)と中京大中京(愛知)が対戦。4回に一挙5得点を挙げた明豊が、1点差の好ゲームを制し、初夏通じて初めて決勝の舞台に駒を進めた。  中京大中京は、球数制限の影響が懸念されるエース・畔柳亨丞の先発を回避し、背番号「10」を着けた柴田青をマウンドへ。明豊の先発マウンドには、同じく背番号「10」の左腕・太田虎次 ... 続きを見る


【速報】明豊4点リードで5回を終了。中京大中京も5回に1点を返す<10日目・第2試合 準決勝 明豊対中京大中京>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/31

 第93回選抜高等学校野球大会は31日、阪神甲子園球場で第10日を迎え、第2試合では明豊(大分)と中京大中京(愛知)が対戦。明豊4点リードの展開で、後半戦に突入する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    中京大中京は、球数制限の影響が懸念されるエース・畔柳亨丞の先発を回避し、背番号「10」を着けた柴田青をマウンドへ。明豊の先発マウンドには、同じく背番号「10」の左腕・太田虎次郎が上がった。  先攻の明豊は、初回に2死三塁のチャンスを迎えるも無得点。対する中京大中京も、1死一、三塁の場面を作ったが、明豊の左翼・阿南心 ... 続きを見る


【速報】明豊が4回に先制! 3連続適時打などで一挙5得点<10日目・第2試合 準決勝 明豊対中京大中京>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/31

 第93回選抜高等学校野球大会は31日、阪神甲子園球場で第10日を迎え、第2試合では明豊(大分)と中京大中京(愛知)が対戦。4回に明豊が5点を先制した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    中京大中京は、球数制限の影響が懸念されるエース・畔柳亨丞の先発を回避し、背番号「10」を着けた柴田青をマウンドへ。明豊の先発マウンドには、同じく背番号「10」の左腕・太田虎次郎が上がった。  先攻の明豊は、初回に2死三塁のチャンスを迎えるも無得点。対する中京大中京も、1死一、三塁の場面を作ったが、明豊の左翼・阿南心雄の好守もあり ... 続きを見る


【速報】明豊、智弁学園を下しベスト4進出! 3投手の継投で“強力打線”の追撃かわす<9日目・第3試合(準々決勝)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/29

<第9日 第3試合 準々決勝 ○明豊 6―4 智弁学園●>(29日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第93回選抜高等学校野球大会は29日、阪神甲子園球場で第9日を迎え、第3試合では明豊(大分)と智弁学園(奈良)が対戦。5点を先行した明豊が、3投手の継投で逃げ切り、ベスト4に進出した。  試合は、初回からいきなり動きを見せる。智弁学園の先発は、エース左腕の西村王雅。先攻の明豊は、トップバッターの主将・幸修也が、フルカウントからの速球をとらえた。浜風にも乗った打球は、左翼スタンドへ。先頭打者本塁打 ... 続きを見る


【速報】明豊、市立和歌山との投手戦制しベスト8。代打・竹下聖人が決勝打の大仕事<7日目・第3試合(2回戦)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/26

<第7日 第3試合 2回戦 ○明豊2―1 市立和歌山●>(26日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第93回選抜高等学校野球大会は26日、阪神甲子園球場で第7日を迎え、第3試合では明豊(大分)と市立和歌山(和歌山)が対戦。明豊が緊迫した投手戦を制し、ベスト8進出を決めた。  両チームの先発マウンドには、背番号「10」が上がった。市立和歌山の右腕・米田天翼投手、明豊の左腕・太田虎次朗投手はともに走者を出しながらも落ち着いた投球を続け、スコアボードに0を並べた。    均衡が破れたのは4回 ... 続きを見る


【速報】福岡大大濠、21世紀枠の具志川商業を破りベスト8進出! 8番松尾光気が値千金の決勝弾<7日目・第2試合(2回戦)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/26

<第7日 第2試合 2回戦 ○福岡大大濠8―4 具志川商●>(26日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第93回選抜高等学校野球大会は26日、阪神甲子園球場で第7日を迎え、第2試合では福岡大大濠(福岡)と21世紀枠の具志川商(沖縄)が対戦。延長戦の末、福岡大大濠が1回戦に続いて九州勢対決を制し、準々決勝進出を決めた。  具志川商・粟国陸斗投手、福岡大大濠・毛利海大投手の両先発で始まった試合は、目まぐるしい展開の大接戦となった。    いきなり初回に先制点が生まれる。先攻の福岡大大濠は、 ... 続きを見る


【速報】福岡大大濠、大崎を下し2回戦進出。昨秋九州大会決勝のリベンジ果たす<3日目・第2試合(1回戦)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/22

<第3日 第2試合 1回戦 〇福岡大大濠 2―1 大崎●>(22日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第93回選抜高等学校野球大会は22日、阪神甲子園球場で第3日を迎え、第2試合では福岡大大濠(福岡)と大崎(長崎)が対戦。福岡大大濠が接戦を制し、2回戦進出を決めた。  昨秋の九州大会決勝の再戦は、福岡大大濠がリベンジを果たした。    甲子園初出場の大崎の先発マウンドは、エース右腕の坂本安司投手。その立ち上がりに1死から2番・友納周哉内野手、3番・山下恭吾内野手に連続安打を許し、一、三 ... 続きを見る