データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:台湾

オランダ、台湾との死闘制す。韓国と台湾は1次R敗退決定

2017/03/08

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)1次ラウンドプールA、オランダ対チャイニーズ・タイペイの対戦が韓国・高尺スカイドームで行われた。    試合の結果は、オランダ代表が9回裏にサヨナラ押し出し四球でチャイニーズ・タイペイに勝利した。    この結果を受け、全チーム残り1試合でオランダとイスラエルが2勝0敗、韓国・チャイニーズ・タイペイは0勝2敗となったため、オランダ・イスラエルの2次ラウンド進出と、韓国・チャイニーズ・タイペイの1次ラウンド敗退が決まった。    なお、9日にはイスラエル対オランダ、チャイニーズ・タイペイ対韓国の試合が予定されており、最終 ... 続きを見る


2次R進出へあとがない台湾代表。リードを守り、望みつなぐか

2017/03/08

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)プールAのオランダ代表対チャイニーズ・タイペイ代表戦が8日、韓国・高尺スカイドームで行われている。    この試合で台湾代表が敗れると、全チーム残り1試合でオランダ・イスラエルが2勝0敗、韓国・台湾が0勝2敗となり、1次ラウンド突破国が決まることになるため、重要な一戦となっている。    負けたら終わりの一戦で、7日、イスラエルに悪夢のような大敗を喫したチャイニーズ・タイペイが意地を見せて続けている。    5回終了時点で5-4と台湾がリードも、両軍一歩も譲らない好勝負を展開している。    試合は2回に動き ... 続きを見る


【プレミア12】チャイニーズ・タイペイ、改革の時――選手側もようやく出場合意へ

2015/08/26

日本のライバルともいえる台湾。陽岱鋼や郭俊麟、チェン・グァンユウの活躍もあり、日本人からも台湾球界が少しずつ注目され始めている。プレミア12では開催地として重要なカギを握っている。現地の選手たちは出場を拒否していたが、ようやく合意となった。一体何が問題だったのだろうか。... 続きを見る