データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:タンパベイ

レイズ・筒香嘉智が事実上の戦力外に。今季は本塁打なし&打率1割6分7厘

2021/05/12

 タンパベイ・レイズが11日(日本時間12日)、筒香嘉智外野手をロースター40人枠から外し、事実上の戦力外通告を行なった。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    筒香は昨季、NPBの横浜DeNAベイスターズからポスティングを利用して2年契約でレイズに加入。新型コロナウイルスの影響で短縮された昨季は51試合に出場し打率1割9分7厘、8本塁打、24打点の成績だった。さらに今季は、同日時点で26試合出場、打率1割6分7厘、本塁打0、5打点にとどまっていた。  怪我で離脱していた崔志萬一塁手が復帰間近であることから、筒香の出 ... 続きを見る


レイズ・筒香嘉智は開幕一塁起用へ。崔志萬が手術で最大5週間離脱

2021/03/31

 タンパベイ・レイズを率いるケビン・キャッシュ監督が負傷離脱した崔志萬内野手について言及し、復帰までに3~5週間かかることを明かした。米メディア『ESPN』が報じている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    同メディアによると、右膝炎症により離脱している崔志萬は関節鏡視下手術を受ける見込みだという。キャッシュ監督は「今のところ、復帰までに3~5週間かかると想定している」と語り、崔志萬が長期離脱すると明言した。  崔志萬が離脱する中、筒香嘉智外野手はオープン戦で一塁守備を任されている。29日(日本時間30日)に行われ ... 続きを見る


筒香嘉智、オープン戦第1号は先頭打者本塁打! 指揮官が称賛「昨年と違うヨシを見ることが出来るだろう」

2021/03/30

 タンパベイ・レイズの筒香嘉智外野手が29日(日本時間30日)、ボルティモア・オリオールズとのオープン戦に「1番・指名打者(DH)」で先発出場。オープン戦1号本塁打を放ち、レイズを率いるケビン・キャッシュ監督から称賛された。米紙『タンパベイ・タイムズ』が報じている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    筒香は初回、1ストライク後の2球目を振り抜くと、中堅方向への大飛球は、バックスクリーンへ飛び込む先頭打者アーチとなった。 この日の筒香は、2打数1安打1本塁打1打点の成績。オープン戦打率.222となっている。 &nb ... 続きを見る


筒香嘉智が4試合連続安打! キャッシュ監督は手応え「彼が良いスタート切り快適さ感じるのは重要」

2021/03/25

 タンパベイ・レイズの筒香嘉智外野手が24日(日本時間25日)、ミネソタ・ツインズとのオープン戦に「1番・一塁」として先発出場を果たし4試合連続安打をマークした。ケビン・キャッシュ監督が筒香について言及したと、米紙『タンパベイ・タイムズ』が報じている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ツインズのマイケル・ピネダ投手と対峙した筒香は第1打席で見逃し三振。それでも3回の第2打席ではカーブを捉えて右前に弾き返した。これをきっかけに後続も続き一挙4点。筒香は3打数1安打1三振で4試合連続安打をマークし、レイズの7-6の ... 続きを見る


筒香嘉智が一塁手で開幕戦先発か? 打率・063も…指揮官が守備面を称賛

2021/03/18

 タンパベイ・レイズの筒香嘉智外野手が、一塁手に適応できる能力でケビン・キャッシュ監督から称賛を受けているようだ。『タンパベイ・タイムズ』のマークトプキン記者の情報をもとに米国のスポーツチャンネル『CBSスポーツ』が報じている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    筒香は2019年12月にレイズと契約を結び、現在は2021シーズンに向けてオープン戦を戦っている。オープン戦の成績は16打数1安打の打率・063で不振に喘いでいるものの、守備面では一塁を守り軽快な動きを見せている。  同メディアは「一塁手に適応できる能力 ... 続きを見る


独自の戦術、経済効率重視、ダブル本拠地案…筒香嘉智が加入するタンパベイ・レイズはどんなチーム?

2020/01/17

ワールドシリーズ初制覇の期待  筒香嘉智外野手が移籍することが決まったタンパベイ・レイズは1998年にMLBの球団数拡張に伴い誕生した。同じ年に誕生したアリゾナ・ダイヤモンドバックスと同様、MLB内では歴史の浅い新興チームの1つである。    球団創設後、最初の10年はチーム成績が低迷を続けたが、チーム名を当初の「デビル・レイズ」から「レイズ」に変更した2008年に初めてプレーオフに進出すると、アメリカン・リーグも制し、ワールドシリーズまで駒を進める快進撃を見せた。その年から5年間は好調が続いたものの、2013年のワイルドカード進出を最後に、プレーオフからは姿を消していた。 &nbs ... 続きを見る







  • 記者募集