データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【アメリカの眼】「一人の人間として、父親として」アルコール依存症と向き合うヤンキース田中のチームメイト

田中将大とチームメイトのC.C.サバシアがアルコール依存症から脱却しようと向き合っている。そんなサバシアに対して、周囲は温かく見守っている。

2016/02/19

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



サバシアの勇気ある告白

 サバシアがアルコールに助けを求めた背景には、そういった過酷な状況があった。
 昨年の10月、MLB公式Webサイトの『mlb.com』では、サバシア自身のコメントを掲載。サバシアの悲壮なる決意が全米中に報じられた。
 
“It hurts me deeply to do this now, but I owe it to myself and to my family to get myself right. I want to take control of my disease, and I want to be a better man, father and player. ”
(リハビリ施設に入所することに対し)私自身、とても心苦しく感じています。しかし、私は自分自身と家族に対し、自分を正す義務があります。一人の人間として、父親として、そして選手として、この病気としっかりと向き合いたいと思っています。
 
 そんな勇気ある告白に対し、ヤンキースは球団として最大限のサポートを行う事を発表。そしてかつてのチームメイトであり、サバシアと共にローテーションを支えたアンディ・ペティット(2013年引退)も、戦友の孤独な戦いを見守っている。『Sports Illustrated』では、ペティットのコメントを掲載している。
 
“He seems to be doing well, he’s got a great support group with his family, I know that. I just want to see him be successful, not only on the baseball field, but as a husband, as a dad and in life.”
サバシアは現在、家族とともに多大なるサポートを受けており、良い方向に向かっているように見える。そして私は彼が野球選手としてだけではなく、夫として、父親として、成功者となることを信じている。
 
 一流のアスリートである前に、一人の人間として病気と向き合い、戦う決意をしたサバシア。彼の勇気ある告白に、非難を浴びせる声はもちろん聞こえてこなかった。
 
 ヤンキースとサバシアの契約は、2016年シーズンいっぱいで一旦終了する。2017年は球団が選択権を持つ2500万ドルのオプション契約だが、現状を考えると更新されない可能性が高いだろう。
 しかし、全米のファンはサバシアの復活を望んでいる。それは前述のように、野球選手としてだけではなく、一人の人間としての復活を。
 
出典:mlb.com Sabathia leaves Yankees to enter alcohol rehab By Bryan Hoch
 
出典:Sports Illustrated Andy Pettitte believes CC Sabathia will have successful 2016

1 2