データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:石井一成

日本ハム、追加点で6-2とリード広げる! 横尾と石井にタイムリーが飛びだす!

2019/03/18

<オークランド・アスレチックス ― 北海道日本ハムファイターズ>    日本ハムが7回裏に追加点。横尾俊健内野手、石井一成内野手に適時打が飛び出して2点を挙げた。    7回先頭の中島卓也内野手は三ゴロも、一塁手の捕球ミスで出塁。西川遥輝外野手が右前安打で続くと、途中出場の横尾が左前に抜ける適時打を放って5-2とした。続く松本剛外野手は四球を選び、石井の右前適時打に繋いだ。    1死満塁とさらに得点のチャンスだったが、代打・鶴岡慎也捕手は左翼への浅いフライ。3塁走者の横尾はタッチアップから本塁を狙ったが、ここはロビー・グロスマン外野手がホームへノーバウンド送球を ... 続きを見る


日本ハム・石井一成、右手小指の靭帯損傷および剥離骨折

2018/05/24

 北海道日本ハムファイターズは24日、石井一成内野手が同日に東京都内の病院で検査を受け、右手小指の靭帯損傷および剥離骨折と診断されたと発表した。実践復帰まで10日から2週間の見通し。    石井は23日、千葉ロッテマリーンズ戦(ZOZOマリンスタジアム)で、4回の攻撃中に一塁に帰塁した際、相手一塁手のグラブと接触。違和感を覚えたという。... 続きを見る


日本ハム・有原が今季最終戦で2年連続の10勝目に到達!早大の後輩・石井一も猛打賞で援護

2017/10/09

〇日本ハム3-1楽天●(9日・Koboパーク宮城)    日本ハムが今季最終戦を白星で飾り、先発の有原は2年連続となる10勝をマークした。    初回、有原は茂木の安打・藤田の犠打で、2球で一死2塁のピンチを招き、暴投でピンチを広げると銀次に適時打を浴び1点を失う。    今日の有原は走者を背負いがちな苦しいピッチングとなったが、要所をしっかりと締め7回を105球で9安打・2奪三振・2四球・1失点と好投を見せた。    そして、打線は4回に石井一・中田の安打でチャンスを作ると、横尾の適時打で同点に追いつく。5回には松本が二塁打で出塁すると、石井一の内野安 ... 続きを見る


日本ハム・大谷が復活の今季初勝利!5回2/3を零封、2回には今季最速163キロも

2017/09/12

〇日本ハム7-0楽天●(12日・札幌ドーム)    投打のかみ合った日本ハムが楽天に大勝し、先発の大谷翔平は今季初勝利を手にした。    前回登板となる8月31日のソフトバンク戦では4回途中4失点と試合を作れなかった大谷だったが、今日は多くのファンやメジャー関係者が見守る中、立ち上がりから安定した投球を見せた。    大谷は初回を三者凡退で切り抜けると、2回・3回には得点圏に走者を背負うも無失点と要所を締める。そして、4回にはペゲーロ・アマダー・ウィーラーの助っ人トリオを三者凡退に抑え、5回も二死から四球を与えるも無失点。    そして、6回に藤田・銀次 ... 続きを見る


日本ハム、有原に今季初白星で5連勝 中島と近藤を欠くも、代わった石井一と矢野が活躍

2017/05/06

 オリックス・バファローズ対北海道日本ハムファイターズの試合(6日 京セラドーム大阪)は今季初スタメンの矢野、中田の適時打などで5点を奪った日本ハムが5-2で勝利した。開幕から勝ちがなかった先発の有原にはうれしい初白星も記録された。    日本ハムは1点をリードされた3回に死球と安打でチャンスを作ると、この日3番・指名打者として5日に死球を受けた近藤の代わりにスタメンに入っている矢野が左翼線へ2点適時打を放ち逆転。「勝つために気合いを入れて打った」という一打は矢野に取っても2試合連続の打点となった。    直後の3回裏には小谷野の適時打で同点とされてしまうが、5回には中田の ... 続きを見る


【パリーグ・試合結果】上位3チームがカード初戦を白星で飾る。ソフトバンクは連敗で借金生活へ

2017/04/14

〇オリックス9-0ソフトバンク●    ソフトバンク先発は中田、オリックス先発は金子千尋で始まった試合は、オリックスが終始試合の主導権を握った。    初回、小谷野と中島の適時打で一挙4点を奪い試合の主導権を握ると、3回には小谷野に本塁打が飛び出し5点のリードを奪った。試合後半はプロ初登板と2015年のドラ1ルーキー・高橋純平にプロの洗礼を浴びせ4得点。大量リードでエースを援護した。    先発・金子千尋は9回を92球で被安打2、無四球無失点で通算21回目の完封勝利。ソフトバンク打線につけ入る隙を与えなかった。    投打がかみ合い大勝となったオリックス ... 続きを見る


日本ハム・村田は4回1失点で降板も森本がプロ初安打、清水もプロ初打点と若手が躍動しソフトバンク降す

2017/04/13

 13日、北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークスの一戦が札幌ドームで行われ、3-2で日本ハムが勝利を収めた。    日本ハム先発は、7年ぶりに日本球界に復帰した村田。巨人時代には1軍登板なしで戦力外となり、その後2015年に3Aで最多勝を獲得した男が、日本球界3試合目で先発のマウンドに立つことになった。    対するソフトバンク先発はバンデンハーク。日本ハムは主力を欠きながらも、小刻みに得点を奪い、難敵・バンデンハークを攻略した。    1回、先頭の1番・西川が二塁打で出塁すると、2番・中島が手堅く犠打で送り、3番・近藤がしっかりと犠飛を放ち、1点を ... 続きを見る