データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



MLBは無観客&選手隔離で開催可能。感染症研究所長ファウチ博士が発言、州知事らも「前向き」

2020/04/16

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



無観客開催が現実味

 米国国立アレルギー・感染症研究所(NIAIDの所長で、ホワイトハウスの新型コロナウィルス対策チームの主要メンバーでもあるアンソニー・ファウチ博士が、この夏にプロスポーツを開催するためには、無観客開催を行って選手たちをホテルに隔離することが唯一の方法だと発言した。
 

 
 ファウチ博士は著名ジャーナリストであるピーター・ハンビー氏とのロング・インタビューに応じ、MLBやNFLのシーズンを開催することは可能かとの質問に対して、以下のように述べている。
 
「方法はあります。まずスタジアムに観客を入れないこと、選手たちは大きなホテルに集めること、そして監視体制を充実させることです。選手たちには毎週検査を受けてもらい、彼らだけではなく家族も感染していないことを確認するならば、彼らはシーズンを通して試合に出場することができます」
 
 ファウチ博士が述べた方針はアリゾナ州とフロリダ州の春季キャンプ地にMLB全球団を集めてリーグを開催する案と大筋で合致する。
 
参照記事:夢物語か名案か。MLBのアリゾナ全試合開催プランがユニークな理由 新型コロナウイルス対策のアイデア続々
 
 MLBの今シーズンを開幕する方法として、まずはアリゾナ州のみ、次いでアリゾナ州とフロリダ州の2か所に分かれて集中開催する案が相次いで報道されているが、MLBの公式声明ではこうした案が選択肢の1つとして議論されていることは認めたものの、正式な決定は何一つされていないと慎重な姿勢を見せている。

1 2 3


  • 記者募集