データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



球界の常識を覆した二刀流・大谷翔平。日本屈指の逸材が球界に残した”伝説”10選【編集部フォーカス】

2017/12/11

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



■松井秀喜氏以来となる東京ドーム屋根裏二塁打

 2016年のWBSCグローバルシリーズのオランダ戦で代打として出場した大谷は、右翼方向に特大の飛球を打ち上げ、打球は東京ドームの屋根裏に飛び込み、球はそのまま落ちてこなかった。悠々とベースを一周した大谷だったが、2002年の松井秀喜氏以来となる認定二塁打が記録された。
 
 なお、天井スピーカーに直撃すると本塁打と認定され、これは1990年に近鉄のブライアントが達成している。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11