プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:南海ホークス

大ケガから復活…プロ野球、選手生命の危機を乗り越えた一流選手5人

2022/08/30

プロ野球(NPB) 最新情報(最新ニュース)  プロ野球のキャリアでは、故障が大きな影響をもたらすことがある。長期離脱することなく現役を全うする選手もいれば、選手生命を脅かす大けがに苦しんだ選手もいる。今回は、大けがから復活を遂げた5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   門田博光  門田博光は、アキレス腱断裂を乗り越えて圧倒的な打棒を発揮した。    門田は、1969年ドラフト2位で南海ホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)に入団。プロ2年目の1971年に外野のレギュラーへ定着すると、打率.300、31本塁打、12 ... 続きを見る


福岡ソフトバンクホークス、歴代助っ人外国人選手ランキングトップ5<野手編>

2022/06/15

 チームの上位進出の鍵となるのが助っ人外国人選手の存在だ。近年では、メジャーリーグ経験のある選手も数多く来日し、1軍登録枠を巡って競争も激しくなっている。今回は、各球団の歴代助っ人外国人選手をランキング形式で振り返り、活躍した選手の傾向を探っていきたい。【ソフトバンク・野手編】   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   ※成績はチーム在籍期間の通算成績、ランキングはこれを基準に作成。 投手編はこちら   【次ページ】第5位... 続きを見る


福岡ソフトバンクホークス、歴代助っ人外国人選手ランキングトップ5<投手編>

2022/06/02

 チームの上位進出の鍵となるのが助っ人外国人選手の存在だ。近年では、メジャーリーグ経験のある選手も数多く来日し、1軍登録枠を巡って競争も激しくなっている。今回は、各球団の歴代助っ人外国人選手をランキング形式で振り返り、活躍した選手の傾向を探っていきたい。【ソフトバンク・投手編】   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   ※成績はチーム在籍期間の通算成績、ランキングはこれを基準に作成。 野手編はこちら     【次ページ】第5位... 続きを見る


朗希だけじゃない…歴代最強の「佐々木」5人。異常な完全試合率、投打にメジャークラスの逸材【プロ野球最強の名字は?】

2022/04/23

【プロ野球最強の名字は?】  千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手が、4月10日オリックス戦で史上16人目となる完全試合を達成した。さらに1週間後の17日(日本ハム戦)の登板でも、8回102球の完全投球を継続し、あの日からまだ一度も走者を出していない。  これまでの完全試合を振り返ると、達成した偉人の名前には「佐々木」投手が3人いた。今回はそんな「佐々木」姓にフォーカスし、これまで球界に名を轟かせてきた5選手を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   “偵察登板”でまさかの… 佐々木吉郎(ささききちろう) 生年月日:1940年3月15 ... 続きを見る


福岡ソフトバンクホークス 歴代ゴールデングラブ賞 受賞者一覧|チーム別歴代ゴールデン・グラブ賞獲得選手一覧(ダイエー・南海時代含む)

2021/12/02

投手 2020:千賀滉大(ソフトバンク) 2019:千賀滉大(ソフトバンク) 1995:工藤公康(ダイエー)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   捕手 2021:甲斐拓也(ソフトバンク) 2020:甲斐拓也(ソフトバンク) 2019:甲斐拓也(ソフトバンク) 2018:甲斐拓也(ソフトバンク) 2017:甲斐拓也(ソフトバンク) 2011:細川亨(ソフトバンク) 2005:城島健司(ソフトバンク) 2004:城島健司(ダイエー) 2003:城島健司(ダイエー) 2002:城島健司(ダイエー) 2001:城島健司(ダイ ... 続きを見る


NPB歴代の首位打者は? 「打率」は試合数も大きく左右、4割打者の登場なるか<1960年代>【プロ野球史を振り返る】

2020/05/14

 新型コロナウイルス感染症の影響で開幕の見通しが立たないプロ野球。全143試合の消化は厳しいという見方が強まる一方で、新たな記録が生まれる足掛かりとなるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    規定打席到達が基準となっている「打率」は、試合数によって大きく左右される記録の一つだ。本数の積み重ねである安打や本塁打とは対照的に、試合数が少なければ、高い率を残す選手が現れる可能性も高い。2017年に近藤健介外野手(北海道日本ハムファイターズ)が57試合の出場で打率.413をマークしたのは記憶に新しい。 &nbs ... 続きを見る


NPB歴代の首位打者は? 「打率」は試合数も大きく左右、4割打者の登場なるか<1950年代>【プロ野球史を振り返る】

2020/05/06

 新型コロナウイルス感染症の影響で開幕の見通しが立たないプロ野球。全143試合の消化は厳しいという見方が強まる一方で、新たな記録が生まれる足掛かりとなるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    規定打席到達が基準となっている「打率」は、試合数によって大きく左右される記録の一つだ。本数の積み重ねである安打や本塁打とは対照的に、試合数が少なければ、高い率を残す選手が現れる可能性も高い。2017年に近藤健介外野手(北海道日本ハムファイターズ)が57試合の出場で打率.413をマークしたのは記憶に新しい。 &nbs ... 続きを見る


福岡ソフトバンクホークス(南海ホークス、ダイエーホークス)、歴代助っ人外国人選手一覧<在籍年数・ポジション・NPB通算成績>

2020/04/04

<見方> 選手名(球団在籍期間)ポジション NPB通算成績 ※球団在籍期間は、育成契約期間も含む   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   歴代助っ人外国人ランキングはこちら(投手編/野手編) 1980年以前に加入 劉瀬章(1938 – 1940)投手 64試合(318回2/3)、10勝22敗、64奪三振、防御率2.79 カールトン半田(1958 – 1961)内野手 487試合、打率.256、394安打、21本塁打、135打点、41盗塁 ジョン・サディナ(1959 – 1960)投手 ... 続きを見る


ソフトB・川島の劇打で幕切れとなった日本シリーズ。過去にサヨナラで日本一を掴んだケースは?

2017/11/05

 福岡ソフトバンクホークスは、4日に本拠地で行われた日本シリーズ第6戦で横浜DeNAベイスターズを4-3で下し、2年ぶり8度目の日本一を決めた。    9回裏一死までは1点差と追い込まれていたソフトバンク。しかし、キャプテンで4番の内川聖一がDeNA守護神・山崎康晃から起死回生の同点弾を放ち試合を振り出しに戻すと、ソフトバンクの絶対的守護神・サファテが来日初となる3イニングを投げ切り、無失点に抑え流れを呼び込む。    そして、延長11回裏に内川・中村晃の四球でサヨナラのチャンスを作ると、川島慶三が一・二塁間を破るサヨナラ安打を放ち、試合を決め日本一の栄冠を掴んだ。 &nb ... 続きを見る


日本人初のメジャーリーガー誕生秘話。運命のひと言と、歴史を動かした”子ども心”

2017/08/04

在日米国大使館主催のイベント「日米の野球史-パイオニア達に聞く異文化体験から得た教訓-」が26日、同大使館で開かれた。元読売ジャイアンツのウォーレン・クロマティ氏と日本人初のメジャーリーガーの村上雅則氏が登壇し、村上氏は日本人初のメジャーリーガー誕生秘話を語った。... 続きを見る