プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



岡田新体制のキーマンに? 阪神タイガース、注目の新戦力5人。活躍が期待される新加入選手たち

2023/01/11

text By

photo

産経新聞社



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

 2022年は開幕9連敗など苦しんだが、最終的にAクラス入りを果たした阪神タイガース。2023年シーズンは岡田彰布新監督の下、18年ぶりの“アレ”を目指す。チームの浮上には、やはり新戦力の台頭が不可欠だ。そこで今回は、阪神で注目したい新加入選手5人を紹介する。

 

 

シェルドン・ノイジー


・出身地:アメリカ合衆国
・投打:右投右打
・身長/体重:183㎝/105㎏
・生年月日:1994年12月10日
・経歴:フォッシル・リッジ高‐オクラホマ大
 
 シェルドン・ノイジーは、中軸候補として期待されている新助っ人だ。
 
 2016年MLBドラフト2巡目(全体58位)でワシントン・ナショナルズと契約。翌2017年シーズン途中にオークランド・アスレチックスに移籍すると、2019年にメジャーデビューを果たした。同年は25試合に出場。2022年は自己最多の89試合に出場し、打率.214、4本塁打、26打点という数字を残した。MLBでの目立った実績こそないが、近年はマイナー傘下3A級で好成績を残しており、マイナー6シーズンで通算打率.299、67本塁打、OPS.826(出塁率.356+長打率.470)を記録している。
 

 
 そして今オフ、阪神タイガースと入団合意。大山悠輔、佐藤輝明と並んでクリーンアップ入りが期待される。メジャーでは二塁、三塁を中心にプレーしたが、外野手の経験もあり、左翼での起用が基本線となりそうだ。今季、球団ワーストとなる26度の完封負けを喫した打線の起爆剤になれるか注目が集まる。

1 2 3 4 5