データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ダルビッシュ有、月間MVPを初受賞! 日本人投手4人目の快挙

2020/09/03

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 MLBは2日(日本時間3日)、8月度の月間最優秀選手(MVP)を発表し、ナショナル・リーグ投手部門で、シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手が選出された。
 

 
 8月のダルビッシュは、5試合(33回)を投げ、5勝、防御率1.09、40奪三振と圧倒的な成績。ここまでメジャートップタイの6勝(1敗)、ナ・リーグトップの防御率1.47、52奪三振をマークしている。
 
 日本人投手の受賞は、2014年5月度の田中将大投手(ニューヨーク・ヤンキース)以来4人目。過去には田中の他に、野茂英雄氏(当時ロサンゼルス・ドジャース)、伊良部秀輝氏(当時ヤンキース)が2度ずつ受賞している。
 
 アメリカン・リーグ投手部門は、4勝、防御率1.63、57奪三振をマークしたクリーブランド・インディアンスのシェーン・ビーバー投手が初受賞。ナ・リーグ野手部門は、打率.313、13本塁打、33打点、OPS1.052をマークしたサンディエゴ・パドレスのフェルナンド・タティスJr.内野手、ア・リーグ野手部門は、打率.315、12本塁打、32打点、OPS.983をマークしたシカゴ・ホワイトソックスのホセ・アブレイユ選手が選出された。タティスJr.は初受賞、アブレイユはルーキーイヤーの2014年7月以来3度目の受賞となった。



  • 記者募集