データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】イチロー、3000本全ての安打の落下点が示す真実

グラウンドのどこにでもヒットを打つ驚異的打者、それがイチローの驚くべき才能とキャリアの偉大さを象徴している。

2016/08/09

text By

タグ: , , , , , , , , ,



3000本ヒットの「スプレーチャート」

 イチローがMLB通算3000本ヒットの金字塔に到達したことでアメリカ野球界は相当な盛り上がりを見せている。
 その3000本の安打の打球位置をすべてマークで表した「スプレーチャート」を見るとある真実が浮き上がってくる、と『CBS Sports』のダリン・ペリー記者が報じている。

“Marlins outfielder, international treasure, and future Hall of Famer Ichiro Suzuki (Ichiro!) of course recently registered his 3,000 career hit in MLB.”
「マーリンズの外野手、そして国際的な宝物、将来殿堂入り確実のイチロー選手がMLB通算3000本安打を打ったのはすでに知られている」――このような書きだしから記事は始まり、イチローのユニークなヒット・パターンを、図や写真と共に掲載している。

 イチローはよく知られている通り、ボールをバットにうまく当てる才能の持ち主で、野手のいない場所に打球を持っていき、グラウンド上すべての場所に打球を飛ばす。そのため、それがどこに落ちるか事前に判定することが不可能である。また、あのユニークなスイングは多くの人が白日夢で繰り返し見ても不思議ではないほど有名である。

 もちろんイチローのスイングで多くのファンが思い浮かべるのは、一球一球の前に必ず見られるルーティン――まさにワインドアップするかのようにして構える、あのバッティングのポーズかも知れない。

 いずれにせよ、イチローのスキルとそのバッティングフォームを組み合わせると、その結果がMLB通算3000本安打という偉業につながった。
 そして、そのすべてのヒットの落下点を示す「スプレーチャート」から、改めてイチローの凄さが浮かび上がる。

スポンサードリンク

1 2