データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:オーストラリア戦

侍ジャパン・稲葉監督、“神走塁”周東に「非常に大きな1点だった」 積極走塁は「アウトになってもこっちの責任」【プレミア12】

2019/11/12

周東は7回に二盗&三盗  「世界野球プレミア12」 スーパーラウンド第1戦で、オーストラリア代表と対戦した侍ジャパン。試合は終盤に周東佑京外野手(ソフトバンク)の盗塁など機動力が光り、源田壮亮内野手(西武)のセーフティバントで勝利を手繰り寄せた。    稲葉監督は7回に代走の周東が見せた二盗と三盗、源田のセーフティバントについて「周東も三盗をしたのでね、(源田)壮亮のセーフティバントという選択ができたと思いますし、ああいう流れの中で、非常に大きな1点だった」と述べ、2人の活躍を絶賛した。    しかし、試合の中では盗塁失敗のリスクも大きい。だが、稲葉監督は「アウトになっても ... 続きを見る


【プレミア12速報】侍ジャパン、稲葉監督の采配ズバリ。周東・源田の機動力、最後は気迫で押し出し

2019/11/11

<2019世界野球 第2回WBSCプレミア12 スーパーラウンド 日本 3-2 オーストラリア>(11日、日本:ZOZOマリンスタジアム)    野球日本代表「侍ジャパン」は11日、オープニングラウンド・グループCを2位通過したオーストラリア代表と対戦。3-2で逆転勝利を収め、スーパーラウンド2勝目を挙げた。    日本は、先発・山口俊が3回に先制を許すと、4回にも追加点を与え、0-2とビハインドの展開。序盤からオーストラリアのペースとなる。    しかし、4回裏に“日本の4番”鈴木誠也が一発を放ち、1点差。さらに7回、代走で出場した周東佑京が二盗と三盗を決めチャ ... 続きを見る


【プレミア12速報】侍ジャパン、周東佑京の二盗&三盗が同点呼び込む 源田壮亮が機転を利かせたセーフティバント

2019/11/11

<2019世界野球 第2回WBSCプレミア12 スーパーラウンド 日本 - オーストラリア>(11日、日本:ZOZOマリンスタジアム)    野球日本代表「侍ジャパン」は11日、オープニングラウンド・グループCを2位通過したオーストラリア代表と対戦。7回裏に2-2の同点に追いついた。    1-2で迎えた7回、先頭の吉田正尚が巧みなバットコントロールで遊撃手の頭を越し出塁。ここで走塁のスペシャリスト周東佑京が代走に告げられる。周東は続く浅村栄斗の打席で二盗を決め、チャンスを広げた。    そして2死二塁となって源田壮亮の打席。周東はここで三盗を決め、相手バッテリー ... 続きを見る


【プレミア12速報】侍ジャパン、4番・鈴木誠也の一発で反撃 山口俊が4回までに2失点

2019/11/11

<2019世界野球 第2回WBSCプレミア12 スーパーラウンド 日本 - オーストラリア>(11日、日本:ZOZOマリンスタジアム)    野球日本代表「侍ジャパン」は11日、オープニングラウンド・グループCを2位通過したオーストラリア代表と対戦。4回まで1-2とリードを許す展開となっている。    侍ジャパン先発の山口俊は、初回オーストラリア打線を三者凡退に抑える落ち着いた立ち上がり。2回には、得意のフォークを有効に使い、4番ウェイド、5番ホワイトフィールド、6番ニルソンを3者連続三振に斬る圧巻の投球を見せた。    しかし3回、先頭のジョージに二塁打を許すと ... 続きを見る


【プレミア12】侍ジャパン、オーストラリア戦の先発メンバーを発表。「1番・中堅」丸佳浩、坂本勇人と山田哲人がスタメン外れる

2019/11/11

<2019世界野球 第2回WBSCプレミア12 スーパーラウンド 日本 - オーストラリア>(11日、日本:ZOZOマリンスタジアム)    「第2回WBSCプレミア12」は11日、日本で開催されるスーパーラウンドが開幕。野球日本代表「侍ジャパン」はグループCを2位通過したオーストラリア代表と対戦する。試合に先立って両チームのスターティングメンバ―が発表された。    侍ジャパンは、先発に山口俊投手(読売ジャイアンツ)。オープニングラウンド初戦のベネズエラ戦で4回1失点と粘投した右腕が、スーパーラウンドでも開幕投手を任された。    打線は、丸佳浩外野手(巨人)が ... 続きを見る





  • 記者募集