データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:8月月間MVP

【データで選出8月月間MVP】ソフトバンク・笠谷が投手トップの貢献を記録。阪神・近本は守備でセ・リーグトップに

2020/09/08

9月9日に大樹生命月間MVP賞が発表される。それに先立ちデータに主眼を置いた別角度からの評価で、8月に最も大きな貢献を果たしていた選手をチェックしたい。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】野手... 続きを見る


ダルビッシュ有、月間MVPを初受賞! 日本人投手4人目の快挙

2020/09/03

 MLBは2日(日本時間3日)、8月度の月間最優秀選手(MVP)を発表し、ナショナル・リーグ投手部門で、シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手が選出された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    8月のダルビッシュは、5試合(33回)を投げ、5勝、防御率1.09、40奪三振と圧倒的な成績。ここまでメジャートップタイの6勝(1敗)、ナ・リーグトップの防御率1.47、52奪三振をマークしている。    日本人投手の受賞は、2014年5月度の田中将大投手(ニューヨーク・ヤンキース)以来4人目。過去には田中の他に、野茂 ... 続きを見る


【8月の月間MVP】4選手とも初受賞。打者はカープ・西川龍馬と西武・森友哉。投手はブキャナンとブセニッツ

2019/09/11

 日本プロ野球機構(NPB)は11日、8月度の「大樹生命月間MVP賞」を発表した。セ・リーグは、東京ヤクルトスワローズのデービッド・ブキャナン投手と、広島東洋カープの西川龍馬内野手が受賞。パ・リーグは、東北楽天ゴールデンイーグルスのアラン・ブセニッツと埼玉西武ライオンズの森友哉捕手が選出された。    4選手とも初受賞となった8月の月間MVP。セ・リーグ投手部門は、ヤクルトの助っ人ブキャナンが選ばれた。ブキャナンは5試合に先発し、リーグトップタイの3勝をマーク。防御率はリーグトップの1.64の成績だった。    一方の打者部門では、水谷実雄氏(1978年)、嶋重宣氏(200 ... 続きを見る




  • 記者募集