データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:中森俊介

千葉ロッテ、明石商・中森俊介と契約 強気の投球でローテ狙う「一年目の目標は15勝」

2020/11/27

 千葉ロッテマリーンズは26日、ドラフト2位で指名した中森俊介投手(明石商高)と神戸市内のホテルにて契約を行ったと発表した。背番号は、新入団会見にて発表を予定している。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    中森は、1年夏から甲子園のマウンドに立つなど経験豊富な右腕。2年時にはエースとして春夏連続甲子園4強入りを果たした。今夏に行われた桐生第一との甲子園交流試合では、150キロを計測した速球と鋭く落ちるフォークを武器に9三振を奪い、2失点完投勝利を挙げた。    ロッテのスカウト黒木純司氏は獲得の際、「近い ... 続きを見る


鈴木昭汰、中森俊介、小川龍成…2020年ドラフト指名選手、スカウトが注目したポイントは? 球団コメントを公開<千葉ロッテ編>

2020/10/27

 プロ野球ドラフト会議が26日行われ、12球団で123選手(育成含む)が指名された。千葉ロッテマリーンズは、ドラフト最注目左腕・早川隆久投手(早大)を抽選で外したが、続く指名で、鈴木昭汰投手(法大)をヤクルトとの競合の末、交渉権を獲得した。今回は、球団が候補者のどこに注目して指名を決めたのか、球団のコメントを紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】支配下指名選手... 続きを見る


髙橋宏斗、中森俊介…2020年高校生ドラフト注目選手は?<投手編>【ドラフト2020】

2020/10/10

 10月26日に行われるプロ野球ドラフト会議を目前に控え、ドラフト候補選手の動向に注目が集まっている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、将来性豊かな高校生の注目投手10名を紹介していく。 【次ページ】高校生ドラフト注目投手10名... 続きを見る


プロ志望届、高校生は明石商業の中森俊介&来田涼斗らが新たに加わる 大学生は早大・早川隆久、中大・牧秀悟らが提出

2020/09/10

 日本高野連と全日本大学野球連盟は10日、プロ野球志望届提出者の一覧を更新。高校生では、2019年春・夏甲子園ベスト4の明石商から中森俊介投手と来田涼斗外野手らが新たに公示された。また、大学生では、早稲田大の左腕・早川隆久投手らが加わっている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ほかにも中央大の五十幡亮汰、牧秀悟ら注目選手がプロ志望届を提出。同日時点で、高校生の提出者は178人、大学生は39人となっている。    志望届の提出期限は10月12日。ドラフト会議は10月26日に行われる。   &n ... 続きを見る


NPB、「プロ志望高校生合同練習会」参加選手一覧を発表 明石商業・中森&来田、星稜・内山らは不参加【高校野球】

2020/08/25

 日本野球機構(NPB)は24日、「プロ志望高校生合同練習会」(西日本会場:8月29・30日、東日本会場:9月5・6日開催)の参加予定選手を発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、第92回選抜高等学校野球大会と各都道府県の春季大会、第102回全国高等学校野球選手権大会と地方大会が中止となった2020年。プロ野球入りを目指しながら実力を披露することが困難となった高校3年生の進路活動の一環として、本練習会は開催される。    なお、視察機会の平等性を確保するた ... 続きを見る


「あの時の敗戦が本当に財産になっています」。履正社を変えた奥川恭伸の存在、星稜に選抜のリベンジなるか【甲子園決勝戦展望】

2019/08/21

第101回全国高校野球選手権大会の決勝戦が22日、阪神甲子園球場で行われる。圧倒的な打力で勝ち上がってきた履正社(大阪)と、絶対的エース奥川恭伸擁する星稜(石川)が対戦する。果たして101回目の甲子園決勝を制し、令和最初の頂点に立つのはどちらのチームだろうか。 ... 続きを見る


甲子園ベスト4の兵庫代表・明石商。変革もたらした狭間善徳監督が語る野球論「守れなければ勝てない」

2019/08/21

春に続いてのベスト4進出。明石商に変革をもたらした狭間監督、根底にあるのは「トーナメントは守れなければ勝てない。まずは守りから」という考えだ。『高校野球界の監督がここまで明かす!野球技術の極意』(大利実著)から狭間監督の野球の守備に関する技術論を一部抜粋で公開です! ... 続きを見る


【甲子園速報】履正社、初の決勝進出!初回猛攻&岩崎峻典が完投 明石商はエース中森俊介が8回150球も涙

2019/08/20

初V懸けた「近畿対決」、大阪代表に軍配 <第13日 第1試合 準決勝 ○履正社 7―1 明石商●>(20日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は20日に阪神甲子園球場で13日目を迎え、降雨によるグラウンド整備の影響で1時間開始が遅れた第1試合では、履正社(大阪)と明石商(兵庫)が対戦。履正社が初回の猛攻で挙げた得点を最後まで守り切り、夏は初となる決勝進出を果たした。    前日から降った雨により、懸命なグラウンド整備の後に予定より1時間遅れて始まった第1試合。ともに初優勝を狙うチームの「近畿対決」となった一戦は、履正社が初回に猛攻を仕掛け先手を取る。 ... 続きを見る


明石商はエース中森俊介の温存に成功。1点差を勝ち切る勝負強さ光る【甲子園ベスト4校を分析】

2019/08/19

 第101回全国高校野球選手権大会は20日に準決勝2試合を行う。第1試合は履正社(大阪)対明石商(兵庫)、第2試合は中京学院大中京(岐阜)対星稜(石川)と、トーナメントを勝ち抜いてきた強豪同士がぶつかり合う。試合に先立って、残る4チームのここまでを振り返る。 【次ページ】投打のポイントは?... 続きを見る


【甲子園速報】「諦めない」明石商、部員111人の“代表”が初の4強 エース中森俊介が「怖さ」乗り越え好救援

2019/08/18

3人継投、繋いで、しのいで、狭間監督「本当に苦しかった。早く家に帰りたいと」 <第12日 第1試合 準々決勝 ○明石商 7―6 八戸学院光星●>(18日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は18日に12日目を迎え、第1試合では明石商(兵庫)が八戸学院光星(青森)を下して夏は初のベスト4進出を果たした。    3投手が繋いで、点を取られながらも接戦を勝ち切った。明石商が今春の選抜4強入りに続いて夏も4強。狭間善徳監督は「出来すぎ。怖い」と率直な感想を述べながらも、「ただ、もう1回できる。(休養日で)1日色々考えて試合に臨みたい」と頂点を見据えたコメントを ... 続きを見る







  • 記者募集