データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:バント

現役選手なら吉川尚輝や藤原恭大。「バントの神様」が語る、理想の2番打者像

2021/01/30

プロ野球春季キャンプが2月1日から、宮崎と沖縄で一斉に開始する。阪神タイガースでは、元巨人・中日で現在は評論家としても活躍する“バントの神様”川相昌弘氏が臨時コーチを務めることで話題となっている。読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズで過ごした現役生活は24年間。通算犠打数533は、いまも破られていない世界記録――。1990年代の巨人で不動の2番ショートとして活躍し、巨人、中日で二軍監督、三軍監督、一軍ヘッドコーチなども歴任した「バントの神様」が、現代野球界における理想の2番打者像を語ってくれた。<12月28日初掲載>... 続きを見る


“神様”川相昌弘氏が語るバント論「バントにも狙い球がある」。世界記録を生み出した至高の技術

2021/01/26

プロ野球春季キャンプが2月1日から、宮崎と沖縄で一斉に開始する。阪神タイガースでは、元巨人・中日で現在は評論家としても活躍する“バントの神様”川相昌弘氏が臨時コーチを務めることで話題となっている。今回は川相氏の著書『ベースボールインテリジェンス』から、11月25日に公開した技術論、指導論を再掲載する。同氏のコーチングを受けるつもりで一読すると、より深く野球を知るきっかけとなるかもしれない。... 続きを見る


無敗の田中将大を攻略。名参謀が明かす、日本シリーズで巨人が徹底した“捨て身”の戦法

2020/05/22

野球界における参謀の存在意義 “名将の思考”と“今の時代に求められる指導者像”を記した橋上秀樹氏最新刊『常勝チームを作る、最強ミーティング』から原辰徳さんとのエピソードを第4章「戦略が必要な選手、必要のない選手の違いとは」から一部抜粋で公開です。... 続きを見る


阿部にバントのサインを出した巨人・原監督。野村監督も驚愕、どの監督よりも強かった『勝利へのこだわり』

2020/05/11

野球界における参謀の存在意義 “名将の思考”と“今の時代に求められる指導者像”を記した橋上秀樹氏最新刊『常勝チームを作る、最強ミーティング』から原辰徳さんとのエピソードを第2章「3人の常勝監督が参謀に求めたもの」から発売に先駆けて公開です。... 続きを見る


出塁率の計算方法|エラーによる出塁で数字は上がる?下がる?

2020/03/01

出塁率とは 出塁率とは、打数、四球、死球、犠飛の合計数のうち、四球、死球、安打で出塁した割合を表す。   犠飛のときは出塁ではないため、出塁率は下がる。また犠打も出塁ではないが、計算から除かれている為、出塁率は変わらない。また失策で出塁したときは、打数が1増えるだけで、出塁率は下がることになる。   「出塁率 = (安打数+四球+死球)÷(打数+四球+死球+犠飛)」   例 2019年 パ・リーグ最高出塁率 近藤健介(日本ハム) 打数490 安打148 四球103 死球2 犠飛5 (148+103+2)÷(490+103+2+5) = 0.4216 出塁率.422 ... 続きを見る


打率の計算方法|犠打、犠飛、四死球の扱いは?

2020/03/01

打率とは 打率とは、打席数から犠打、犠飛、四死球を除いた打数のうち、安打の割合を表す。   「打率 = 安打数÷打数」   例 2019年 セ・リーグ首位打者 鈴木誠也(広島) 499打数167安打 167÷499 = 0.3346 打率.335   計算方法一覧に戻る... 続きを見る







  • 記者募集