プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



筒香嘉智、今季第2号ホームラン! “名捕手”から12試合ぶりの一発、レジェンドの初登板に米記者「彼はキャリアの中で152の完封を捕ったが…」『海外の反応』

2022/05/23

text By

photo

Getty Images



筒香嘉智 最新情報(最新ニュース)

 ピッツバーグ・パイレーツの筒香嘉智内野手は22日(日本時間23日)、本拠地で行われたセントルイス・カージナルス戦に「6番・指名打者(DH)でスタメン出場。今季第2号本塁打と2四球を選ぶ活躍を見せたが、チームは大敗を喫した。

 

 
 筒香は、大量18点ビハインドとなった9回の先頭打者として第4打席を迎えた。カージナルスは、メジャー通算2134安打、ゴールドグラブ賞9回受賞の名捕手ヤディア―・モリーナ捕手がキャリア初のマウンドへ。フルカウントからの6球目、56.9マイル(約92キロ)のファストボールをすくい上げた。打球はライトスタンドに飛び込むソロ本塁打。12試合ぶりの一発で意地を見せた。
 
 この日の筒香は、2打数1安打1打点1本塁打2四球(四球、四球、二併殺)の成績。打率.181、OPS.558(出塁率.291+長打率.267)となっている。

 米公式『MLB.com』のジョン・デントン氏は、モリーナの初登板について自身のTwitterを更新。「未来の殿堂入りヤディアー・モリーナがマウンドに上がった。彼はキャリアの中で152の完封を捕ったが、投手としては最初の打者の筒香嘉智に本塁打を打たれた」と綴った。
 
 パイレーツは、4-18で大敗。3連敗と苦しい状況が続いている。

1 2