プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【ヤクルトドラフト3位】中京大・澤井廉(さわいれん)の特徴、成績、評価は?|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/17

text By

photo

Getty Images



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

 2022年プロ野球ドラフト会議を10月20日に行われ、今年もプロへの切符を手に入れた選手が数多く誕生した。今回は、ドラフト指名された選手たちについて、球団からのコメントや、経歴、プレースタイルなどを紹介する。今回は、中京大学の澤井廉だ。

 

 
所属:中京大(出身校:中京大中京高)
ポジション:外野手
投打:左投左打
生年月日:2000年5月31日(22歳)
身長/体重:180cm/98kg

 
 澤井は、中京大中京高から中京大に入学した外野手。
 

 中京大中京高では。1年夏からベンチ入り。秋にはライトのrレギュラーとなり、公式戦でも本塁打を記録するなど持ち味を発揮した。2年夏には、1学年上の伊藤康祐や鵜飼航丞(ともに現・中日ドラゴンズ)らとともに愛知県大会を制覇し、甲子園の舞台に立った。

 
 中京大では、1年春からいきなり指名打者として活躍し、ベストナインと新人賞を獲得した。その後も中軸を担い、4年春時点でリーグ戦通算打率.299、8本塁打、40打点を記録している。
 

 

 大学入学後、20キロの増量に成功。確実性にパワーも加わり、さらに怖い打者へと成長した。強く振り切るスイングで逆方向にも長打を打つことができ、打撃面はプロスカウトからも高い評価を得ている。
 
○球団コメント
「ポテンシャルが高く、どの方向へもホームランが打てる強打者。フルスイングが特徴で柳田二世との呼び声が高く、即戦力としての期待がかかる」(球団公式HPより)