データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



「野球を1から始めるため」マイケル・ジョーダンはアスレチックスからのメジャー契約オファーを断っていた

2020/04/27

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



アスレチックスGMがメジャー契約を持ちかけていた

 スポーツ専門局『ESPN』が1997-98年のNBAシカゴ・ブルズにスポットを当てた全10話のドキュメンタリー・シリーズ『The Last Dance』(邦題『マイケル・ジョーダン: ラストダンス』、ネットフリックスでも視聴可能)の放送が開始された。第1話と第2話が4月19日(日本時間20日)に放映されると、全米で600万人以上が視聴したと『ESPN』が発表している。
 

 
 新型コロナウイルスの影響でNBAシーズンが中断しているなか、NBA史上最高のバスケットボール選手との呼び名が高いマイケル・ジョーダンに再び世間の注目が集まっているが、ジョーダンと野球の関わりについてもある意外なエピソードが明らかになった。オークランド・アスレチックスの元GMサンディー・アルダーソン氏が1994年にジョーダンの代理人にメジャー契約を持ち掛けていたと『ESPN』のポッドキャスト(音声番組)内で発言したのだ。

1 2 3



  • 記者募集