プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:高部瑛斗

長い下積みを経て…「二軍の帝王」を脱却した現役5人(5)大器晩成のスラッガー

2022/11/04

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、二軍では圧倒的な成績を残すも、一軍では実力を発揮できない選手がいる。多くが志半ばでNPBを去っているが、大きな壁を乗り越えてブレイクを果たす例もある。今回は「二軍の帝王」を脱却し、飛躍を遂げた現役選手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   杉本裕太郎(オリックスバファローズ) ・投打:右投右打 ・身長/体重:190㎝/104㎏ ・生年月日:1991年4月5日 ・経歴:徳島商―青山学院大―JR西日本 ・ドラフト:2015年ドラフト10位    杉本裕太郎は、30 ... 続きを見る


長い下積みを経て…「二軍の帝王」を脱却した現役5人(4)大ブレイクした巧打者

2022/11/04

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、二軍では圧倒的な成績を残すも、一軍では実力を発揮できない選手がいる。多くが志半ばでNPBを去っているが、大きな壁を乗り越えてブレイクを果たす例もある。今回は「二軍の帝王」を脱却し、飛躍を遂げた現役選手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   髙部瑛斗(千葉ロッテマリーンズ) ・投打:右投左打 ・身長/体重:178㎝/72㎏ ・生年月日:1997年12月11日 ・経歴:東海大甲府高‐国士舘大 ・ドラフト:2019年ドラフト3位    髙部瑛斗は、今シーズン二軍の帝 ... 続きを見る


長い下積みを経て…「二軍の帝王」を脱却した現役5人(3)“再覚醒“を見せたプリンス

2022/11/04

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、二軍では圧倒的な成績を残すも、一軍では実力を発揮できない選手がいる。多くが志半ばでNPBを去っているが、大きな壁を乗り越えてブレイクを果たす例もある。今回は「二軍の帝王」を脱却し、飛躍を遂げた現役選手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   堂林翔太(広島東洋カープ) ・投打:右投右打 ・身長/体重:183㎝/93㎏ ・生年月日:1991年8月17日 ・経歴:中京大中京高 ・ドラフト:2009年ドラフト2位    鯉のプリンス・堂林翔太は、プロ11年目に再ブレイ ... 続きを見る


長い下積みを経て…「二軍の帝王」を脱却した現役5人(2)確実性向上でレギュラー奪取へ

2022/11/04

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、二軍では圧倒的な成績を残すも、一軍では実力を発揮できない選手がいる。多くが志半ばでNPBを去っているが、大きな壁を乗り越えてブレイクを果たす例もある。今回は「二軍の帝王」を脱却し、飛躍を遂げた現役選手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   呉念庭(埼玉西武ライオンズ) ・投打:右投左打 ・身長/体重:178㎝/80㎏ ・生年月日:1993年6月7日 ・経歴:岡山県共生高ー第一工業大 ・ドラフト:2015年ドラフト7位    呉念庭は、内外野をこなすユーティリテ ... 続きを見る


長い下積みを経て…「二軍の帝王」を脱却した現役5人。一軍の壁を乗り越えた選手たち

2022/11/04

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、二軍では圧倒的な成績を残すも、一軍では実力を発揮できない選手がいる。多くが志半ばでNPBを去っているが、大きな壁を乗り越えてブレイクを果たす例もある。今回は「二軍の帝王」を脱却し、飛躍を遂げた現役選手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   塩見泰隆(東京ヤクルトスワローズ) ・投打:右投右打 ・身長/体重:179㎝/76㎏ ・生年月日:1993年6月12日 ・経歴:武相高―帝京大―JX-ENEOS ・ドラフト:2017年ドラフト4位    東京ヤクルトスワロー ... 続きを見る


高部瑛斗の平常心が優勝に繋がる。安打量産の秘訣は「“打てているときこそ”…」【#25】

2022/06/20

千葉ロッテマリーンズ 最新情報 今季飛躍した打者の一人に、千葉ロッテマリーンズの高部瑛斗外野手がいる。大卒3年目の今季、オープン戦首位打者に輝いた勢いそのままにレギュラーシーズンでも定位置を確保し、チーム悲願の優勝に向け不可欠な存在となっている。大ブレーク中の注目株に現在地を訊いた。(ロッテの若手選手にインタビューする企画の第25回)   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   技術に身体が追いついた  20日現在、リーグトップの盗塁数(22)に加え、72安打(リーグ2位)、36得点(同2位タイ)、打率.272(同8位)など、リーグ屈指の打者へと成 ... 続きを見る


【プロ野球交流戦2022】セ・リーグファンの皆様へ。今年のパの要注意選手を紹介します

2022/05/24

プロ野球最新情報  「日本生命セ・パ交流戦 2022」がきょう24日から開幕。通常のリーグ戦では対戦することのない特別なカードが約3週間続くことになる。この記事では、普段なかなか触れる機会のない他リーグの選手を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   楽天    楽天の注目選手は新外国人のホセ・マルモレホス。昨季はシアトル・マリナーズ傘下の3Aクラスで、打率.338、26本塁打、75打点、OPS1.111(出塁率.439+長打率.672)と圧巻の数字をマークし、リーグMVPに輝いた。    今季は、打率こそ.233 ... 続きを見る


パ・リーグ、次世代スター候補の現在地 二軍で大活躍したあの若手有望株はブレイクできる?

2022/05/21

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界に入った選手の多くは、激しい練習と熾烈なアピール合戦に打ち込み、一軍での活躍を目指している。二軍での活躍通りスター街道をひた走る選手もいれば、二軍での実績通りの活躍を見せられない選手たちもいる。今回は、昨季二軍で素晴らしい成績を残したパシフィック・リーグの「次世代スター候補」たちの現在地を紹介していく。(今季成績は5月20日時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   来田涼斗(オリックス・バファローズ) ポジション:外野手 投打:右投左打 身長/体重:180センチ/90キロ 生年月日:20 ... 続きを見る


千葉ロッテの開幕スタメンは? 2022年プロ野球開幕戦オーダー予想【編集部フォーカス】

2022/03/19

千葉ロッテマリーンズ 最新ニュース(最新情報) 編集部が予想した千葉ロッテの2022年開幕戦先発メンバーは?   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!    いよいよ25日にレギュラーシーズンがスタートする2022年のプロ野球。過去2シーズンはコロナ禍の影響を大きく受けたが、今季は延長12回制の復活など少しずつ本来の形を取り戻しつつある。   開幕に先立ち、12球団の開幕スタメンを予想していきたい。第3回は、千葉ロッテマリーンズ編。(オープン戦成績は18日終了時点) 【次ページ】千葉ロッテの開幕戦予 ... 続きを見る


新“幕張の安打製造機”へ。高部瑛斗が語る手応え「少しずつ自分の形を持てている」 定着すれば大化けの予感も【千葉ロッテマリーンズ・若手選手インタビュー連載#1】

2021/05/10

千葉ロッテマリーンズの髙部瑛斗外野手は、大卒2年目期待の若手選手だ。今季は開幕1軍をつかみながらも、わずか数試合で2軍に降格。しかしファームで結果を残し、再び1軍へと戻ってきた。4月24日に行われた福岡ソフトバンクホークス戦では、数少ないチャンスをものにし、プロ初本塁打も放った。今季ブレイクが期待される巧打者に、進化の過程を訊く。(ロッテの若手選手にインタビューする企画の第1回)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   「自分のスイングで打てたら」  ルーキーイヤーは、「後手後手に回ってしまって、思い切ったプレーというも ... 続きを見る


【9月ファーム月間MVP】俊足巧打の外野手二人が受賞。イースタンは千葉ロッテ・髙部瑛斗、ウエスタンは中日・渡辺勝

2020/10/09

 日本野球機構は9日、イースタン、ウエスタン両リーグが制定する「スカパー!ファーム月間MVP賞」の9月度受賞選手を発表。イ・リーグからは千葉ロッテマリーンズの髙部瑛斗外野手、ウ・リーグは中日ドラゴンズの渡辺勝外野手が選ばれた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    髙部は、東海大甲府高、国士舘大を経て2019年ドラフト3位でロッテに入団した大卒ルーキー。9月は17試合に出場し、リーグトップの28安打、打率.431をマーク。9試合連続ヒットを含むマルチ安打を11度記録した。また、5盗塁もリーグ2位タイの数字で機動力でも ... 続きを見る


千葉ロッテ、佐々木朗希は球団新人5位の咀嚼力「興味深かった」 トップは育成2位の植田将太

2020/02/08

7人中5人が成人男性以上の数字「ガムを噛む機会を増やしていければ」  千葉ロッテマリーンズは7日、石垣島キャンプ第2クール2日目の練習後に新人7選手を対象に咀嚼能力(噛む力)チェック(咬合力測定)を行った。    結果はドラフト1位の佐々木朗希投手(大船渡高)が1027.4ニュートン、同2位の佐藤都志也捕手(東洋大)が1179.1、1ニュートン、同3位の高部瑛斗外野手(国士舘大)が1124.9ニュートン、同4位の横山陸人投手(専大松戸高)が1128.6ニュートン、同5位の福田光輝内野手(法政大)が518.8ニュートンとなっている。    また、育成ドラフト1位の本前郁也投手 ... 続きを見る


千葉ロッテ、新人選手7人の背番号を発表 佐々木朗希は「17」、佐藤都志也は「32」に決定

2019/12/09

 千葉ロッテマリーンズは9日、新入団選手の背番号が決定したと発表した。    ドラフト1位指名を受けた、“令和の怪物”佐々木朗希投手は「17」に決定。佐藤都志也捕手が「32」、高部瑛斗外野手は「38」、横山陸人投手は「60」、福田光輝内野手は「40」となる。また、育成契約の本前郁也投手は「120」、植田将太捕手は「125」に決まった。... 続きを見る