データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



遊直を落として併殺狙い…、グラブごと一塁へ…判定はどうなる?【意外と知らない野球ルール3問クイズ】

 野球には、様々な状況を想定した「公認野球規則」がある。このルールブックによって、想定外と思われるような珍場面でも公正な判定を下すことができる。今回は「名珍場面から振り返る野球のルール」(カンゼン、2014年刊行)より、難解な野球規則を過去の事例からクイズ形式で出題する。(2017年12月31日配信分、再掲載)

2020/04/03

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



Q3:グラブの中でボールが跳ねてスタンドに入ったら…

Q3:ライトフェンス際の飛球に対して、グラブを差し出す外野手。ところが、グラブの中でボールが跳ね、そのまま外野スタンドに入ってしまった。打球はフェア。このときの判定は?
 
 ライトフェンス際の大飛球を懸命に追う右翼手。フェンスに足をかけて、何とか捕りにいこうとしたが、打球はグラブに当たり、スタンドにポトリ。がっくりと肩を落とす右翼手。一度、フェア地域でグラブに当たった打球がスタンドに入った場合、判定はどうなるのか。
 
A:エンタイトルツーベースとなる。
B:スタンドに入っていなければ打者走者はどこまで進むことができるか。審判員の判断によって二塁打か三塁打となる。
C:ボールがスタンドに入ったのでホームラン。

【次ページ】正解は…
1 2 3 4 5 6


  • 記者募集