データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



メッツ外野手の“落とし物”が話題 キャリア史上最も高価な二塁打?

2018/05/03

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 メジャーリーグで2日(日本時間3日)に行われた一戦で、ニューヨーク・メッツのヨエニス・セスペデス外野手の試合中の“落とし物”が話題になっている。
 
 MLB公式サイト『Cut4』では、この珍しい落とし物の瞬間を動画で紹介。アクシデントはメッツ対ブレーブス戦の1回裏に起きた。
 
 2死走者なしの場面で、第1打席に入ったセスペデスは、相手先発ニューカムの2球目を捉えてライト線へ運んだ。この際、セスペデスは二塁へスライディング。セーフになったもののグラウンドに光輝くものが散らばった。
 
 セスペデスはこの日、3本のネックレスを身に着けていたが、そのうちの1本のネックレスのチェーンが切れてしまったのだ。二塁ベース周辺にはいくつものダイヤモンドが弾け飛んでしまった。
 
 事態に気づいたセスペデスは、驚きといら立ちを隠しきれない様子。セスペデスのキャリアの中で最も高価な二塁打となったようだ。

1 2