データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:ヨエニス・セスペデス

ハーパー、マチャドは圏外!? MLB、2019年高額年俸ランキングTOP10は?

2019/03/06

 今オフ、フリーエージェント(FA)市場最大の目玉だったブライス・ハーパー外野手やマニー・マチャド内野手が総額3億ドル超えの超大型契約を結んだ。だが、毎シーズン同じ額を支払われるわけではなく、今年の年俸に限ると両選手を上回る金額を手にしている選手たちがいる。今回は、米公式サイト『MLB.com』が3日に報じた、2019年の高額年俸上位10選手を紹介する。 【次ページ】第10位... 続きを見る


メッツ、昨年かかと手術のセスペデスが復帰に自信「100%で戻ってくることを計画」

2019/02/16

4年総額121億円…大型契約の3年目。2015年の輝きを取り戻せるか  昨夏に両足かかとを手術したニューヨーク・メッツのヨエニス・セスペデス外野手が、今季中に復帰することができると自信を示した。米スポーツサイト『ESPN』が15日(日本時間16日)、伝えている。    現在33歳のセスペデスは、2015年途中にデトロイト・タイガースからトレードでメッツに移籍。加入後は57試合で17本塁打を放ち、ナショナル・リーグ東地区優勝とワールドシリーズ進出に貢献した。この年は2チームで通算159試合で打率.291、35本塁打、105打点の成績を残している。    2016年のシーズン終 ... 続きを見る


DL入りのメッツ・セスペデス、“本職”外野手ではなく一塁手で復帰か。ルーキーリーグに出場

2018/07/19

 故障者リスト(DL)入りしているニューヨーク・メッツのヨエニス・セスペデス外野手が18日(日本時間19日)、リハビリ登録中のルーキーリーグの試合に一塁手として出場した。本職の外野手ではないが、9イニングをフル出場し、3ラン本塁打を含む4打数1安打3打点の活躍。一塁の守備も失策なしで無難にこなした。    セスペデスはキューバ共和国出身の32歳。2013年、14年には2連連続でホームランダービーを制すなど、メジャー屈指の長打力で知られる。2012年のメジャーデビュー以来6年半で通算162本の本塁打を放っている。2015年にはゴールデン・グラブ賞を獲得し、強肩・俊足の外野手として守備に ... 続きを見る


メッツ外野手の“落とし物”が話題 キャリア史上最も高価な二塁打?

2018/05/03

 メジャーリーグで2日(日本時間3日)に行われた一戦で、ニューヨーク・メッツのヨエニス・セスペデス外野手の試合中の“落とし物”が話題になっている。    MLB公式サイト『Cut4』では、この珍しい落とし物の瞬間を動画で紹介。アクシデントはメッツ対ブレーブス戦の1回裏に起きた。    2死走者なしの場面で、第1打席に入ったセスペデスは、相手先発ニューカムの2球目を捉えてライト線へ運んだ。この際、セスペデスは二塁へスライディング。セーフになったもののグラウンドに光輝くものが散らばった。    セスペデスはこの日、3本のネックレスを身に着けていたが、そのうちの1本のネ ... 続きを見る


メッツ、投打にベテラン補強も全ては健康次第… 新監督による名将譲りのスタイルに期待【30球団戦力紹介】

2018/04/29

 今年もメジャーリーグが開幕した。世界一を目指すチーム、数年後の奪還へ向けて再建を図るチーム…いずれにしても、様々な状況の中で162試合という長いシーズンを戦い抜かなければならない。それぞれの戦力とともに、どんな位置付けになっているのか見てみよう。... 続きを見る


トップ10人で平均30億円超!MLB高額年俸ランキング…驚愕の1位は?【編集部フォーカス】

2018/02/02

 日本球界に比べ、年俸が高額であることで知られているメジャーリーグ。1人の選手がNPB球団の総年俸以上の年俸を得ていることもあり、現在も平均年俸は上がり続けている。    米国「USAトゥデイ紙」によると、昨季はドジャースのクレイトン・カーショウがメジャー最高年俸の3300万ドル(約36億2000万円)を手にしていたが、今季はランキング上位に変化が起こり、カーショウは首位から陥落した。代わりに、メジャーを代表するある選手がランキングトップに躍り出た。    今回は、メジャーリーグで高年俸を手にしている上位10人を紹介する。 【次ページ】第10位... 続きを見る


【MLB】セスペデスが3本塁打など大暴れ メッツが7本塁打でフィリーズに快勝

2017/04/12

 ニューヨーク・メッツのヨエニス・セスペデス外野手が11日(日本時間12日)、敵地でのフィラデルフィア・フィリーズ戦で3本塁打を記録するなど大暴れ。チームは14対4で勝利した。    この日はセスペデスが打ちまくった。無死一二塁で迎えた第1打席は直球をバックスクリーンへ運び先制3ランを放つ。第2打席は捕邪飛に打ち取られるも、第3打席ではカブレラに続き2者連続本塁打を左翼ポール際に打ち込む。    そして、5回表の第4打席では完璧な弾道でソロ本塁打を左翼スタンドへ叩き込みこの日3本塁打目。7回表の第5打席ではライナー性の当たりを放つも二塁打となり、9回表の第6打席はチャンスで ... 続きを見る