データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



プロ志望届、高校生は明石商業の中森俊介&来田涼斗らが新たに加わる 大学生は早大・早川隆久、中大・牧秀悟らが提出

2020/09/10

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 日本高野連と全日本大学野球連盟は10日、プロ野球志望届提出者の一覧を更新。高校生では、2019年春・夏甲子園ベスト4の明石商から中森俊介投手と来田涼斗外野手らが新たに公示された。また、大学生では、早稲田大の左腕・早川隆久投手らが加わっている。
 

 
 ほかにも中央大の五十幡亮汰、牧秀悟ら注目選手がプロ志望届を提出。同日時点で、高校生の提出者は178人、大学生は39人となっている。
 
 志望届の提出期限は10月12日。ドラフト会議は10月26日に行われる。
 
 
【表】2020年プロ志望届提出者一覧<高校生・大学生>



  • 記者募集