データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



「野手投げ」ってなに?…「投球」と「送球」の明確な違い。目指すべき方向は正反対

2022/05/09

text By

photo

産経新聞社

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



プロ野球最新情報

大谷翔平選手(ロサンゼルス・エンゼルス)の活躍で幅広く認知されるようになった“二刀流”。8日には根尾昂選手(中日ドラゴンズ)が、ファームでプロ初登板を果たすなど、投打にわたって才覚を発揮する選手が出てきている。では、投手と野手とでは、投げるボールにどのような違いがあるのだろうか。4月20日に発売された『新しい投手指導の教科書 これからの野球に必要な「野手兼投手」の育成術』(川村卓著)から内容を一部抜粋して公開する。

 

 

投手と野手では求められるボールが違う

 発育発達の基礎知識を頭に入れたうえで、本題に入っていきたい。「はじめに」でも紹介した通り、投球と送球の違いを理解することが、「野手兼投手」を育成するための第一歩となる。違いがわかるからこそ、目指すべき方向性が理解でき、投手の動きに近づけていくことができる。

 読者のみなさんであれば、「投球と送球の違いは何ですか?」と聞かれたときに、どう答えるだろうか。もちろん、正解はひとつではない。いくつか、大きなポイントを挙げてみたい。
 
(中略・1、2は書籍にて)

1 2 3 4


  • 記者募集