データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:西村徳文

秋山・清原・デストラーデのAKD砲が完成 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~1990年編~

2020/09/22

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】1990年のパ・リーグ... 続きを見る


オリックス・西村徳文監督が辞任「私の責任」 監督代行は中嶋聡2軍監督、コーチ陣も大幅配置転換

2020/08/21

 オリックス・バファローズは20日、西村徳文監督に辞任を要請し承諾されたと発表した。また、西村監督辞任に伴い、きょう21日の試合から中嶋聡二軍監督が監督代行として、チームの指揮を執ること、コーチの配置転換が行われたことも明かした。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    西村監督は球団を通じて、「昨シーズンから監督としてこのチームを率いて、選手たちの成長には手応えを感じていましたが、それを結果に繋げることができなかったのは、指揮官である私の責任です。ファンの皆様のご期待にお応えすることができず、本当に申し訳なく思ってい ... 続きを見る


オリックスの開幕ローテーションは?――2020年プロ野球12球団先発ローテーション予想【編集部フォーカス】

2020/06/18

 いよいよ6月19日に開幕を迎えるプロ野球。新型コロナウイルスの影響で公式戦日程を再編成した今シーズンは、例年以上の注目が集まっており、多くのプロ野球ファンが開幕を待ちわびていることだろう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。2ヶ月無料お試し実施中!    開幕に先立って、12球団の開幕スタメン予想を行なった。今回は、同年の軸となってくる開幕ローテーションを予想していきたい。最終回となる今回は、昨シーズンパ・リーグ6位となった、オリックスだ。 【次ページ】オリックスの開幕ローテーション予想... 続きを見る


オリックスの開幕スタメンは?――2020年プロ野球12球団開幕スタメン予想【編集部フォーカス】

2020/06/18

 いよいよ6月19日に開幕を迎えるプロ野球。新型コロナウイルスの影響で公式戦日程を再編成した今シーズンは、例年以上の注目が集まっており、多くのプロ野球ファンが開幕を待ちわびていることだろう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。2ヶ月無料お試し実施中!    そこで今回は、開幕に先立って、同年のチームの基本オーダーとなることも多い開幕スタメンを予想していきたい。最終回となる今回は、昨シーズンパ・リーグ6位となった、オリックスだ。 【次ページ】オリックスの開幕スタメン予想... 続きを見る


オリックス・西村徳文監督の現役時代は?――プロ野球12球団監督の選手成績を振り返る

2020/06/14

 新型コロナウイルスの影響で公式戦日程が延期となり、6月19日に開幕することが決まったプロ野球。試合数は例年より少ない120試合と発表された。選手の起用法、戦い方なども変化が出てくることが予想される今季は、特に監督の手腕が問われてくるだろう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、チームの舵を取る12球団の監督にフォーカスし、その現役時代の活躍を振り返っていきたい。最終回となる今回は、オリックス・西村徳文監督だ。 【次ページ】西村徳文の現役時代... 続きを見る


NPB歴代の首位打者は? 「打率」は試合数も大きく左右、4割打者の登場なるか<1990年代>【プロ野球史を振り返る】

2020/06/10

 新型コロナウイルス感染症の影響で6月19日に開幕が決定したプロ野球。公式戦は、例年より少ない120試合とされるが、新たな記録が生まれる足掛かりとなるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    規定打席到達が基準となっている「打率」は、試合数によって大きく左右される記録の一つだ。本数の積み重ねである安打や本塁打とは対照的に、試合数が少なければ、高い率を残す選手が現れる可能性も高い。2017年に近藤健介外野手(北海道日本ハムファイターズ)が57試合の出場で打率.413をマークしたのは記憶に新しい。   ... 続きを見る


オリックス、先発陣のキーマンは3年目田嶋大樹。開幕の打線構想は「3番吉田、4番ジョーンズ」

2020/02/10

助っ人ジョーンズには大きな期待  オリックス・バファローズが2月1日から春季キャンプを清武総合運動公園SOKKENスタジアム(宮崎市)で行っている。最下位からの逆襲を目指すチームの今季のキーマンは誰になるのか。スポーツ・チャンネル『DAZN(ダゾーン)』が、注目ポイントを伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    「2020の主役は誰だ?」をテーマに、各球団を取材する企画「12球団 キャンプキャラバン」。第7回は、オリックスが特集された。    投手陣は、昨季ともにタイトルを獲得した山岡泰輔投手、山 ... 続きを見る


オリックス、新人8選手が入団会見 西村新監督は奮起促す「1年目から試合に出るんだ」

2018/12/16

 オリックスは、今秋のドラフト会議で1位の太田椋内野手(天理高)をはじめ支配下選手7人、育成選手1人を指名。同サイトによると、太田は「全力プレーはもちろんですが守備では確実性、打撃では長打力があるところが魅力だと思っているのでしっかりアピールしていきたい」とコメント。    また、背番号「44」を着けるドラフト2位の頓宮裕真内野手(亜細亜大)も「バッティングが売りなので昔の44番をつけていたブーマー選手にかけて、自分の名前のユーマーで覚えてもらえるように頑張ります」とアピールポイントを強調しながら、日本通算277本塁打のかつての助っ人外国人の名前を挙げて意気込みを語った。   ... 続きを見る


オリックス、西村ヘッドCの新監督就任を発表 2010年にロッテ監督就任1年目で日本一

2018/10/06

 オリックス・バファローズは5日、西村徳文ヘッドコーチが福良淳一監督に代わって新監督に就任することになったと発表した。    西村氏は現在58歳。現役時代は内野手、外野手として千葉ロッテマリーンズで活躍し、首位打者や盗塁王のタイトルを獲得。その後ロッテで1998年から2009年にかけてコーチ、2010年から2012年にかけては監督を務めた。監督就任1年目の2010年には3位でクライマックスシリーズに進出し、5年ぶりの日本シリーズ進出、そして日本一に導いている。    オリックスは今季65勝73敗でリーグ4位に沈み、福良監督が5日に球団公式サイトにて今季の総括とともに退任を発 ... 続きを見る




  • 記者募集