データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



2死でボールをスタンドに、打球が審判直撃…判定はどうなる?【意外と知らない野球ルール3問クイズ】

 野球には、様々な状況を想定した「公認野球規則」がある。このルールブックによって、想定外と思われるような珍場面でも公正な判定を下すことができる。今回は「名珍場面から振り返る野球のルール」(カンゼン、2014年刊行)より、難解な野球規則を過去の事例からクイズ形式で出題する。(2017年12月29日配信分、再掲載)

2020/04/01

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



Q2:捕手が送球時に球審と接触して…

Q2:一塁走者の二盗を刺すために、送球しようとした捕手の右腕が球審と接触し、投げることができなかった。このときの判定は?
 
 一塁走者の盗塁を刺そうとして、送球姿勢に入った捕手。ボールを握り替え、投げにいこうとしたときに、後ろにいる球審に右腕がぶつかってしまった。そのため、送球が逸れて盗塁は楽々セーフ。球審の妨害に対するルールはあるのか。
 
A:球審の妨害となり、一塁走者の盗塁は取り消し。
B:審判は石コロ。妨害にはならずに、二盗は認められる。
C:球審が1試合の出場停止となる。

【次ページ】正解は…
1 2 3 4 5 6


  • 記者募集