データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:鶴岡東

高校野球の秋季大会2020トーナメント表|各都道府県高野連が発表|試合日程・結果・組み合わせ一覧

2020/10/20 NEW

北海道地区 北海道 東北地区 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県   東北大会 関東地区 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 山梨県   関東大会 東京地区 東京都 北信越地区 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 東海地区 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県   東海大会 近畿地区 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県   近畿大会 中国地区 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県   中国大会 四国地区 徳島県 香川県 愛媛県 高知県   四国大会 九州地区 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分 ... 続きを見る


【秋季東北大会2020トーナメント表】八戸学院光星、仙台育英、花巻東は?…第73回秋季東北地区高校野球大会<試合日程・結果・組み合わせ一覧>

2020/10/20

  今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! ■青森大会結果 ■秋田大会結果 ■岩手大会結果 ■山形大会結果 ■宮城大会結果 ■福島大会結果     全国都道府県一覧に戻る... 続きを見る


【甲子園交流試合】鶴岡東が日本航空石川を破る 5番・吉田陸人が3安打2打点の活躍

2020/08/16

<第3試合 ○鶴岡東 5-3 日本航空石川●>(16日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    阪神甲子園球場で開催されている甲子園交流試合は16日に5日目を迎え、第3試合で鶴岡東(山形)と日本航空石川(石川)が対戦。5-3で鶴岡東が勝利を収めた。    先攻の鶴岡東は初回、先頭の1番・山路将太郎内野手(3年)が中堅への安打でチャンスメイクを見せると、1死後、3番・馬場和輝内野手(3年)が左中間を破る適時二塁打を放ち、日本航空石川の先発右腕・嘉手苅浩太投手(3年)から先制点を奪った。 &nb ... 続きを見る


【きょうの甲子園】8月16日の出場校、対戦カードは?<5日目>

2020/08/16

 2020年甲子園高校野球交流試合は16日、対戦カード、開始時間を以下の通りで行う。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   ■10時00分開始予定 明石商(兵庫) 対 桐生第一(群馬)   ■12時40分開始予定 帯広農(北海道) 対 健大高崎(群馬)   ■15時20分開始予定 鶴岡東(山形) 対 日本航空石川(石川)   【表】甲子園交流試合、日程・結果・組み合わせ一覧... 続きを見る


【春のセンバツ甲子園2020】第92回選抜高校野球大会の出場校は? 21世紀枠・一般選考の計32校<地区別出場校一覧>

2020/01/24

 第92回選抜高等学校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)が2020年(令和2年)3月19日から13日間、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で行われる。各地区代表計32校(21世紀枠含む)が出場し、新元号「令和」最初の春・王者をかけて熱戦を繰り広げる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    出場校は、一般選考28校、21世紀枠3校、神宮大会枠1校。「予選をもたないことを特色する」本大会では、「全国高等学校野球選手権大会終了後より11月30日までの試合成績ならびに実力」を参考とし、選考される。明治神宮大会では、中京 ... 続きを見る


春の選抜、出場32校を発表 星稜、大阪桐蔭、花咲徳栄らが選出、21世紀枠は帯広農&磐城&平田

2020/01/24

 第92回選抜高等学校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)の選考委員会が24日、一般選考28枠に加え、21世紀枠3校、明治神宮大会枠1校を含む大会出場校計32校を発表。星稜(石川)、大阪桐蔭(大阪)、花咲徳栄(埼玉))らが選出された。    一般枠では、北海道地区から選抜初出場となる白樺学園が選出。明治神宮大会枠では加藤学園(静岡)が春への切符をつかんだ。そのほかの地区でも、名だたる強豪校が名を連ねた。また、「21世紀枠」には、帯広農(北海道)、磐城(福島)、平田(島根)の3校が選ばれている。    大会は阪神甲子園球場で3月19日からスタート。準々決勝、準決勝翌日 ... 続きを見る


【春のセンバツ甲子園2020】選抜出場校を予想、「21世紀枠」も鍵に? 選考委員会の発表は24日【第92回選抜高校野球大会】

2020/01/23

第92回選抜高等学校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)の選考委員会が、あす24日に毎日新聞大阪本社オーバルホールで開かれる。「予選をもたないことを特色する」本大会では、一般選考28校、21世紀枠3校、神宮大会枠1校の計32校が出場する。今回は、選考委員会に先駆けて、選出される学校を予想する。... 続きを見る


【図表】第101回全国高校野球選手権大会<夏の甲子園2019試合日程・結果一覧>

2019/08/22

一回戦 第1日・8月6日 第1試合 ●誉(愛知) 0-9 八戸学院光星(青森)〇 第2試合 〇神村学園(鹿児島) 7-2 佐賀北(佐賀)● 第3試合 ●石見智翠館(島根) 4-6 高岡商(富山)〇 第2日・8月7日 第1試合 ●霞ケ浦(茨城) 6-11 履正社(大阪)〇 第2試合 ●静岡(静岡) 1-3 津田学園(三重)〇 第3試合 〇星稜(石川) 1-0 旭川大(北北海道)● 第4試合 ●秋田中央(秋田) 0-1 立命館宇治(京都)〇 第3日・8月8日 第1試合 ●米子東(鳥取) 1-8 智弁和歌山(和歌山)〇 第2試合 〇明徳義塾(高知) 6-4 藤蔭(大分)● 第3試合 ●前橋育英(群馬 ... 続きを見る


【甲子園速報】関東一、平川嶺のサヨナラ打でベスト8進出決定! 鶴岡東は延長まで耐えるも力尽きる

2019/08/17

<第11日 第4試合 3回戦 ○関東一 7―6 鶴岡東●>(17日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は17日に11日目を迎え、第4試合は関東一(東東京)と鶴岡東(山形)が対戦。11回裏に関東一が平川嶺(3年)のサヨナラ適時打で勝利した。    関東一の先発は谷幸之助(3年)。1回戦ではリリーフ登板して、5回を1失点(自責点0)、2回戦は登板がなかった。一方の鶴岡東は、1回戦、2回戦も先発して好投した影山雄貴(3年)。好投手同士のマッチアップとなったが、序盤から点を取り合う展開となった。    1回表の鶴岡東は内野ゴロ3つであっさりと三者凡退 ... 続きを見る


鶴岡東・丸山蓮、「狙った」2打席連発で“新たなページ” 指揮官もビックリ「嬉しい誤算」【全国高校野球】

2019/08/14

習志野のエース・飯塚から豪快弾「実感湧かない」 <第9日 第2試合 2回戦 ○鶴岡東 9―5 習志野●>(14日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は14日に9日目を迎え、第2試合では鶴岡東(山形)が春の選抜大会で準優勝した習志野(千葉)を下し同校初となる甲子園1大会2勝目を挙げた。    山形大会でチームトップの3本塁打を記録した丸山蓮(3年)が持ち味の長打力を発揮し、チームの新たな歴史のページをめくった。    5番で先発した丸山は、2回の第1打席に四球を選び、先制のホームを踏む。この得点を機に一挙5得点を挙げて5-0と主導権を握った。 ... 続きを見る


【甲子園速報】鶴岡東、選抜準Vの習志野下し初の甲子園2勝! 終盤に丸山蓮の2打席連続弾などで突き離す

2019/08/14

投げては背番号「11」の影山雄貴が8回途中まで力投 <第9日 第2試合 2回戦 ○鶴岡東 9―5 習志野●>(14日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は14日に9日目を迎え、第2試合では初の甲子園2勝を狙う鶴岡東(山形)と今春の選抜大会で準優勝した習志野(千葉)が対戦。鶴岡東が同校初の甲子園2勝目を挙げて3回戦に進出した。    鶴岡東が選抜準V・習志野を相手に序盤から猛威を振るう。2回、習志野の先発・山内翔太(2年)に対して1死から四球と右前安打で一、三塁のチャンスを作ると、7番・山路将太郎(2年)が右前へ適時打を放ち1点を先制。     ... 続きを見る


高松商・香川卓摩、9回144球力投も及ばず 鶴岡東は竹花裕人の2ランで逃げ切る【全国高校野球】

2019/08/09

<第4日 第4試合 1回戦 鶴岡東6―4 高松商>(9日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は9日に4日目を迎え、第4試合では鶴岡東(山形)と高松商(香川)が対戦。高松商の粘り強い反撃を振り切り、鶴岡東が2回戦進出を決めた。    高松商は、春の選抜でも存在感を発揮した香川卓摩(3年)が先発。ほぼ毎回走者を背負いながらも4回まで鶴岡東打線を無失点に抑えた。一方打線も、石丸圭佑(3年)と岸本将翔(3年)の適時打で2点を先制。リードを保ったまま中盤戦へ突入する。    しかし5回、ついに香川が鶴岡東打線につかまる。先頭の宝田健太(3年)に安打で出 ... 続きを見る


夏の甲子園2019、出場校出身のNPB現役選手は?<北海道・東北>【第101回全国高校野球】

2019/08/02

第101回全国高校野球選手権大会が6日から阪神甲子園球場で開幕する。7月30日には、大会に先立って行われた地方予選で代表全49校が出そろった。今回から全6回に分けて、出場校出身の現役NPB選手を紹介する。第1回は、北海道と東北地方の8校だ。 【次ページ】北海道... 続きを見る


【全国高校野球】新たに3校が決定、山梨学院は4年連続出場 鶴岡東、日本文理が夏切符

2019/07/24

 第101回全国高校野球選手権大会の地方大会決勝が24日、3会場で行われ、山梨学院(山梨)、鶴岡東(山形)、日本文理(新潟)の3校が代表の座をつかんだ。    山梨大会決勝は、4年連続の出場を狙う山梨学院と、4年ぶりの甲子園を狙う東海大甲府が対決。同点の6回表に、東海大甲府が1点を勝ち越すも、その裏山梨学院が逆転。そのまま5-4で試合を決めた。    新潟大会は、日本文理が12-3で東京学館新潟を下し優勝。山形大会は、5回に一挙7得点の鶴岡東が、山形中央の反撃を振り切り、11-7で勝利している。    24日に決まった代表校は以下の通り。   山形 鶴岡 ... 続きを見る


過去5年間の高卒ドラ1の成績は? 1年目と現在地を振り返る<2017年ドラフト・吉住晴斗、中村奨成、清宮幸太郎、村上宗隆、安田尚憲>

2019/02/18

 春季キャンプが折返しを迎え、各球団の新戦力は注目を集めている。とりわけ、高卒ドラフト1位ルーキーたちは、日々取り上げられ、中日ドラゴンズの根尾昂内野手を筆頭に、広島東洋カープ小園海斗内野手や千葉ロッテマリーンズ藤原恭大外野手らの活躍が、連日話題を呼んでいる。    高卒選手は、即戦力としてよりも、伸びしろが期待される素材重視の指名といえる。しかし、ドラフト1位となると、期待の大きさ故に、目先の結果に一喜一憂してしまうファンも少なくないだろう。    今回から5回にわたって、過去5年間の高卒ドラ1ルーキーの1年目の成績と現在地を振り返る。 【次ページ】2017高卒ドラ1の5 ... 続きを見る


3度の抽選外しから1位指名を受けた鶴岡東・吉住。実績十分の投手王国・ソフトBで開花なるか

2017/10/27

 10月26日のドラフト会議で、福岡ソフトバンクホークスから1位指名を受けた鶴岡東・吉住晴斗投手。山形県の高校生では、史上初のドラフト1位指名となった。    185センチで85キロと、まだまだ細身ながら、最速150キロ近くの速球を誇る素材型だ。    早実・清宮幸太郎、履正社・安田尚憲、仙台大・馬場皐輔をクジで外したが、投手王国であるソフトバンクならではの隠し球指名となった。    近年、ソフトバンクではファーム本拠地を雁ノ巣球場から筑後・船小屋に移し施設を一新するなど、育成に非常に力を入れている。それだけに、素材型の吉住のソフトバンクはうってつけと言っても過言 ... 続きを見る




  • 記者募集