プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:最高勝率

【NPB】MVP、新人王、B9、GG賞…2022年度プロ野球個人タイトル・表彰選手一覧

2022/11/25

プロ野球最新情報 2022年シーズンのプロ野球もいよいよ大詰め。東京ヤクルトスワローズの村上宗隆を筆頭に、今年も個人成績で特筆した成績を残した選手たちが、各部門で表彰される。ここでは、個人タイトル獲得選手、表彰選手をまとめた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   セ・リーグ 投手部門 最優秀防御率:青柳晃洋(阪神) 防御率2.05 最高勝率:青柳晃洋(阪神) 勝率.765 最多勝利:青柳晃洋(阪神) 13勝 最多セーブ:R. マルティネス(中日) 39セーブ 最優秀中継ぎ:ロドリゲス(中日)、湯浅京己(阪神) 45HP 最多奪三振:戸郷翔征 ... 続きを見る


【速報】2022年度プロ野球ベストナイン受賞選手一覧<セ・リーグ/パ・リーグ>

2022/11/24

プロ野球最新情報 2022年度プロ野球ベストナインが24日に発表される。ベストナインは、プロ野球担当記者による投票によって受賞者が決定。各ポジション1名、外野手は3名、パシフィック・リーグのみ指名打者(DH)部門が選出される。今シーズンを彩ったトッププレイヤーたちを速報で紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   ベストナイン セ・リーグ 投手:青柳晃洋(阪神・初) ◎ 青柳晃洋 (神) 286票 今永昇太 (ディ) 6票 小川泰弘 (ヤ) 2票 石川雅規 (ヤ) 1票 S.マクガフ (ヤ) 1票 山﨑康晃 (ディ) 1票 湯浅京己 ( ... 続きを見る


【速報】ゴールデングラブ賞2022 受賞選手一覧|第51回三井ゴールデン・グラブ賞

2022/11/14

プロ野球最新情報 第51回三井ゴールデン・グラブ賞が14日に発表される。“守備のベストナイン”とも言われるゴールデングラブ賞は、1972年にダイヤモンドグラブ賞として創設されて以来、1986年に現在の名称に変更されてからも毎年注目を集めている。同賞に輝く2022年シーズンのプロ野球を彩った守備の名手たちを速報で紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   ゴールデングラブ賞 【歴代受賞選手一覧はこちら〔セ〕/〔パ〕】     セ・リーグ 投手:森下暢仁(広島)初受賞 捕手:中村悠平(ヤクルト)2年連続3回目 一塁手:中 ... 続きを見る


プロ野球セリーグ 2022年個人タイトル獲得選手一覧|投手部門・野手部門

2022/10/03

プロ野球セ・リーグ最新情報 2022年シーズンのプロ野球もいよいよ大詰め。東京ヤクルトスワローズの村上宗隆を筆頭に、今年も個人成績で特筆した成績を残した選手たちが、各部門で表彰される。ここでは、セ・リーグの今季個人タイトル獲得選手をまとめた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   投手部門 最優秀防御率:青柳晃洋(阪神) 防御率2.05 最高勝率:青柳晃洋(阪神) 勝率.765 最多勝利:青柳晃洋(阪神) 13勝 最多セーブ:R. マルティネス(中日) 39セーブ 最優秀中継ぎ:ロドリゲス(中日)、湯浅京己(阪神) 45HP 最多奪三振:戸郷 ... 続きを見る


【パ・リーグ投手部門】2022年度プロ野球投手成績ランキング一覧(防御率・勝利・奪三振ほか)

2022/10/03

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  熱戦が繰り広げられている2022年シーズンのプロ野球。チームの順位争いに加え、個人ではタイトル争いにも注目が集まる。ここでは、パシフィック・リーグ投手部門のランキングをまとめた。 今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。 防御率(規定以上) 1 山本 由伸 (オ) 1.68 2 千賀 滉大 (ソ) 1.94 3 加藤 貴之 (日) 2.01 勝利 1 山本 由伸 (オ) 15 2 髙橋 光成 (西) 12 3 ( 2 投手 ) 11 奪三振 1 山本 由伸 (オ) 205 2 佐々木 朗希 (ロ) 173 3 千賀 滉大 (ソ) 156 ... 続きを見る


【セ・リーグ投手部門】2022年度プロ野球投手成績ランキング一覧(防御率・勝利・奪三振ほか)

2022/10/03

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  熱戦が繰り広げられている2022年シーズンのプロ野球。チームの順位争いに加え、個人ではタイトル争いにも注目が集まる。ここでは、セントラル・リーグ投手部門のランキングをまとめた。 今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。 防御率(規定以上) 1 青柳 晃洋 (神) 2.05 2 西 勇輝 (神) 2.18 3 今永 昇太 (デ) 2.26 勝利 1 青柳 晃洋 (神) 13 2 戸郷 翔征 (巨) 12 3 ( 2 投手 ) 11 奪三振 1 戸郷 翔征 (巨) 154 2 小笠原 慎之介 (中) 142 3 髙橋 宏斗 (中) 134 ... 続きを見る


プロ野球パリーグ 2022年個人タイトル獲得選手一覧|投手部門・野手部門

2022/10/02

プロ野球セ・リーグ最新情報 2022年シーズンのプロ野球もいよいよ大詰め。東京ヤクルトスワローズの村上宗隆を筆頭に、今年も個人成績で特筆した成績を残した選手たちが、各部門で表彰される。ここでは、パ・リーグの今季個人タイトル獲得選手をまとめた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   投手部門 最優秀防御率:山本由伸(オリックス) 防御率1.68 最高勝率:山本由伸(オリックス) 勝率.750 最多勝利:山本由伸(オリックス) 15勝 最多セーブ:松井裕樹(楽天) 32セーブ 最優秀中継ぎ:水上由伸、平良海馬(ともに西武) 35HP 最多奪三振: ... 続きを見る


【NPBデータ】2022年度プロ野球チーム成績ランキング一覧

2022/05/24

プロ野球最新情報 熱戦が繰り広げられている2022年シーズンのプロ野球。24日からはセパ交流戦が開幕する。ここでは、各チームの部門別成績をランキング形式でまとめた。※成績は5月23日時点   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   【防御率】 (1)西武 2.48 (2)楽天 2.66 (3)ロッテ 2.78 (4)ヤクルト 2.83 (5)ソフトバンク 2.88 (6)阪神 2.92 (7)広島 2.93 (8)オリックス 2.94 (9)巨人 3.39 (10)日本ハム 3.60 (11)中日 3.69 (12)DeNA 4.26 【打率】 ( ... 続きを見る


巨人の新星、復活の「F」…プロ野球オープン戦2022 投手個人成績ランキング上位5傑

2022/03/22

プロ野球最新ニュース  プロ野球は2022年のオープン戦が21日に終了。新シーズンに期待を膨らませながら、あとは開幕を待つのみとなった。ここでは、オープン戦の各部門で好成績を残した選手を紹介する。各選手の仕上がりや、新たに頭角を現してきた新星に注目してみよう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   防御率部門 ※規定以上    防御率トップには、昨年のシーズン最優秀防御率投手である柳裕也(中日ドラゴンズ)が貫禄のトップに。また、勝利数でも1位タイ(3勝)となった。今年もその安定感でチームを勝 ... 続きを見る


【NPB】MVP、新人王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞…2021年度プロ野球個人タイトル・表彰選手一覧

2021/12/15

セ・リーグ 投手部門 最優秀防御率:柳裕也(中日) 防御率2.20(初) 最高勝率:青柳晃洋(阪神) 勝率.684(初) 最多勝利:(以下2名) 13勝 青柳晃洋(阪神) (初) 九里亜蓮(広島) (初) 最多セーブ:ロベルト・スアレス(阪神) 42セーブ(2年連続2度目) 最優秀中継ぎ:清水昇(ヤクルト) 53HP(2年連続2度目) 最多奪三振:柳裕也(中日) 168奪三振(初)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   野手部門 首位打者:鈴木誠也(広島) 打率.317(2年ぶり2度目) 最多安打:近本光司(阪神) 1 ... 続きを見る


オリックス・山本由伸が投手4冠、吉田正尚が打撃2冠! 盗塁王は史上初の4人同時受賞に…2021年NPB個人タイトルホルダーは?<パ・リーグ編>

2021/11/02

 公式戦の全日程を消化した2021年シーズンのプロ野球。セントラル・リーグは東京ヤクルトスワローズ、パシフィック・リーグはオリックス・バファローズが熾烈な争いを制し、リーグ優勝を果たした。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、レギュラーシーズン終了に伴い、確定したパ・リーグの個人タイトル受賞選手を紹介していく。 【次ページ】投手部門(最優秀防御率・最多勝・最高勝率)... 続きを見る


巨人・岡本和真が2年連続、広島・鈴木誠也は2年ぶりの2冠王! 柳裕也&青柳晃洋も投手2冠に…2021年NPB個人タイトルホルダーは?<セ・リーグ編>

2021/11/02

 公式戦の全日程を消化した2021年シーズンのプロ野球。セントラル・リーグは東京ヤクルトスワローズ、パシフィック・リーグはオリックス・バファローズが熾烈な争いを制し、リーグ優勝を果たした。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、レギュラーシーズン終了に伴い、確定したセ・リーグの個人タイトル受賞選手を紹介していく。 【次ページ】投手部門(最優秀防御率・最多勝・最高勝率)... 続きを見る


【NPB投手】2021年度セ・リーグ 投手個人成績ランキング各部門一覧(防御率・勝利数・奪三振ほか)|プロ野球データ

2021/11/02

防御率 1 柳 裕也 (中) 2.20 2 青柳 晃洋 (神) 2.48 3 大野 雄大 (中) 2.95   勝利 1 青柳 晃洋 (神) 13 1 九里 亜蓮 (広) 13 3 ( 2 投手 ) 11   セーブ 1 スアレス (神) 42 2 栗林 良吏 (広) 37 3 マクガフ (ヤ) 31   HP 1 清水 昇 (ヤ) 53 2 岩崎 優 (神) 44 3 ( 2 投手 ) 36   奪三振 1 柳 裕也 (中) 168 2 戸郷 翔征 (巨) 138 3 森下 暢仁 (広) 132   勝率 1 青柳 晃洋 (神) .684 2 ... 続きを見る


【NPB投手】2021年度パ・リーグ 投手個人成績ランキング各部門一覧(防御率・勝利数・奪三振ほか)|プロ野球データ

2021/11/02

防御率 1 山本 由伸 (オ) 1.39 2 宮城 大弥 (オ) 2.51 3 上沢 直之 (日) 2.81   勝利 1 山本 由伸 (オ) 18 2 宮城 大弥 (オ) 13 3 上沢 直之 (日) 12   セーブ 1 益田 直也 (ロ) 38 2 平野 佳寿 (オ) 29 3 杉浦 稔大 (日) 28   HP 1 堀 瑞輝 (日) 42 2 佐々木 千隼 (ロ) 34 3 酒居 知史 (楽) 32   奪三振 1 山本 由伸 (オ) 206 2 則本 昂大 (楽) 152 3 伊藤 大海 (日) 141   勝率 1 山本 由伸 (オ ... 続きを見る


カープの開幕投手・大瀬良大地、千葉ロッテの開幕投手・二木康太が3部門でトップ…オープン戦のタイトル選手は?<投手編>

2021/03/22

 プロ野球は21日、オープン戦の全日程が終了。開幕へ向けて調整を続ける主力選手もいる傍ら、期待の新戦力も数多く台頭した。あくまでも参考記録ではあるが、オープン戦のタイトル選手を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   野手編はこちら 【次ページ】防御率・勝利・勝率... 続きを見る


MVP、新人王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞…2020年度NPBタイトル・表彰選手一覧

2020/12/18

  今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   【NPB】2020年度NPBチーム成績・個人成績一覧 【ファーム】2020年度NPBチーム成績・個人成績一覧 【NPB歴代】タイトル獲得選手成績一覧 【次ページ】各賞受賞者コメント・投票数一覧... 続きを見る


2020ファーム優秀選手賞に井上広大らが選出 大竹耕太郎は優秀投手賞を受賞<2020年度ファーム表彰選手一覧>

2020/12/17

 「NPB AWARDS 2020 supported by リポビタンD」が17日に開催。第1部ではファーム表彰式が行われた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    優秀選手賞には、イースタン・リーグから埼玉西武ライオンズの鈴木翔平外野手ら7名、ウエスタン・リーグから阪神タイガースの井上広大外野手ら5人が選出。優秀投手賞はイ・リーグが最優秀防御率を獲得した北海道日本ハムファイターズの北浦竜次投手、ウエスタン・リーグが投手3冠に輝いた福岡ソフトバンクホークスの大竹耕太郎投手となった。    各賞の受賞者は以 ... 続きを見る


投手2冠のエース・菅野智之、打撃2冠の4番・岡本和真…2020年シーズンのセ・リーグMVPは?

2020/12/01

 福岡ソフトバンクホークスの4連覇で幕を閉じた2020年のプロ野球。今季の沢村賞には中日ドラゴンズの大野雄大投手が選出され、最優秀選手賞(MVP)、新人王は12月17日に発表される。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回はセントラル・リーグのMVP部門にフォーカスし、その行方を占っていく。 大本命の菅野智之、対抗馬は岡本和真か    MVPは、多くの年でリーグ優勝チームから選出。セ・リーグでは2013年に日本記録の60本塁打を放ったウラディミール・バレンティン外野手(現ソフトバンク)以降は、リーグ優勝 ... 続きを見る


沢村賞争い注目の菅野智之、大野雄大が揃って投手2冠に! 岡本和真は本塁打王、打点王の打撃2冠で自身初タイトル獲得ーー2020年NPB個人タイトル受賞選手は?<セ・リーグ編>

2020/11/15

 プロ野球は14日、公式戦全日程を終了。セントラル・リーグを制した読売ジャイアンツは、21日からパシフィック・リーグのクライマックスシリーズ勝者と日本シリーズで火花を散らす。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、レギュラーシーズンの終了に伴い確定した今季のセ・リーグ個人タイトル受賞選手を紹介していく。 【次ページ】投手成績(最優秀防御率、最多勝、最高勝率)... 続きを見る


ソフトバンク「育成組」が席巻! 千賀滉大が投手3冠、石川柊太が2冠に オリックス・吉田正尚は自身初の打撃タイトルとなる首位打者獲得ーー2020年NPB個人タイトル受賞選手は?<パ・リーグ編>

2020/11/10

 プロ野球は9日、パシフィック・リーグの公式戦全日程を終了。14日からはリーグ優勝を果たした福岡ソフトバンクホークスと、2位の千葉ロッテマリーンズが日本シリーズ進出をかけ、クライマックスシリーズで激突する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   今回は、レギュラーシーズンの終了に伴い確定した今季のパ・リーグ個人タイトル受賞選手を紹介していく。 【次ページ】投手成績(最優秀防御率、最多勝、最高勝率)... 続きを見る


ソフトバンク勢が躍進!大竹耕太郎が投手3冠、三森大貴、リチャードは打撃2冠にーー2020年ファーム個人タイトル受賞選手は?<ウエスタンリーグ編>

2020/11/03

 プロ野球は1日、ファームのレギュラーシーズン全日程を終了。7日にはイースタン・リーグを制した東北楽天ゴールデンイーグルス対ウエスタン・リーグを制した福岡ソフトバンクホークスのファーム日本選手権が開催される。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、レギュラーシーズン終了に伴い確定したウエスタン・リーグの2020年個人タイトル受賞選手を紹介していく。 【次ページ】投手成績(防御率、勝利、勝率)... 続きを見る


DeNA・細川成也が打撃3冠、日本ハム・北浦竜次は最優秀防御率にーー2020年ファーム個人タイトル受賞選手は?<イースタンリーグ編>

2020/11/03

 プロ野球は1日、ファームのレギュラーシーズン全日程を終了。7日にはイースタン・リーグを制した東北楽天ゴールデンイーグルス対ウエスタン・リーグを制した福岡ソフトバンクホークスのファーム日本選手権が開催される。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、レギュラーシーズン終了に伴い確定したイースタンリーグの2020年個人タイトル受賞選手を紹介していく。 【次ページ】投手成績(防御率、勝利、勝率)... 続きを見る


山本由伸と涌井秀章が2冠、浅村栄斗は本塁打王へ浮上ーー9月終了時点のタイトル選手は?<パ・リーグ編>

2020/10/04

 新型コロナウイルスによる日程延期を経て、6月19日に開幕したプロ野球。7月10日からは有観客試合、9月19日からは入場者数を増員して開催するなど、少しずつ以前の光景を取り戻している。今回は、9月終了時点のタイトル選手を紹介していきたい。(成績は9月30日終了時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打者成績(打率、本塁打、打点)... 続きを見る


佐野恵太が首位打者と最多安打の2冠に浮上、菅野智之は3冠を維持ーー9月終了時点のタイトル選手は?<セ・リーグ編>

2020/10/04

 新型コロナウイルスによる日程延期を経て、6月19日に開幕したプロ野球。7月10日からは有観客試合、9月19日からは入場者数を増員して開催するなど、少しずつ以前の光景を取り戻している。今回は、9月終了時点のタイトル選手を紹介していきたい。(成績は9月30日終了時点)  今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打者成績(打率、本塁打、打点)... 続きを見る


涌井秀章が3冠、中田翔は2部門でトップ、柳田悠岐は意外にも無冠にーー8月終了時点のタイトル選手は?<パ・リーグ編>

2020/09/04

 新型コロナウイルスによる日程延期を経て、6月19日に開幕したプロ野球。7月10日からは有観客試合として開催されるなど、少しずつ以前の光景を取り戻している。今回は、8月終了時点のタイトル選手を紹介していきたい。(成績は8月31日終了時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打者成績(打率、本塁打、打点)... 続きを見る


菅野智之が3冠、岡本和真、村上宗隆は2部門でトップにーー8月終了時点のタイトル選手は?<セ・リーグ編>

2020/09/04

 新型コロナウイルスによる日程延期を経て、6月19日に開幕したプロ野球。7月10日からは有観客試合として開催されるなど、少しずつ以前の光景を取り戻している。今回は、8月終了時点のタイトル選手を紹介していきたい。(成績は8月31日終了時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打者成績(打率、本塁打、打点)... 続きを見る


ソフトバンク柳田悠岐が3部門でトップ、種市篤暉は最優秀防御率に――6・7月度月間タイトル選手は?<パ・リーグ編>

2020/08/05

 新型コロナウイルスによる日程延期を経て、6月19日に開幕したプロ野球。7月10日からは有観客試合として開催されるなど、少しずつ以前の光景を取り戻している。今回は、6、7月度を振り返り、月間のタイトル選手を紹介していきたい。(成績は7月31日終了時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打者成績(打率、本塁打、打点)... 続きを見る


再ブレイクを見せたカープ堂林翔太が首位打者、菅野智之は4部門でトップに――6・7月度月間タイトル選手は?<セ・リーグ編>

2020/08/04

 新型コロナウイルスによる日程延期を経て、6月19日に開幕したプロ野球。7月10日からは有観客試合として開催されるなど、少しずつ以前の光景を取り戻している。今回は、6、7月度を振り返り、月間のタイトル選手を紹介していきたい。(成績は7月31日終了時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打者成績(打率、本塁打、打点)... 続きを見る


プロ野球、新型コロナによる2020年シーズンの特例事項を発表 主な変更点は?

2020/06/18

 日本野球機構は17日、2020年シーズンの開幕に向け、今シーズンの特例事項などが臨時委員会で最終確認されたと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。2ヶ月無料お試し実施中!      レギュラーシーズンは、各球団120試合で、延長回は10回まで。10回を終わってなお同点の場合は引き分け試合となる。クライマックスシリーズは、パ・リーグは1位球団と2位球団の対戦、セ・リーグは開催なし。    出場選手登録は1球団31名まで、ベンチ入りは26名までとなる。うち外国人選手は出場選手登録5名以内、ベンチ入り4名以内で、5名を登 ... 続きを見る


ソフトバンク・工藤公康監督の現役時代は?――プロ野球12球団監督の選手成績を振り返る

2020/06/10

 新型コロナウイルスの影響で公式戦日程が延期となり、6月19日に開幕することが決まったプロ野球。試合数は例年より少ない120試合と発表された。選手の起用法、戦い方なども変化が出てくることが予想される今季は、特に監督の手腕が問われてくるだろう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、チームの舵を取る12球団の監督にフォーカスし、その現役時代の活躍を振り返っていきたい。第8回は、ソフトバンク・工藤公康監督だ。 【次ページ】工藤公康の現役時代... 続きを見る


【一覧】プロ野球歴代タイトル獲得選手一覧<打撃(野手)タイトル・投手タイトル・シーズンMVP・新人王>

2020/04/30

打撃タイトル ■首位打者   ■本塁打王   ■打点王   ■最多安打   ■盗塁王   ■最高出塁率・最多出塁数 投手タイトル ■最優秀防御率   ■最高勝率   ■最多勝   ■最多セーブ(最優秀救援)   ■最優秀中継ぎ   ■最多奪三振 表彰 ■シーズンMVP   ■新人王   ■日本シリーズMVP   【図表】プロ野球歴代最高記録、シーズン最高記録一覧<通算成績・シーズン成績・現役最高成績>... 続きを見る


NPB、平成最高のタイトル選手は? 部門別トップランカーを選出<投手編>

2019/04/24

 4月も下旬に入り、「平成」は新元号「令和」へ向け、いよいよカウントダウンを始めた。あらゆるところで“平成最後の”を枕詞に、一時代の終わりを惜しんでいる。平成時代はプロ野球30シーズンが行われた。全2回に分けて、平成時代のタイトル選手を選出する。第2回は投手編だ。    評価基準は、部門指標のシーズン最高値と部門タイトル獲得回数を重視し、そのほか傑出した連続記録なども評価に加えた。また、年度間のボールの違いやパークファクターは考慮しないものとした。 【次ページ】最優秀防御率... 続きを見る


今季のNPBレギュラーシーズン全日程が終了。タイトルの栄冠は誰の手に?

2017/10/11

 10月10日の公式戦をもって、今季のNPBレギュラーシーズンの全日程が終了した。それに伴い、今季の最終成績・個人タイトルも確定した。    首位打者・本塁打王・打点王の3部門では、それぞれの打者が同部門でのタイトル初受賞となった。ソフトバンク・デスパイネはNPB4年目・ソフトバンク1年目で本塁打・打点で2冠王となった。   また、投手では巨人・菅野智之、西武・菊池雄星が勝利数と防御率で2冠を獲得した。両リーグの防御率1点台フィニッシュは、2012年の前田健太(広島)と吉川光夫(日本ハム)以来となった。   打者編   ・首位打者 <セ・リーグ> 宮崎敏 ... 続きを見る