プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



侍ジャパンの宿敵・韓国、まさかの初戦黒星スタート。日韓戦は「生存がかかった試合に」【海外の反応】

2023/03/10

text By

photo

Getty Images



侍ジャパン 最新情報

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が開幕し、侍ジャパンと同じプールBの韓国代表は9日に初戦でオーストラリア代表と対戦した。しかし、7-8の逆転負けを喫して黒星スタート。韓国紙『朝鮮日報』は、10日の日韓戦をプライドを気にしている場合ではなく、生死をかけた非常に重要な試合になるとの見解を示している。

 

 
 1次ラウンドのプールBにおいて、侍ジャパンと韓国代表は2強だと考えられていた。侍ジャパンは、大谷翔平選手などが活躍したことにより初戦の中国戦を8-1で制している。一方で韓国代表は、オーストラリア代表とシーソーゲームを演じた末、7-8の逆転負けを喫した。
 

 
 同紙は「1敗抱え宿敵日本と対決する。敗れれば脱落有力だ」として、「日本戦は自尊心ではなく生存がかかった試合になった」と伝えている。激しい戦いが予想される日韓戦だが、想定よりも白熱した試合になるかもしれない。
 
【了】