プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:川島慶三

【31日のプロ野球公示】『特例2022』適用で楽天が安田悠馬ら、千葉ロッテが小川龍成など3選手を抹消 阪神はケラー、ソフトバンクは栗原陵矢を抹消

2022/03/31

プロ野球 最新ニュース(最新情報) 日本野球機構は31日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   <セ・リーグ> 【登録】 ヤクルト   投手  原 樹理 阪神     投手  秋山 拓巳 阪神     投手  R.アルカンタラ 巨人     投手  堀田 賢慎 広島     投手  菊池 保則 広島     投手  玉村 昇悟 中日     投手  松葉 貴大 DeNA    投手  濵口 遥大   【抹消】 阪神     投手  K.ケラー 巨人    ... 続きを見る


プロ野球、きょう(12月10日)に発表された新加入・再契約・契約延長一覧は?

2021/12/10

 プロ野球では10日、新加入・再契約・契約延長を以下の通りで正式発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   セ・リーグ 読売ジャイアンツ (新加入) 鈴木優投手(育成契約)   阪神タイガース (育成再契約) 望月惇志投手   パ・リーグ オリックス・バファローズ (育成再契約) 榊原翼投手   東北楽天ゴールデンイーグルス (新加入) 川島慶三内野手   北海道日本ハムファイターズ (新加入) アリスメンディ・アルカンタラ内野手   2021-2022年プロ野球 ... 続きを見る


楽天、ソフトバンク退団の川島慶三を獲得 プロ17年目を迎えるベテラン内野手「年齢的にもラストチャンス」

2021/12/10

   東北楽天ゴールデンイーグルスは10日、今季まで福岡ソフトバンクホークスに所属した川島慶三内野手との間で入団基本合意したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    川島は、佐世保実業高、九州国際大を経て、2005年大学生・社会人ドラフト3巡目で北海道日本ハムファイターズに入団。08年からは東京ヤクルトスワローズ、14年途中にはソフトバンクへトレード移籍。堅実な守備と勝負強さを持つ左キラーとして攻守に存在感を発揮し、17年からの4連覇に貢献した。通算成績は、874試合出場、打率.252、480安打、37本塁 ... 続きを見る


ソフトバンクが川島慶三、髙谷裕亮ら3選手に戦力外通告 長年チーム支えた功労者、今季最終戦で猛打賞の釜元豪も

2021/10/26

 福岡ソフトバンクホークスは26日、髙谷裕亮捕手、川島慶三内野手、釜元豪外野手の3選手に対し、来季の選手契約を締結しない旨を伝えたと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    8年ぶりのBクラスに低迷したソフトバンク。来季の巻き返しに向け、長年チームを支えたベテラン選手も来季構想外となった。  髙谷は、小山北桜高、富士重工、白鴎大を経て、2006年大学生・社会人ドラフト3巡目で入団し、15年間チーム一筋でプレー。豊富な経験を活かした捕手技術と巧みなリードで投手を牽引し、チームの4年連続日本一を支えた。 &nbs ... 続きを見る


【15日のプロ野球公示】千葉ロッテが佐々木朗希、巨人が戸郷翔征と田中豊樹を登録 オリックスは田嶋大樹を抹消

2021/08/15

 日本野球機構は15日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   <セ・リーグ> 【登録】 巨人     投手  戸郷 翔征 巨人     投手  田中 豊樹 中日     投手  小笠原 慎之介 広島     投手  大道 温貴 ヤクルト   投手  サイスニード 【抹消】 なし   <パ・リーグ> 【登録】 ソフトバンク 投手  C.スチュワート・ジュニア ソフトバンク 内野手 川島 慶三 ロッテ    投手  佐々木 朗希 西武     投手  渡邉 勇太朗 日本ハム  ... 続きを見る


【13日のプロ野球公示】公式戦再開のプロ野球、計10球団(セ4球団・パ6球団)が一軍出場選手登録

2021/08/13

 日本野球機構は13日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   <セ・リーグ> 【登録】 読売ジャイアンツ 投手 12 R.デラロサ 投手 26 今村 信貴 投手 30 鍵谷 陽平 投手 35 桜井 俊貴 投手 45 畠 世周 投手 49 T.ビエイラ 投手 53 高梨 雄平 投手 64 大江 竜聖 投手 99 山口 俊 捕手 22 小林 誠司 捕手 24 大城 卓三 捕手 38 岸田 行倫 内野手 0 増田 大輝 内野手 5 中島 宏之 内野手 6 坂本 勇人 内野手 25 岡本  ... 続きを見る


ソフトバンクにバレンティンが入団決定「全力を尽くします」 川島慶三は背番号『99』に変更「彼をリスペクトしている」

2019/12/16

 福岡ソフトバンクホークスは16日、今季まで東京ヤクルトスワローズでプレーしたウラディミール・バレンティン外野手が入団すると発表した。背番号は「4」となる。    バレンティンは、米大リーグを経て、2011年からヤクルトでプレー。来日3年目には、NPB記録となるシーズン60本塁打をマークした。NPB通算成績は、1022試合の出場で、打率,273、288本塁打、763打点、OPS.936。来日10年目を迎える来季からは日本人選手扱いとなる。    バレンティンは球団を通じて、「この度、ソフトバンクホークスの一員になれた事に心から感謝しています。僕にとってはとても光栄なことであ ... 続きを見る


ソフトB・柳田が故障離脱も控え選手にとってはチャンス?2軍にも若手・経験豊富なベテランが待機中

2017/09/23

 福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐外野手は、20日の日本ハム戦で右脇腹を負傷し登録抹消となった。今季は130試合に出場して打率.310(448-139)、31本塁打、99打点、89四球、14盗塁、出塁率.426、OPS1.016という成績を残していた。    復帰までは3週間近くかかる見込みで、レギュラーシーズンの復帰は絶望的。回復状況によっては、CSを含むポストシーズンへの参加も微妙となってしまった。今季は3番・4番を務め打線をけん引してきた柳田の離脱は大きな痛手だが、一方でレギュラーに定着していない選手たちにとっては好機ともいえる。    幸いにも、ソフトバンクは既に ... 続きを見る


ソフトバンク、飛車角落ちでも猛打爆発!交流戦MVP・柳田の3打席連発&東浜の今季初完封で快勝

2017/06/23

〇ソフトバンク10-0西武●(ヤフオクドーム)    ソフトバンクが投打で西武を圧倒し、快勝を飾った。    初回、ソフトバンクは川崎の内野安打・今宮の犠打・柳田の四球で一死1・2塁のチャンスを作ると、この日も4番に座る松田が2ストライクまで追い込まれた後にカーブを捉え、三遊間を抜ける左前打を放ち1点を先制した。    2回もソフトバンクの勢いが止まらない。一死から川島が左前打で出塁すると、甲斐が四球・川崎が死球で出塁し一死満塁のチャンスを作る。そして、今宮がメヒアの右を抜ける右安打を放ち2点を追加。そして、柳田が左中間のホームランテラスに第16号となる3点本塁打 ... 続きを見る


交流戦首位攻防戦はソフトバンクが先勝!昨季沢村賞・ジョンソンを攻略し交流戦同率首位に

2017/06/16

〇ソフトバンク5-3広島●(マツダスタジアム)    16日、マツダスタジアムで福岡ソフトバンクホークス対広島東洋カープの一戦が行われ、ソフトバンクが5-3で勝利を収めた。    この日の先発は、ソフトバンク・バンデンハーク、広島・ジョンソンと両球団の誇る助っ人対決となったが、序盤から明暗が分かれた。    初回、ソフトバンクはジョンソンの立ち上がりを攻め、暴投と柳田の適時打で2点を先制。その後もソフトバンクは攻める手を緩めず、3回は川島の今季第2号となる本塁打で2点、4回には甲斐の四球・バンデンハークの犠打・ジョンソンの暴投で一死三塁のチャンスを作ると、松田の三 ... 続きを見る


ソフトバンク、4本塁打10得点で快勝!柳田・内川は2戦連続アベック弾、川島はプロ初先頭打者弾

2017/05/24

 24日、福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズの一戦がヤフオクドームで行われ、10-4でソフトバンクが勝利を収めた。    初回、ソフトバンクは1番に起用された川島がロッテ先発・チェンの初球を左翼スタンドに運び、幸先よく1点を先制。また、後続の今宮・柳田が連続で四球を選びチャンスを作ると、中村晃が適時打を放ち更に1点を加えた。    しかしロッテは、3回に攝津を攻め、角中・鈴木・清田・大嶺翔の4連打で3点を奪い逆転に成功。4回には鈴木に適時打が飛び出し、リードを2点に広げた。    ソフトバンク先発・攝津は5回途中4失点で降板となり、今季5試合目でまたも ... 続きを見る


日本ハム、連敗は6でストップ。新4番・レアードの決勝2点本塁打で接戦制す

2017/04/12

 12日、北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークスの一戦が札幌ドームで行われ、4-3で日本ハムが勝利を収め、連敗を6で止めた。    この日もムードメーカーの杉谷が抹消されるなど、故障者続出で厳しい状況に陥っている日本ハムだったが、今日の試合で久しぶりの白星を手にした。    日本ハム先発は加藤。初回、先頭の1番・今宮に二塁打を浴びピンチを招くと、3番・柳田の犠飛で試合開始早々に1点を失ってしまう。    一方のソフトバンク先発・武田は初回から制球が不安定だった。1回裏、日本ハムは2番・中島、3番・近藤が連打を放ち、4番・レアードは死球で一死満塁とチャ ... 続きを見る


本多、故障完治も熾烈な二塁争い 勝利とともにチーム底上げを図る工藤ホークス

2015/06/26

交流戦では最高勝率をマークしたホークス。開幕前の予想通り、着実に貯金を増やしてきた。工藤監督は、開幕から二塁のレギュラーだった本多がケガで離脱すると、その後は3選手にチャンスを与えつつ、戦力の底上げも図っている。そして、その本多はケガが完治。1軍昇格を目指し、2軍でもくもくと調整を続けている。... 続きを見る