プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



隠れ侍ジャパン候補? WBC日本代表入りの可能性がある日系メジャーリーガー5人

2022/11/11

text By

photo

Getty Images



野球日本代表 侍ジャパン 最新情報(最新ニュース)

 来年3月に開催される第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。野球日本代表「侍ジャパン」のメンバー選考も着実に進んでいるが、チームの指揮を執る栗山英樹監督は、日系メジャーリーガー招集の可能性も示唆している。ここでは、日本にルーツのある隠れ日本代表候補のMLB戦士を5人紹介したい。

 

 

ラーズ・ヌートバー(セントルイス・カージナルス)

・ポジション:外野手
・投打:右投左打
・身長/体重:191㎝/95㎏
・生年月日:1997年9月8日
・経歴:エルセグンド高-南カリフォルニア大
・ドラフト:2018年MLBドラフト8巡目(全体243位)
 
 セントルイス・カージナルスで活躍するラーズ・ヌートバー。WBC日本代表入りが噂されている日系2世だ。
 
 ヌートバーは、2018年ドラフト8巡目(全体243位)でカージナルスから指名を受けプロ入り。マイナーリーグで着実に経験を積むと、2021年6月にメジャー契約、即デビューを飾った。同年は58試合に出場し、打率.239、5本塁打、15打点の成績を残した。
 
 メジャー2年目となった今シーズンは、打率.228ながら14本塁打をマーク。リードオフマンにも抜擢されるなど存在感を示し、チームの地区優勝に貢献した。
 

 
 ヌートバーは、母親が日本人の日系2世。日本への愛着もあり、侍ジャパンに召集されれば大きな戦力になるだろう。

1 2 3 4 5