データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷の新監督、ソーシアとは。名将? 時代遅れ? 評価分かれる指揮官は二刀流を導けるか

大谷翔平が加入したロサンゼルス・エンゼルスは、近年では珍しく1人の指揮官が長期政権を築いている。指揮官の手腕は大谷の二刀流実現の鍵を握るともいえるが、2000年からチームを率いるマイク・ソーシア監督は、現地ではどのような評価なのだろうか?

2018/02/19

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



全米が熱視線を送る大谷翔平

 日本ハムからポスティングシステム(入札制度)でエンゼルスに移籍した大谷翔平。大谷フィーバーは、地元ロサンゼルスのみならず全米中に沸き起こっており、連日メディアは揃って大谷の特集を組んでいる。
 
 メジャーリーグ公式サイト『mlb.com』における若手有望株TOP100リストでも、大谷はダントツのNo.1。目の肥えたスカウトたちによる点数式レポートでは、大谷に高得点を付けている。
 
 そんなTwo way Super star (二刀流のスーパースター)を預かる事となったロサンゼルス・エンゼルス。現場の責任者であるマイク・ソーシア監督に対しても、大谷をどのように起用するかに注目が集まっている。

1 2 3