プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、6試合連続安打&味方の二塁打で勝ち越し生還! 5得点のエンゼルス打線に米記者「特に9月のウォードはバットが好調だ」【海外の反応】

2022/09/21

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手は20日(日本時間21日)、敵地テキサス・レンジャーズ戦で「3番・指名打者(DH)」として先発出場を果たし、6試合連続安打などでエンゼルスの勝利に貢献した。ブレント・マグワイア記者はエンゼルスの打線を称えた上で、特にテイラー・ウォードを評価している。

 

 
 大谷は初回の第1打席でレンジャーズのラガンズ投手と対戦。カウント3-1から強烈な打球を放ちながらも、相手の好守に阻まれて中飛に倒れた。3回の第2打席は空振り三振に終わるが、同点で迎えた6回の第3打席は右前打で出塁し、続くウォードの二塁打で一気に駆け抜けて勝ち越しのホームを踏んだ。
 

 
 エンゼルス打線が活躍したことで、2試合ぶりとなる5-2の勝利をおさめている。マグワイア記者は「特に9月のテイラー・ウォードのバットは好調だ」と語り、ウォードのプレーを評価した。