データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】元楽天新旧エース対決が実現。田中は青木や李とメジャー初対戦、岩隈は立ち上がりがカギ

4月17日に岩隈と田中の元楽天のチームメイト同士の投げ合いとなる。それだけでなく、田中は青木、李大浩ともメジャー初対戦だ。

2016/04/17

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



ともに今季未勝利の二人

 4月17日(日本時間18日)、ヤンキースタジアムで史上初の投げ合いが実現する。先発投手はヤンキースが田中将大、マリナーズは岩隈久志。彼らは東北楽天ゴールデンイーグルスの元チームメイトだ(2007~11年)。過去に日本人メジャーリーガーが先発として投げ合ったことは11度あるが、日本プロ野球でチームメイトだった2人の対決はなかった。

 今シーズンの2先発は、田中が5回2/3と5回を投げて各2失点、岩隈は5回2失点と6回3失点だった。ともにまだ白星はなく、田中は2登板目に渡米以降の自己最多に並ぶ4四球を与えたが、制球自体はそれほど悪くなかった。昨シーズンと比べると、田中はフォーシームが減ってツーシームとスプリットが増えている。もっとも、これが今シーズンの傾向なのかは今後の推移を見守る必要がある。

 2人とも試合を壊してはおらず、ここまではまずまずの滑り出しと見ていいだろう。3登板目となる次の試合は、投手戦も期待できる。

スポンサードリンク

1 2 3

shiro