データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】米国スポーツ界で相次ぐ人種差別への抗議が、MLBに広がらない背景。「野球は白人のスポーツ」

米国中で話題となっているNFLやNBA選手の人種差別への抗議に対する言動。MLBへの影響はまだないが、ボルチモア・オリオールズのアダム・ジョーンズがその理由について米メディアに語った。

2016/09/15

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



MLBに影響なき、人種差別への抗議

 米国のスポーツ界では、人種差別への抗議が相次いでいる。
 しかし、その動きはまだMLBに影響を及ぼしていない。

 NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)では、サンフランシスコ49ersのコリン・キャパニックが試合前の国歌斉唱中に両腕を組んでひざまずき、人種の不平等や相次ぐ警察の暴力に対して抗議を続けている。

 人種差別の抗議に対する動きはNFLだけでなく、NBAやWNBAの選手たちにも広がっている。こういった動きがMLBに広がらない理由についてボルチモア・オリオールズのアダム・ジョーンズがメディアに対して「野球は白人のスポーツだ」と前置きをした上で、こう詳細な理由を説明した。

“We already have two strikes against us already, so you might as well not kick yourself out of the game. In football, you can’t kick them out. You need those players. In baseball, they don’t need us.”
「我々(アフリカ系米国人選手)はすでにツーストライクと追い込まれている。(何か騒ぎを起こして)追放されないようにしないといけない。NFLでは、彼らを必要としているためアフリカ系米国人選手を追放することはできない。一方で、野球の世界では、我々を必要としていない。」

スポンサードリンク

1 2 3
shiro