プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



いずれはMLBで活躍する?今オフ以降にメジャー挑戦が噂される5人

2022/10/11

text By

photo

産経新聞社



プロ野球最新情報

2022年のプロ野球はレギュラーシーズンが終了し、プレーオフに突入した。日本シリーズが終わるとプロ野球はオフシーズンになり、近年ではメジャー挑戦に関する報道も熱を帯びている状態だ。そこで今回は、今オフ以降にメジャー挑戦が噂される、日本球界の宝といっていい5人を紹介する。

 

 

山本由伸


 
投打:右投右打
身長/体重:178cm/80kg
生年月日:1998年8月17日
ドラフト:2016年ドラフト4位
 

 日本ではすでに抜群の実績を残しており、メジャー移籍が有力視されている山本由伸。今シーズンもエースとして苦しいチームを引っ張った。
 
 山本由伸が頭角を現したのは2年目の2018年。この年は中継ぎとして54試合に登板し、36ホールドポイントを記録した。登板数を重ねた山本は満を持して2019年から先発へ。ただ、好投を見せながらも打線の援護がなく、思うように勝てない日々が続いた。シーズン終盤には左脇腹の違和感で1軍から離れたものの、なんとか規定投球回に到達し最優秀防御率のタイトルに輝く。
 

 
 2020年は8勝にとどまった一方、優勝を果たした2021年は18勝5敗・防御率1.39という脅威の成績を残した。メジャーリーグのスカウトからも注目を集めており、山本が登板する試合には数多くのスカウトが球場に足を運んでいる。
 
 2022年も安定した成績で、プロ野球史上初の2年連続投手4冠となった山本。2022年シーズン前には契約交渉の場でメジャー志望を自ら伝えており、2023年オフにポスティングシステムを利用した移籍が有力視されている。もしメジャーに挑戦した場合、山本がどういった活躍を見せるのか注目だ。

1 2 3 4 5