データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



度重なる韓国人選手の不祥事にシビアな国内メディア。秋信守「日本なら大げさに報道せず、選手個人を尊重する」

最近では韓国人選手の不祥事が続々と報じられている。スポーツ選手の処分にシビアな韓国では1度、問題を起こせば評判はガタ落ちとなる。

2016/07/15

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



スポーツ選手の早期処分を求める韓国

 去る6日、韓国を震撼させるニュースが飛び込んできた。姜正浩(パイレーツ)が女性に性的暴行を働いたというのだ。

 1週間が過ぎた今でも事実を確認中であり、当の本人も一切、このことに関しては言及していない。

 パイレーツは事実が明らかになるまで試合に出場させているが、韓国内での彼の評判は悪化している。現地メディア『News Daily』では国内での反応を次のように報じている。

「擁護派もいるが、非難派は青少年に大きな影響を及ぼすスター選手が性犯罪疑惑に引っかかったという事実だけですでに信頼を喪失している。絶対に同情してはいけないという意見が多い」

 現地ではスポーツ選手に対して高い道徳心を求める。問題を起こせばすぐに警察やリーグ関係者が処分を検討する。昨年発覚した海外賭博でも林昌勇に対して72試合出場停止と罰金が科せられた。姜正浩についてはMLBに任せるしかないが、事が進まない状況に痺れを切らしている。

スポンサードリンク

1 2 3

shiro