データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



東京ヤクルトスワローズ 、歴代助っ人外国人選手ランキングトップ5<野手編>

2020/05/11

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



第5位 ジャック・ハウエル

右投左打
内野手
在籍期間 3年(1992〜1994)
成績 339試合、打率293、336安打、86本塁打、231打点、10盗塁
 
5番サードを主戦場とした、ハウエル。
勝負強さが光る左の大砲だ。
 
1992年に入団後、前半戦は日本の野球に苦戦し、成績も上がってこなかったが、後半戦に入るとその打棒を爆発させた。最終的に打率.331、38本塁打をマークし、首位打者、本塁打王と2つのタイトルを獲得。シーズンMVPにも輝き、チームのリーグ優勝にも大きく貢献した。
 
翌1993年もその勝負強さは健在で、日本記録となる1シーズンで5本のサヨナラ本塁打を記録。ハウエルの活躍もあり、同年にチームはリーグ2連覇、そして悲願の日本一を達成した。

【次ページ】第4位
1 2 3 4 5 6



  • 記者募集