大谷翔平選手をはじめとした日本人メジャーリーガーを中心にメジャーリーグ・日本プロ野球はもちろん、社会人・大学・高校野球まで幅広いカテゴリーの情報を、多角的な視点で発信する野球専門メディアです。世界的に注目されている情報を数多く発信しています。ベースボールチャンネル



Home » プロ野球最新情報 » ブレイクの道筋に? セリーグ、春季キャンプ注目選手6人。一軍に抜擢された有望株たち

ブレイクの道筋に? セリーグ、春季キャンプ注目選手6人。一軍に抜擢された有望株たち

2023/02/01

text By

photo

産経新聞社



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

  いよいよ球春到来を迎えたプロ野球。2023年シーズンに向け、春季キャンプのスタートを切る。今年も、未来を嘱望される若手選手たちが数多く一軍メンバーに抜擢。レギュラーシーズンでのブレイクを目指し、しのぎを削ることとなる。ここでは、セントラル・リーグ6チームの注目選手を紹介する。

 

 

竹山日向


投打:右投右打
身長/体重:182cm/84kg
生年月日:2003年11月2日
経歴:享栄高
ドラフト:2021年ドラフト5位
 
 セ・リーグ3連覇を目指す東京ヤクルトスワローズでは、竹山日向が高卒2年目にして、一軍キャンプに抜擢された。
 
 享栄高時代には最速151キロ右腕として注目を集めると、2021年ドラフト5位でヤクルトに入団。
 

 
 ルーキーイヤーの2022年は、身体作りを中心に取り組んだ。二軍でも5試合登板となったが、大きな期待を受けてシーズン終盤に一軍へ昇格。1回1奪三振無失点と上々のデビュー戦を飾った。
 
 同年秋のフェニックス・リーグでは、先発登板を重ね、長いイニングを経験。充実のルーキーイヤーを過ごした。
 
 本格派投手として首脳陣からの評価も高く、春季キャンプでは一軍メンバー入りを果たした。
 
 2022年は、先発投手の防御率がリーグワースト(3.84)と苦しんだヤクルト。2021年に9勝を挙げた奥川恭伸が故障で二軍スタートとなる中、先発陣の救世主となれるか。

1 2 3 4 5 6