データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



MLB最高の選手は誰だ! 野手能力値ランキング出塁能力部門1位~5位。四球の多さは強打者の証(2019シーズン版)

マイク・トラウトやジャスティン・バーランダーを筆頭に、MLBには数々のスター選手が存在する。そして、それらの選手をあらゆる視点から分析することも野球観戦の醍醐味だろう。今回ベースボールチャンネル編集部では、メジャー屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(年俸は『BASEBALL REFERENCE』、ゾーン別打率は『MLB.com』を参考)。※成績は2019シーズンのみ、サイン盗み等を考慮しないものとする

2020/07/17

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



【出塁能力1位】マイク・トラウト


 
 エンゼルスの主砲トラウトは昨季、出塁率.438をマークして2016年から4年連続で.430以上を維持。2018年は25個の敬遠を含む122個の四球を選んだが、昨季は敬遠が11個減りながら四球の数は110個と相変わらずの選球眼の良さを発揮している。
 
 また、安打数も137本とこちらも昨季(147本)と比べて大崩れはしなかった。それでも、出場試合が134試合にとどまったことは“物足りなさ”を感じずにはいられず、シーズンを通してのスーパースターの活躍に期待したい。
 
 
ランキング一覧に戻る

1 2 3 4 5





  • 記者募集