プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:徳島

【春のセンバツ甲子園2022】鳴門高校(徳島)、基本情報 監督・背番号・出場選手一覧(ベンチ入りメンバー)【第94回選抜高校野球大会】

2022/03/24

鳴門(徳島) 監督:森脇稔 出場回数:9年ぶり9回目   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   【甲子園日程】 1回戦:対大阪桐蔭(第6日) 選手一覧 1 冨田遼弥 3年 2 土肥憲将 3年 3 藤中温人 3年 4 上田隼翔 3年 5 由谷豪太良 3年 6 三浦鉄昇 3年 7 豊田凌平 2年 8 前田一輝 3年 9 井川欧莉 3年 10 齋藤巧夢 2年 11 真鍋至憧 2年 12 秋田柊哉 3年 13 幸田大和 3年 14 大塚琉斗 3年 15 城田悠晴 2年 16 東田空芽 3年 17 安田生輝 3年 ... 続きを見る


【中国・四国地区】選抜高校野球、歴代出場校・出場回数・大会一覧【春のセンバツ甲子園】

2022/01/26

 第94回選抜高等学校野球大会が、3月18日から開催。1月28日の選考委員会で、21世紀枠を含む出場32校が決定する。発表に先駆けて、今回は北海道・東北地区の歴代選抜出場校の出場回数・大会を振り返っていく。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   <見方> 出場回数 校名 出場大会 ※第92回大会は開催中止、代替として「2020年甲子園高校野球交流試合」に出場 ※2 広島商は第24回大会に広島観音として出場、後に2校に分離して再び広島商に改称 ※3 撫養・鳴門商、鳴門工は後に合併して鳴門渦潮に改称 鳥取 9回 米子東(米 ... 続きを見る


【結果速報】沖縄尚学、阿南光を圧倒し2回戦進出 エース左腕・當山渚が2安打12K完封勝利(4日目・第3試合)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/16

<4日目 第3試合 1回戦 ●阿南光 0ー8 沖縄尚学○>(16日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第103回全国高等学校野球選手権大会は16日、阪神甲子園球場で第4日を迎え、第3試合で阿南光(徳島)と沖縄尚学(沖縄)が対戦。投打で圧倒した沖縄尚学が8-0で勝利し、2回戦進出を決めた。  沖縄尚学・當山渚、阿南光・森山暁生の両エース左腕の先発で試合開始。沖縄尚学は初回、2死から3番・仲宗根皐が四球で出塁すると、4番・知念大河、5番・長浜諒の連続適時二塁打が飛び出し、クリーンアップで2点を先制し ... 続きを見る


【夏の甲子園2021】阿南光高校(徳島代表)、基本情報 監督・背番号・出場選手一覧(ベンチ入りメンバー)【第103回全国高校野球選手権大会】

2021/08/16

阿南光(徳島代表) 監督:中山寿人 出場回数:25年ぶり2回目   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   【甲子園日程】 1回戦:対沖縄尚学(第4日) 選手一覧 1 森山暁生 2年 2 岡川涼弥 3年 3 岩田真拡 3年 4 矢野隆太 2年 5 佐々木春虎 3年 6 井上陸 2年 7 高木裕介 3年 8 萩野太陽 3年・主将 9 島崎立暉 2年 10 田中浩人 3年 11 木村一政 2年 12 岩田宏夢 2年 13 新田陽生 2年 14 井上隼斗 2年 15 津路稜也 2年 16 河野陽介 2年 17 秋山光貴 2年 18 ... 続きを見る


【きょうの甲子園】8月16日の出場校、対戦カードは?<大会4日目>

2021/08/16

 第103回全国高等学校野球選手権大会は16日、阪神甲子園球場で第4日を迎える。対戦カード、開始時間は以下の通り。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   ■1回戦 第1試合(8時00分開始予定) 長崎商(長崎) ー 熊本工(熊本) 第2試合(10時30分開始予定) 専大松戸(千葉) ー 明豊(大分)   第3試合(13時00分開始予定) 阿南光(徳島) ー 沖縄尚学(沖縄)   第4試合(15時30分開始予定) 鹿島学園(茨城) ー 盛岡大付(岩手)   ※雨天中止の可能性あり   ... 続きを見る


仙台育英の1番・中里光貴、4安打爆発で打線に勢い 「存在がモチベーション」ベンチ外選手の支えを力に【全国高校野球】

2019/08/14

敵将も脱帽。初回4点の起点に「初球ストライクが来たらどの球でもいこうと思っていた」 <第9日 第1試合 2回戦 ○仙台育英 8―5 鳴門●>(14日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は14日に9日目を迎え、第1試合では鳴門(徳島)と仙台育英(宮城)が対戦。仙台育英が追い上げられながらも後半突き放して2年ぶりの3回戦進出を果たした。    鳴門の森脇稔監督が「初回ですね」と話すように、仙台育英は初回から4番・小濃塁(3年)のソロ本塁打を含む6安打4得点の集中打。その攻撃の起点となったのが、プレーボール直後の初球を捉えて二塁打とした1番・中里光貴(3年) ... 続きを見る


仙台育英、13安打8得点で猛追かわし2年ぶり3回戦 守乱の隙付かれた鳴門敗退で四国勢は全滅【全国高校野球】

2019/08/14

初回あっという間の4得点!4番・小濃のソロ含む6安打 <第9日 第1試合 2回戦 ○仙台育英 8―5 鳴門●>(14日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は14日に9日目を迎え、第1試合では鳴門(徳島)と仙台育英(宮城)が対戦。仙台育英が追い上げられながらも後半突き放して2年ぶりの3回戦進出を果たした。    初戦の飯山(長野)戦で20得点を叩き出した仙台育英は、この試合も初回から鳴門の先発・西野知輝(3年)に対して猛攻を仕掛ける。    先頭の1番・中里光貴(3年)が初球を捉えて左翼へ二塁打を放つと、続く宮本拓実(2年)は三塁線へのセーフテ ... 続きを見る


花巻東・佐々木洋監督、球児の髪型自由へ “自覚”薄れる不安は「ちゃんと指導してないからそういうことになる」【全国高校野球】

2019/08/09

<第4日 第1試合 1回戦 ○鳴門 10―4 花巻東●>(9日、阪神甲子園球場)  第101回全国高校野球選手権大会は9日に4日目を迎え、第1試合では鳴門(徳島)と花巻東(岩手)が対戦。敗れた花巻東は髪型を自由にしたことでも注目を集めた。    佐々木洋監督は、みんなが坊主にすることについて「違和感」を持っていたと言い、今回一大改革に踏み切った。    佐々木監督が、髪型を自由にして最も不安になったのは「野球部としての自覚」にあるという。「坊主で野球部だってすぐに見られてたことで、私生活の乱れとか外出た時に何かあるかな」と、“坊主”でなくなることで、見られる意識がなくなり、 ... 続きを見る


花巻東、1回戦敗退。鳴門が10得点快勝、エース西野知輝は154球完投【全国高校野球】

2019/08/09

<第4日 第1試合 1回戦 ○鳴門 10―4 花巻東●>(9日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は9日に4日目を迎え、第1試合では鳴門(徳島)と花巻東(岩手)が対戦。鳴門が試合を通して常にリードを保つ試合運びで花巻東を10-4で下した。鳴門のエース西野知輝投手(3年)は9回154球完投した。    花巻東・先発の中森至(3年)に対し、鳴門は初回から攻め立てる。先頭の塩唐松宏将(3年)がセンターへの安打で出塁すると、2死から2つの四球で満塁。ここで6番・藤中壮太(2年)が左翼へ走者一掃の適時二塁打を放ち、3点を先制する。    花巻東は3回に ... 続きを見る