データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:グループ席

いち早くファンに体感してほしい――完成した新「メインゲート」はボールパークの“巨大な玄関”

2021/03/07

 埼玉西武ライオンズは7日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」について、新しく登場した新「メインゲート」の詳細を伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    メットライフドームの象徴の1つともいえた一、三塁側入場ゲートが撤廃され、早4カ月。元あった場所からさらに西武球場前駅よりに、横幅59.6メートル、高さ5.54メートル(※サインを含む高さは7.86メートル)、そして30レーンを誇る巨大ゲートが登場した。    ファンの多くは西武鉄道に乗り、西武球場前駅から球場に向 ... 続きを見る


ついに現れた“大型”新Lビジョン。西武本拠地メットライフドームエリア改修もいよいよ大詰め

2021/03/06

 埼玉西武ライオンズは6日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」について、順調な工程の模様を伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今、メットライフドームに足を踏み入れて一番度肝を抜かれるのは、約2倍の大きさに新設されたLビジョンだろう。昨年のオフシーズンから始まった旧Lビジョンの解体作業。2008年から丸13年間稼働したビジョンは一度、LEDパネルが全て剥がされたのち、完全に姿を消した。一時はLビジョンを支える柱だけが残った状態になったが、約3カ月かけて高さ13.056m ... 続きを見る


バックネット裏も一新! ボールパークを満喫する無限の可能性。西武本拠地メットライフドームエリア改修

2021/03/05

 埼玉西武ライオンズは5日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」について、順調な工程の模様を伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    メットライフドームに一部残っていた緑色の旧シートは姿を消し、バックネット裏のすべての座席は新調された。昨年まではスタジアムの長い歴史を漂わすかのように、ネット裏の最上段には緑色のボックスシートが、それを囲むように一、三塁側の上段には、42年モノの緑色の座席が残っていた。ゲートを潜り、ドームに入る傾斜を登ればフィールドの先に見えてくるこのエリアだ ... 続きを見る


「こんな席があったらいいな」を実現。理想の立ち見を叶える『THERMOS ステンレスカウンター』【メットライフドームエリア改修】

2021/03/04

 埼玉西武ライオンズは4日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」について、順調な工程の模様を伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    野球観戦をするうえで、「立ち見」はそれならではの良さがある。    まずは球場内での買い物や化粧室、そして場内の散策にも気軽に行きやすい。ましてや3月下旬にグランドオープンを迎えるメットライフドームは新しくオープンした店舗や新座席、さらには目玉の施設が目白押しで、ボールパークを存分に楽しめる。    2020シーズンから、立 ... 続きを見る


高級感漂う『ソファタイプ』のグループ席。西武広報も太鼓判「この席ならではの観戦体験を」【メットライフドームエリア改修】

2021/03/03

 埼玉西武ライオンズは3日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」について、順調な工程の模様を伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    まるで“スイートルーム”がそのままスタンド内に飛び出してきたようだ。  今年誕生するメットライフドームのネット裏パーティーテラスはバックネット裏最上段の一塁側に設けられた「ソファタイプ」のグループ席。その工事は完了間近で、高級感漂う雰囲気がスタンドの一角に出現した。6~8名で利用できる席が10組という希少なシートではあるが、隣のグループとはガラ ... 続きを見る







  • 記者募集